植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今回の裁判は審理などしていないと私は思う。

前回の週刊金曜日のインタビューをした方が判決の後、書いています。


冤罪か否かは植草氏が本誌インタビューで述べた通り

<植草氏と警察官と神>しか、知る由もない。植草氏は最初は全面的に事実を認めたが、取調中に全面否認に転じた。だが、現場を唯一“目撃”した神奈川県警鉄道警察隊警察官などは、公判中に証言を二転三転させている。

傍聴した人間ならば、この警察官証言に疑問を持つはずだろう。とくに、裁判官ならば、現行犯逮捕をしたと主張している警察官が、弁護士に論破されている様を目の前で見て、証言に信憑性があると断言できるのか。

「裁判長の任期は3月末までで、転任前になんとか判決を出そうと根回しをしていたらしい」と、十分な審理がなされたのか否か疑問を抱かせる話も周辺筋から漏れている。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-06 19:47 | 裁判関係