植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

逮捕した警官をもっと厳しく追求(2)

昨日のつづき。

警官はエスカレーターを駆け上がり、真横で犯行現場を確認し、
そしてエスカレーターが終わりに近づいたとき、
植草氏の右ひじを掴んだと今までの公判で証言しています。

それに対し植草氏は逮捕した警官がエスカレーターを駆け上がってきて、
すぐに自分の右ひじ辺りをつかんだと言っているのです。
すぐにつかんだのであれば、鏡を手にしていたなんてそんなの何も見ていないまま掴んだのでしょう?
これは思い込みでの逮捕であったことがよくわかる。

警官の証言どおり真横で確認し、わざわざ鏡をポケットにしまうまで待って、
そしてエスカレーターの終点に近づいたのでひじを掴んだとするならば、
これはありえない話。
どこの警官がわざわざ、現場を確認し、証拠の鏡を隠すのを黙ってみているでしょうか。
そんな証言全く信用できませんね。嘘八百だ。

この話が出た公判ではきっと弁護士さんがなぜその鏡を押さえなかったのかとか
なぜ声もかけなかったとかきつく問いただしているのだとは思いますが、
そんなこと一言もTV等で触れられてない。警察側の情報しか流さないって事ですね。

実際の法廷での内容は報道とはかなり違うんだなといつも思います。
[PR]
by yuutama1 | 2005-01-11 01:31 | 警察・検察