植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

無題

以前、冤罪であるとの認識が広まっていると思うと書きました。
私は確かにそう思います。徐々にではありますが。

しかし、そういうブログは別として、その他の一部ブログで
植草氏の事を書いているものを見て思うのは、
まず一番根本かつ重要な事実関係の認識が間違っていることが多い。
というか完全に間違っている。
これはHPの各弁論要旨を見てもらえればわかります。
私はたいていそういう所には訪問したときに裁判の時の資料がおいてあるHPの
アドレスを残してきます。
もうすでに誰かが書き込んで下さっている場合もあります。ありがとうございます。


ある方からのメールのお返事としての意味も含め今日は書いているのですが、

弁論要旨は弁護側の主張なのだから冤罪だと思えるように書いてあるという
メールもいただきましたが見るところはそこではないんですね。
そういう見方をするのではないんです。
警官の目撃証言なり行動なり、事実関係を記述してある部分を
読んでいただければわかるのです。
裁判での一言一言の全記録は私は見ることはできませんが弁論要旨等にある
(第4回志賀23頁)などという引用は実際の警官の法廷での証言です。
この証言がたびたび矛盾し時を経るにつれて変わっているのが問題であり、
それが逆に植草氏が無実である証拠でもあるのです。
ここに疑問を感じないで判決だけの鵜呑みでは大きな間違いを起こします。
警官の証言が変わっている事はとても重大な訂正と考えなければならないし
逮捕権を行使する警官がこれで許される訳もありません。


たかがブログですが、ブログも結構市民権を得てきているように思います。
以前にも書きましたが、間違っている情報が流れていることをどうこう言うよりも
それに負けないくらいの正しい情報を出していかなければならない。
そう思います。

月曜日ですが、コラム欄更新されていませんね。明日ですかね。
[PR]
by yuutama1 | 2005-09-26 14:55 | 植草一秀氏