植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

裁判所人事

植草氏の裁判で裁判長だった大熊一之裁判長ですが、人事異動なのかな。
出ていましたよ。
2006.4.1付で。

司法研修所教官だそうです。

e法規4月1日付最高裁判所人事(上) より

確かもうずっと前の週刊金曜日の記者の方の一言に書いてあったと思うけど、
大熊裁判長は植草氏の裁判の判決の時も確か人事異動があって、
(この時は同じ東京地方裁判所内での異動だったと思う)
それで確か植草氏の判決公判が早まったんですよね。
弁護側の最終弁論は無し(文書のみ)になって。

司法研修所教官って、どういう仕事なのか知らないけど、
大熊裁判長の出した植草氏の判決には私個人はかなり疑問が残っているんですが・・・・どうなんでしょう。

教官になると、もう判事の仕事はしないんですかね。
教官しながら並行して裁判もするんでしょうか。

追記:
司法研修所教官には色々あるらしく、弁護教官・裁判教官・検察教官・・・と。
そのなかで、『因みに、弁護教官は本来の弁護士業務があるのに加えての仕事であるのに対し、裁判教官および検察教官はフル・タイムの仕事です。』
と書いてあるサイトを見つけました。


『司法修習というのは、修習生と法曹の3つの職種のお見合いのようなところがあります。
裁判教官にしても検察教官にしても、修習生とのお見合いに備え、
それぞれに魅力的な人材を投入しているように思います。』
だそうです。
[PR]
by yuutama1 | 2006-04-14 14:16 | 裁判関係