植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

無題

どんな種類の事件でももっときちんと証拠重視の手続きをすべきですよね。当然の事で、
何を今更なんだけれど。
でも実際警察がそうしているとは思えません。みんながみんなそうではないけれど。
捜査する警察も起訴する検察も、拘留を許可する裁判官も、
一個一個が毎日の流れ作業みたいになっていて、
事の重大さというか、そういう感覚が希薄になっているのだと私は思います。
巻き込まれた人間にとっては、今後の一生を大きく左右する出来事なんですよね。
流れ作業で判断されてはたまったものじゃない。
後日書こうと思いますが、冤罪被害者の方の書いた本などを読むと、こういった事件の捜査が
いかに杜撰か、その杜撰な捜査を問題にもせず、
平気で拘留を認める裁判所に驚きます。

以前の投稿でも書いた、
『話を聞いてもらえればわかってもらえると信じて交番に同行したのに』
でも、『交番や警察署では、最初から犯人扱いで、全く耳を貸してもらえなかった。』
何かこうした不祥事隠しとかの事件が起こると、警察なんて信じられないとか言うけれど、
やっぱり自分が事件に巻き込まれたとき、痴漢に間違えられたとき、
頼りにするのは警察なんだと思うんです。
きっと事実を話せばわかってもらえるだろうと。
だけど、実際は自分の言うことなど何も聞いてもらえないという状況を知って愕然とする。

警察は事件が起こったときその人物が犯罪を犯したかどうかを捜査する機関であって、
その捜査をおざなりにして、主観に基づいて人を犯罪者に仕立て上げる権利などはない。
ましてや、身内から犯罪者が出た場合証拠があっても無視し、
犯罪自体を隠すことなどもってのほかです。
冤罪がこれほど多発しているのを見ると
一部の警察が基本の証拠に基づく捜査をしていないのは明らかで、
警察の意味をなしていないと思う。

第三者の警察を監視する機関が必要だとも思うし、密室の取調べも改めるべきだと思う。
よその国ではそうしているし、日本ができないわけが無いんだから。
おかしな法律ばかり制定しようとしないで、今警察にある問題を国際標準にも合うように
変える事も重要だと思う。
もっと警察を監視しない限り、冤罪はなくなりそうも無いと思うし。

植草氏の事件。弁護側の出した右ひじより先が見える見えないの検証実験が無視されたのは
非常に残念だと思います。
はっきりと警官の証言を否定する結果が出ているのに。
http://www.geocities.jp/yuutama_1/
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-07 11:08 | 警察・検察