植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

情報に流されない判断を

今、警察発表しか情報がありません。
植草氏がこう言っているという言葉も、全て警察が出したものです。
もちろん被害者がこう言っているという言葉も全て警察が出したものです。

この警察発表は私は鵜呑みにしてはいけないことは前回学んでいます。
前にも書きましたが、前回、植草氏ははっきりと否認をした後の警察発表で
認めていると付け加えられ、発表されたのです。

これは日にちを追っていけば確認できる歴然たる事実です。
折角ここに来ているのだから、前回の事件の資料にも一度目を通してみてくださいね。
http://www.geocities.jp/yuutama_1/


ですから、繰り返しになってしまいますが
警察発表しかない今、『逮捕』という事実以外には何一つわかっていないのと同じなのです。
裁判は、検察側弁護側双方が意見を述べ合うところです。
それがTV報道・スポーツ紙・週刊誌となると傍聴している記者の書くものと言えば
まるで検察側しか意見を述べなかったかのような記事です。
そして結局それを見た人がブログなどに書き、その情報だけがたれ流される。

これは酷いでしょう。
だからTV等で伝えられない植草氏の主張はどんなだったのか、自分の知る範囲内でのそれをここに書いていきたいのです。
ちゃんと前回あったような法的手続きの問題もなかったのかどうか、わかる限りで書きたいと思う。
TVの報道を見て、その後、
植草氏はどう言っているのかなとこのサイトも見ていただければ嬉しいです。

今のTVの報道でもそうです。
植草氏が拘留されていて直接人の前に立って話すことができないまま
先に犯罪を犯したと決め付ける報道が視聴者に刷り込まれていくのです。
これは絶対に間違っている。一応知識人と言われる部類のコメンテーターも
その異常さを指摘するものもおらず、残念です。


今日の直言で、佐藤優氏が、
私は、私自身の経験からも、
洪水のように押し寄せるメディアの情報の中で理性的な判断はむつかしいものであるものの、注意深く事態の推移に対応する精神の強靱さは求められると思う。

と書いています。
[PR]
by yuutama1 | 2006-09-19 21:14 | 植草一秀氏