植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

昨日も書いたけど

昨日も書いたけど、
スカート丈をわざわざ6センチも短く調書に記述してみたり、
辻褄合わせのために公判で調書とは異なる証言をしてみたり、
警察は自分たちのした事を正当化するために必死だった様子が見てとれます。

マスコミを利用して徹底的に印象操作をしたのも警察の証拠自体が何も無かったからでしょう。
証拠なんてものはあるわけないんです。
何もしてないんだから。
唯一の証拠、防犯カメラは消去されてしまいました。私が思うに、多分意図的に。

警察の目撃証言が事実ならば、丈を短めに調書に書くとか、こんな小細工する必要など
何も無いのです。

確たる証拠も無い状態で起訴でき、こんな馬鹿げた判決がでるとは。

起訴できてしまうんですね。
警官たった一人が見たって言っているだけです。ただそれひとつ。
(同行の警官は見ていないと言っている。
・2人の警官の現認ではないんですよ。
 まだ知らない人が居たりするので・・何度でも書いてしまいます。)

それも、その場では逮捕するなんて告げていないし、出していたと言い張っている鏡すら
押さえていない。
(これもSPA!にも書いてありましたが、
・未だに鏡を差し出していた現場を押さえられたという印象があるので、
 違うと書いておきます。鏡など出してもいません!
・携帯で盗撮していると思い込んで洋服の肘をつまんだので、
 ポケットの中の物を出せと言われ鏡をポケットから出したとき警官は驚いているのです。
 そして、
・逮捕手続書には逮捕する旨告げたとあるのに、
 公判では警官は逮捕を告げていないと証言を変えているのです。ただの職質。
 逮捕手続書と公判での証言は異なるものでも問題ないんですか?大問題だと思います。)

こんなお粗末な事で起訴ができるとは。

警官2名が目撃していて、手に持っていたと言い張る鏡を押さえられて、
大勢が乗るエスカレーターで第三者の目撃証言もあり、
防犯カメラも保全され、映っていたというなら
起訴されてこの判決も誰もが納得理解できるでしょう。

しかし、この中のどれ一つとして当てはまっていないんですよ。
本当に一つも当てはまっていないんです。
普通に立っていただけだから、当てはまるわけないんですよね。

今はこんな馬鹿な判決が出てしまったけれど、
植草氏が無実であることはいずれ明らかになります。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-18 01:17 | 警察・検察