植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

昨日の続きです。

このブログを始めてから1年。色々な植草氏の状況を伝える記事等を読みました。
事件に巻き込まれて以来、長い間人と会うことを拒んでいた事とか、
抗議の死を考えていたこととか、様々な心境が書かれていたのを読みました。
しかしそういう心情すらも、からかうような内容で書いている誹謗中傷のブログや
掲示板を見つけることがあったりして、とても残念に思います。
個人のHPなどはともかく、一部のマスコミに同じような流れがあるのは、
言語道断だと思います。

こういう気持ちを中傷したり、からかったりするものではないと思うのです。
そんなことをして一体何が楽しいのか。そんなことをして満足なのか。
冤罪だったらと考えることは無いのだろうか。

サリン事件の河野氏が被害者であるにも関わらず、あらぬ罪を着せられたときも、
そういう類の輩が続出したけれど、自分が冤罪被害者になったことがなくたって
考えることぐらいは出来るのではないでしょうか。
しかし誹謗中傷はご遠慮下さいと明記してあるこのサイトにまで、中傷を書き込む
人がいる始末です。

今までの植草氏の人柄を見ていると、絶対人のことを中傷する人ではないのに、
どうしてそんな人が今回のように攻撃されなければいけないのか理解できません。
昨日も書いた植草氏の『でもこんな最中で周囲の人間の優しさの大切さを認識した』って
いう言葉。随分と辛い思いをしたのだろうなと改めて感じました。
それも、なんとか乗り越えてまたがんばっていらっしゃるようなので、
私はいつまでもここで応援したいなと思うわけです。
[PR]
by yuutama1 | 2005-06-14 12:06 | 植草一秀氏