植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

多くの方に誤解されているように思うので・・・・・・。

http://www.geocities.jp/yuutama_1

最終弁論の弁論要旨要約(プレス用)です。お読みください。

今日は、植草氏の事についてもう一回わかってもらいたいことを書こうと思います。
何度も書いていることかもしれないが、改めて。長くなるかも。でも絶対読んで。
植草氏に関して、様々なことを書いているHPやブログ、その他記事を見かけることが
多いけれど、この事件の経緯。かなり多くの方に誤解があると思うのです。
もう、何と言うか、何を言っても耳を貸さない人はいるのだと思うけれども、
そういう人にこそ私はどうしても読んでほしい。なんとか耳を傾けてもらいたいのです。

まず、この逮捕。植草氏は初めから容疑を否認しているのです。
前にも書いたけれど、別にマスコミに公表されたから否認に転じたわけではないのです。
ずっと否認しているんですよ。私の知る限りでは、一旦は、警察の
『認めれば罰金ですぐに釈放する。認めなければ、長期拘留になり、マスコミ公表』
との取引に応じてしまったが、4月11日の裁判官との面接があった際から
この取引は嘘で騙されていたという事、そして自分の無実を証明できる絶対的証拠
(駅防犯カメラの映像)があると気がつき、否認しているのです。
この取引に応じてしまった事は、ご本人も記者会見で大変軽率だった。
後悔し反省しているとおっしゃっています。
この逮捕が間違いであることの証明は防犯カメラで出来るものと、
11日から全面否認を貫いているのです。
TV報道があったのは12日昼だったでしょ。私は、はっきり間違いなく覚えています。
公表されたから否認したわけではないのです。そこのところを理解して欲しいんです。
11日から改めて逮捕時と同じく完全否認をしていることは紛れもない事実。
逆に、完全否認を貫く意思がわかったからこそ、警察は意図的に『認めている』との一言をつけてマスコミに公表したのです。
最初から否認していることがちゃんと伝えられていなかったから誤解している人は多いと思う。だからちゃんと事実をわかってほしいんです。
マスコミ公表の前から否認していたのに、否認が伝えられたのは1週間程も後だったのです。

それと、裁判と基本的に関係ない事なので触れないつもりでいましたが、一言だけ。
押収物などは今回の裁判の証拠とはなり得ない。
違法な物なら話は別だけど、完全に私的な部分で関係ないのです。
私のブログでも触れません。今までもこれからも。植草氏も何も触れていないでしょう。
これらに関するコメントも控えていただきたいと思います。
なぜなら、今法廷で争っていることと関係ないからです。
こういうプライベートな部分ばかりやたらと取り上げて書きたがる
ブログやHP・雑誌、よく見かけますが、これは問題なのでは?
個人のプライベートな部分が守られないなどというのは問題でしょ。人権蹂躪ですよ。
検察・警察または報道機関など、どれも本来は社会・世の中の監視役であるべき機関により
このような重大な人権侵害にあたることが公然と行われているのだと思います。
これは大問題だと思うのです。
前科と言われる件もこの件も、とにかく一方的な情報だけで植草氏を非難し中傷することは
間違っていると私は思います。
[PR]
by yuutama1 | 2005-03-05 02:46 | 植草一秀氏