植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中傷は恥じるべき行為だと思います。

私は今まだ事件がどのような事だったのか、詳しい事を知りません。
皆さんも同じだと思います。
だから私のサイトにもしかしたら何か新しい事が書かれるのではないかと
見てくださるのだと思います。

何か新しい情報が入ったら書くつもりではいますが、
今のところ私も皆さんもご存知なのは報道されているものだけですよね。
報道はまず、私としては真実かどうかがわかりません。
男性2人の話にしても目撃したのか、単に女性の声を聞いて立ち上がった人だったのかも。
各社によって伝えることがまちまちです。
これは今私が事実確認できたとしてもここで書くことでは無いと思っています。
裁判でその話が出たときに、自分なりに確認してここで報告するのが一番良いという考えです。

全部が全部と言うわけではありませんが、私は報道にはすでに信頼を置いていません。
何か事件が起こると、スクープを他社に抜かれないように、事実関係の確認を飛ばして
報道に踏み切ってしまう事とか、
権力に媚びへつらい事実を曲げたり隠蔽したりする姿勢が見えるからです。
裁判になったら、あの時のあの報道は嘘だったという事もいくつも出てくるのではないでしょうか。
多くの方々はそれをご存知で静観していらっしゃるのだと思います。

上記の理由などもあって、一部の書き込みのように
逮捕と報道されたことのみを取って中傷するのは私はおかしいと思います。
どのような立場の人が居てもそれは構いませんが、
私は慎重な判断したい、耳を傾けてくださる方がこのブログを読んでくださればいいかなと思っています。

やっぱり、事実関係がわからない状態で、非難したり中傷したりすることは
人としておかしいと思います。
タレント弁護士が先頭切ってやるようじゃ、世も末です。
植草さんと面会したなどと嘘を書くのも同じだと思う。


今回の植草一秀氏の事件は、この種の裁判でよく言われる、
『証拠に基づく審理がなされない』
『矛盾が多々あっても証言だけで男性不利で進められてしまう。』
という問題点を多くの人が
『本当にそんな杜撰な裁判なのか・ちゃんと証拠を元に審理されているのか』
確認・監視できる裁判だと思います。

被害にあう女性も多くいる一方、いわれなき痴漢冤罪で苦しむ男性も多くいるのが
この種の裁判の側面だと思います。
植草氏はお辛いでしょうが、今回の裁判でこういう流れ作業になってしまいがちな裁判の
流れを変えてくださると良いと思っています。


mojoさんも、このことに関して書いていらっしゃって、折角ですので
リンクさせていただきます。
他にも色々分析してくださっていて興味深いです。

http://koufu.exblog.jp/です。
[PR]
by yuutama1 | 2006-10-24 11:55 | 植草一秀氏