植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あるサイトで議論が。

刑事訴訟法に関して議論しているサイトで植草氏の事が取り上げられていました。

『刑事訴訟法の研究者は、なぜ植草氏の事件を問題にしないの?
あれって、不当判決の典型じゃないの?
肝心な時に、なにもしないんだよな。学者は。』

ということで、

『マジな話、なぜ植草氏の事件にノーリアクションなの?』

『刑事訴訟法を本当に遵守したら、もちろん無罪だよ。
違法収集証拠が319条で排除されるからです。』

『警察がどうしようもないのは、しょうがないが、あの判決は変だった。
困ったもんだ。 』

と。

法律に照らし合わせてみて
あれは不当判決なんですよね?やっぱり。

私は法律には疎いので、法を元に判決は不当だとこのサイトで訴えてきているわけではなくて
自分の目で見たものが警官の証言を否定するものだったから、
大熊裁判長ちゃんとわかってるのか!?と言ってきているんですけどね。

不当判決の典型だそうで。
不当判決を不当だと言わない専門家は
何のためにいるのか。

法律に照らしても変。実際現場を見ても警官は嘘で塗り固めた証言をしているのがわかる。
それなのに裁判官も専門家もだんまりでは、誰も冤罪を食い止める防波堤にならないじゃないですか。


今日の森田実氏のサイトに
『一度虚説が何人かによって成形されると、それを無いものにすることは中々容易で無い』
とありました。
容易ではないけれど不可能では決してないと思うので、
これからもあの事件は冤罪なのだという事を書いて行きたいし、知っていただきたいと思います。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-08 11:57 | 裁判関係