植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

1

2月2日の第11回公判で植草氏は示談したと言われている件について発言されたようで、
それによると、
女性には、完全に無罪を主張していることも説明した上で、迷惑料として支払った
ということでした。
そして、その女性からは当然被害届も出されてはいないのです。
しかし、被害者がいなくてもこの条例違反は成立するようで、
逮捕をした警察との全面対決のような今の状況が出来上がっているようです。

以前にも多分示談と言われているのはこのような内容だと思うと書いたと思いますが、
やはり迷惑をかけてしまったことに対する謝罪の意味なのです。
示談金というのではなく迷惑料。
それなのに示談をしたのは罪を認めたのと同じ事だと、違う意味に取られてしまい、
非難されてしまうのはとても悲しいです。
決してそうではないんですよ。絶対に。
完全無罪を主張していることは女性にもきちんと話してあるようだし、
もちろんそれを女性も理解した上で被害届というものが存在していないのだと思います。


自分が巻き込まれた事件で、(自分が有名だったがために)迷惑を被ってしまった人に対し
迷惑かけましたということがそんなに理解されない事なんでしょうか。
[PR]
by yuutama1 | 2005-02-03 19:33 | 植草一秀氏