植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日になってまた。本当に腹が立ちます。

今日になって、また神奈川県警の警官の不祥事隠しが出てきた。(詳細は最後に。)
毎日出てくる・・・・・・。
それもまともに公表し、処分をしたものは一件も無しときている。

今回明らかになってきている神奈川県警の事件。
一人を除き、全て植草氏の公判中に起きた事件です。

一方で無実潔白だと主張する植草氏をたった一人の警官の証言だけで裁判にし、
家宅捜索までして、徹底的に悪人のように仕立て上げて、
一方では同時期に起きた4人の警官の本人たちが認めている犯行を隠蔽する。
この処理の不当さは許せません。
これを見ても植草氏の事件の異常な対応がわかると思います。

植草氏の裁判中はこの事件がバレないように必死で隠していたんでしょうね。
本当に神奈川県警は何もかもが卑怯だし、
植草氏への対応は異常です。

県警の今回の事件に関する回答を見ても、
この『警務部長』や『監察官室』は言い訳ばかり。
回答とかではないですね。言い訳です。
この人たちは恥を知らないらしい。

こんな神奈川県警の警官でも、裁判になって、警官が『見た』と証言すれば
一般人の『見た』よりも信憑性が高いと判断されるんですよ。
もっとしっかりと弁護側の出した検証実験を吟味すべきです。
こんなの放置したら、明日は誰でも犯罪者にされますよ。

神奈川県警内の犯罪者率はものすごく高いと思う。警察なのに。クズばっかり。

今回の事件はこちら↓

神奈川県警でまた隠し撮り発覚
 神奈川県警が、隠し撮り行為をしたとして公安3課の男性警部補(42)と
第1機動隊の男性巡査長(26)をひそかに処分し、公表していなかったことが2日、分かった。

 2人は処分後に依願退職、巡査長は女性12人の盗撮を認めたというが、
県警は「公表の基準に達していない」としている。同県警では、
鶴見署の男性巡査部長(30)ら3人の隠し撮り行為などが発覚したばかり。

 巡査長は昨年4月、東京都新宿区内をうろついていたところを
警視庁の警察官に職務質問され、過去に隠し撮りをしたことを告白。県警が事情聴取し、
02年11月から昨年4月にかけ、小田急線電車内などで
12人のスカートの中を隠し撮りしたことを認めたという。県警は昨年6月、
巡査長を減給処分とし、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検。

 公安3課の警部補は昨年4月、横須賀市内の路上で、
車内で性行為をしていた男女をビデオカメラで撮影。
不審に思った横須賀署員が職務質問し、隠し撮りを認めたため、本部長訓戒の処分を受けた。
(ニッケイスポーツ.com)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神奈川県警、盗撮警官に退職金1080万円

 警察官2人による盗撮が新たにわかった神奈川県警で、
乗用車内をビデオカメラで盗撮して、処分を受け依願退職した県警公安3課の警部補(43)に
退職金約1080万円が支払われていたことが2日、わかった。

 これまでに盗撮が発覚した5人は、減給などの処分を受けたうえ、
依願退職しているが、刑事処分が決まっていない1人を除く4人に、
総額で約1500万円退職金を支払っていた。

 県警によると、武蔵小杉駅(川崎市中原区)で6月、
女子高生のスカートの中をカメラ付き携帯で盗撮しようとして取り押さえられた中原署の
20歳代の巡査長には約44万円が支払われ、昨年11月、戸塚駅(横浜市戸塚区)で
女子高生の後ろからカメラ付き携帯で盗撮しようとして、女子高生に交番に突き出された
鶴見署の巡査部長(31)には約330万円が支払われた。

 電車内や駅などで12人を盗撮した第1機動隊所属の巡査長(27)の退職金は
約45万円だった。

 一方、横浜駅(横浜市西区)で今年4月に盗撮して取り押さえられた横須賀署の巡査長(36)は、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検され、刑事処分は決まっていないが、
退職金は計算上、約490万円になるという。
(読売新聞) - 7月2日14時26分更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-02 16:13 | 警察・検察