植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

警官の証言

横浜駅ビルでの目撃証言から始まり、最初から最後まで志賀巡査部長の証言には
全く一貫性というものがありません。

ラジオでも、当時、裁判の傍聴を続けていた阿蘇山さんが
『私は以前から何度も言っている事ですがこの警官、実にあやふやなんですよ』
とおっしゃっていました。
ジャパンポンチでも、『裁判ではこの警官の証言の信憑性が極めて薄い事が明らかになった』
とある。
傍聴をしたどなたかのブログでは、警官は『記憶に無い』ばかり繰り返すしょぼいものだったと
ありました。

全てにおいていい加減な証言です。記憶に無い事ばかりを想像で話している。

志賀博美巡査部長の証言の訂正はいくつもある。
重要な部分の証言には全て訂正が入っています。

横浜の駅ビルでの最初の目撃。始めは2階から3階に向かうエスカレーターで
植草氏を見たと言っていたのに、
第2回公判では3階から4階に向かうエスカレーター上だったと訂正を入れています。

初公判で、『エスカレーター上の先にいる高校生を見ているようだったので追尾を始めた』と
言っていた事も、第二回公判になると、高校生を見ている様子ではなく、
上を見ている、上目遣いだったと訂正をし、
最終的には、『高校生を見ているようだったので追尾を始めた』と検察官に説明したのは
記憶違いであって、これまでの供述は訂正すると言っています。
追尾の根拠が単なる勘?理由が必要でしょ。
ベテランだからなどと片付けられているようですが、穿った物の見方をする者の思い込みです。

品川駅のエスカレーターで鏡を出していたのを見たと言っているのも明らかに嘘です。
右手にハンカチが握られていて、そのハンカチの上に鏡面を上にして鏡が置かれていたと
初めは詳細に語っていたようです。
光が反射していたので鏡だとわかったと説明していました。
これも、後になって光が反射していたわけではないとか、説明を訂正するとか言っている。
植草氏を逮捕した理由自体が全くのいい加減であった事の証明です。

最初の目撃もどこだったか覚えていない、
追尾した理由も直感だとしか述べられない、
逮捕時の事についても確たる事を話せない。

こんな警官が人を逮捕する権限を持っていて良いわけが無い。

そしてこれら全て、
訂正前の詳細な嘘証言は報道され、
訂正後の部分は一切報道されていないのです。

是非http://www.geocities.jp/yuutama_1/
全てに目を通してみてください。
[PR]
by yuutama1 | 2005-06-18 01:07 | 植草一秀氏