植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

見直すのだそうです

読売新聞記事より

今更何を言ってるんだか。
植草氏の裁判の間中この事件を隠していたことが重要なわけです。
本当に卑怯なやりかたです。
この警官の不祥事隠しと植草氏が当時行っていた裁判と関係が無いわけがない。
植草氏の裁判があったから隠蔽工作したのは間違いないですよ。

裁判中にこの警官の事件隠蔽が明るみに出ていたら
全く証拠も何も無い、単なる警官からの言いがかりだけで裁判になってしまった
植草氏の事件は異常極まりないものなのだという事が
もっと早く世間に知ってもらう事ができたのに。
世論はかなり変わったはずです。
植草氏の巻き込まれた事件の異常さがわかってもらえたはず。


見直すんだったら勝手に見直せばいい。神奈川県警には何も期待していません。
形だけ見直したって、どうせまた隠すし、隠してたのがばれたら
上の人が嘘の釈明会見して正当だったと主張するだけでしょう。
今はじまった事ではないですからね。神奈川県警の隠蔽体質は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯電話などによる警察官の盗撮行為が相次ぎ、いずれも処分しながら、公表しなかったことに厳しい批判が寄せられている神奈川県警は12日、盗撮や痴漢などの破廉恥な不祥事について今後、原則として公表していく方針を固めた。

 警察庁の指針運用を見直す異例の措置で、全国の県警などにも影響を与えそうだ。

 警察庁の指針は、警察官が私的な時間帯に盗撮行為をした場合の処分を「停職か減給」と定めている。一方、別の指針で私的行為については「停職以上」を公表すると規定。

 神奈川県警は、両指針に基づき、盗撮などを行った5人の警察官をいずれも減給以下の処分としたうえで、非公表としていた。しかし、問題の発覚後、県警には抗議や批判が550件以上寄せられた。

 県警は信頼回復のためには、処分の透明性を高める必要があると判断。警察庁の指針に「国民の信頼確保のため必要な場合は発表する」との規定もあることから、公表のあり方を見直す方針を打ち出した。

 伊藤茂男・県警本部長は「犯罪を取り締まる立場にある警察官には高い倫理観が求められており、警察官の犯罪への批判を重く受け止めるのは当然だ。盗撮のような破廉恥な犯罪行為については今後、県民への説明責任を十分果たしていきたい」と話している。

(2005年8月13日3時12分 読売新聞)
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-13 17:09 | 警察・検察