植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

無題

ここ1~2ヶ月で出てきた神奈川県警の杜撰さを証明する事件は、
メディアでも、一般でもあまりにも問題視されなさすぎる気がします。
警察という大きな権力、それも一応正義の味方というような立場をとっているものの不正や
その不正隠蔽などはもってのほかで、もっともっと大きな問題として扱われるべきだと思う。

こういう話を聞いても、『またか』とかいう感じで、慣れてしまっている。
確かにまたかという気はするけれど、それでおしまいでは絶対だめだ。
その警察の杜撰さのために大事な証拠を消されたりとかされてしまった人には
またかでは絶対に済まされない怒りがあると思う。

マスコミだって、今回の事件隠蔽が発覚したときは伝えた所も何社かあったけれど、
今でもずっと追っているのは読売新聞一社くらいじゃないだろうか。
他の事件や報道すべき事もあるから、わからないではないけれど、
でも継続して伝える事は大事だと思う。
植草氏の裁判の検察の一方的な初公判だけ伝えてあとの反論部分は全部知らん顔。
言いっぱなし伝えっぱなしの所はこれと同じかなと思う。

神奈川県警だって、もっとマスコミのような世間に影響力のあるものが徹底的に追求したら
本当に何かが見直されるかもしれない。
マスコミにはそれが出来るのにしないなんて残念でしょうがない。
今のままでは見直しますと言って嵐が通り過ぎるのをこっそり待っているだけで、
本気で見直す気などないでしょう。お偉方の事件に対する見解と対応がそれを示している。


痴漢冤罪などはいつか自分も巻き込まれる事があるかも知れない。
自分は多分大丈夫とか漠然と思っていても、ある日突然地獄に突き落とされる日が来る。
その時、頼みの綱だと思っていた警察に証拠は消される裁判長は警察の味方・・
今警察のいい加減さを許してはいけないと思うんですよね。

植草氏は今回の事件によって仕事の面でも精神的な面でも
計り知れない被害を被っていると思われるわけです。
冤罪なのにわかってもらえないというのは本当に辛いでしょう。
でも、これからも是非本業でがんばっていただきたいです。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-17 02:18 | 植草一秀氏