植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

丸激総集編

丸激トークオンディマンド2005年総集編で、
三井環氏・植草一秀氏・鈴木宗男氏+(丸激にはまだゲストには出ていませんが佐藤優氏も含め)三氏に共通する闘い(三氏が共通して闘っている相手)とは何なのか と振り返っていました。

もちろん国策捜査のターゲットになったのではないかという事なのですが

警察は警察内部の不祥事を揉み消してもらう事で負い目がある。
政治の中枢にいる人間に対する警察の捜査は今後も期待できないどころか、
政敵を落とす事に逆に協力する事が行われている怖さを感じる。
あまり短絡的に言うべきではないかもしれないが、
植草一秀氏は亀井氏の経済アドバイザーであったことはご存知の方はご存知でしょう。
と、神保氏。


同じく神保氏は
『植草さん自身はもちろん事件は否定していますし、品川駅の高輪口って行ってみればわかるけどね、あのタクシー降りてすぐの所ですよ。あんなとこね、かなり無理がある話なんですよ。亀井氏のことをさておいたとしてもね、植草氏の判決を聞けば、手鏡没収だとか、
よほどのバカじゃない限りこんなのおかしいと思うはずだよ。三井氏や鈴木氏だって普通はありえないような罪に問われている。言論界がこれに何も言及しないのはおかしい』

ともう半分呆れたような感じでおっしゃっていました。
それに被害者とされている女性は訴え出てもいないのに、警察のほうが必死だったような経緯も含めて考えるとやはりおかしいともおっしゃっていました。

警察を使ってスキャンダル情報を収集することは今に始まった事ではなく以前からあった。
宮台氏によれば、どの事件の事だとは言い難いが、数年前から特に首相官邸がそのようなスキャンダル情報を重視するようになりそれを一つの大きな方法論に高めたと思う。と。
(首相官邸がそのような事をやっているという風には取らないで欲しいのですが)
と前置きして、一つの例えとして、
権力を握った人間が昔なら政敵のスキャンダルを握ったりしていたが、それだけではなくて
自分の党派や会派の人間のスキャンダルも含めて一手に握ってしまう。
その握った情報を利用し俺のいう事を聞かなかったらどういう事になるかわかってるなというように使う。
その脅しのための見せしめとしてこういうケースを使うというのが権力の構造として有り得ると。
そういうのに今近づいているのではないか。

この三人の事件をとってみてもネクタイをもらっただとか、
立件された容疑もそのまま額面どおり受け取るバカなんていないはずなのに、
明らかにおかしいのに、言論界が何も言及しないのはなぜなんだ。
僕はそこにとても危機感を感じてしまいますと神保氏はおっしゃっていました。
朝日新聞やNHKの人と話すと、その恐怖政治が会社をだめにした原因になっていると思うと話す人も多いんですよと神保氏。


まあほんと、明らかにおかしい事件なんですよね。
私は植草氏の事件の事しか書かないけど。
ほんと、普通に考えればおかしいのわかると思うんですよね。

植草氏の場合は、やはり、過去の冤罪事件を利用されたんだと思いますよ。私は。
警察が利用できるなら植草氏の情報収集は難しい事ではないだろうし、
そんなことがあったのを知れば利用しない手は無いですからね。

前々回のエントリーで明日書きますとか言いながら、
何度も見ながら書いていたらUPするのが遅くなってしまいました・・・。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-21 22:00 | 植草一秀氏