植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どうして今日はこんなに訪問者が多いのかと思ったら。

多分これでみなさん来てくださっているんでしょう。

神奈川県警宮前署の巡査部長(42)が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕・拘置中の女性に自分の携帯電話番号を教えたり、同僚の署員3人と女性の釈放祝いをカラオケ店などで開いたりしていたことが、14日わかった。

神奈川県警4人が釈放女性と「出所祝い」、親密交際も。↓
 読売新聞



今回のこのニュースは植草氏の事件には直接は関係ないけれど、
神奈川県警は本当にろくでもない組織だな。
こうしてどんどん出てくる。ぜひとも神奈川県警の更正を。
こんなのを野放しにするのは許せません。
神奈川県警の警官たちの常識の無さ、倫理観の欠如は一般市民の想像を超えています。
まじめに働いている神奈川県警の警察官の方、どう思っているんでしょうか・・・。

何度も言いますが植草氏の事件。
鉄道警察隊の現認は弁護士さんが多くの明らかな矛盾を指摘しています。
はじめてきて下さった方、是非↓をゆっくりお読みください。
http://www.geocities.jp/yuutama_1/
上記サイトには植草氏が裁判で行った検証実験も細かく記載されており、
神奈川県警の現認は完全に否定されていることがわかっていただけると思います。
(最終弁論要旨要約の第7あたり)

検証実験の内容は、植草氏の後ろ姿を見、鏡を差し出していたと言い張る警官の
証言どおりの姿勢を再現すると、警官が言い張っている肘から先の見え方は
植草氏がおへその前で手を組んで立っていたときの姿勢まさにそのもので、
植草氏が直立不動で立っており、全く何もしていなかった事が、逆に証明されているのです。

詳細やその他、植草氏の事件での法に沿わない手続きの問題、警官の
二転三転する証言、警官自身が作成した調書の記述までをも撤回する警官の証言など、
全ては最終弁論の弁論要旨の要約に一度目を通していただければ
ご理解頂けると思います。

ブログにも色々と書いているので、是非過去の分も読んでいただけるとうれしいです。

神奈川県警の事件はもっと大問題にされるべきです。
前回の盗撮警官5人の事件後の処分も全く納得が出来ないものです。


植草氏は冤罪です。折角来てくださったのですから上記サイトの裁判資料を
是非ぜひお読みください。
証言した警官のいい加減さと嘘、それを問題ともしなかったはじめに結論ありきの裁判が
よくわかっていただけると思います。

『ジャパンポンチ』というビジネス社さんの本が植草氏の逮捕・裁判の疑問点を
30ページもの特集にしています。
もし、よろしければこちらもお読み下さい。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-14 17:17 | 警察・検察