植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

朝日ニュースターはこんな感じだったそうです。

昨日のmojoさんの投稿も興味深いものなので読んでみてくださいね。

この間メールで教えていただいた朝日ニュースターの
『ニュースの深層』ですが、

私はまだ見ていないのですが、こんな内容だったというメールを頂きましたので
転載させていただきます。
録画してくださった方ありがとう。



朝日ニュースター「ニュースの深層」

双日総合研究所主任エコノミスト 吉崎達彦氏がゲスト
アメリカ中間選挙の見通し、世界情勢や日本に与える影響についての話しだった。


-----開始から30分経過時点での会話--------------

吉崎氏「・・・実はここ、足下1,2ヶ月、(アメリカ経済は)すごく明るくなって
いる。」

宮崎氏「急激に上がってますね。」

吉崎氏(以下Y)
宮崎氏(以下M)

Y「ですから、今株価もすごく上がってますけれども、この株価が上がっているのが
わかんないと言っている人は、ちょっと悪いけどアメリカ経済がよく見えてない。」

M「そうですね。」

Y「実はこの夏からかなり明るいですね。」

M「情勢がいいですものね。」

Y「日本では住宅バブルがどうのこうのっていう話ばかり伝わってきますけど、やは
り石油価格が下がるとですね、基本的にそんなに心配いらないなっていうことになっ
て、これで景気がソフトランディングするんであれば、金利も上がらないし、きわめ
てハッピーじゃないかっていう見方なわけです。」

M「あの、ほぼ私の読み筋と同じなんですけど。」

Y「申し訳ないですけど、宮崎さんみたいな読み方ができてるエコノミストって私の
知る限り一人ぐらいしかいなくて、ほとんどの人はアメリカ悲観派なんですよね。」

M「はー、その人は一体? 吉崎さんのこと?」

Y「私はそこまで鋭くないんですが、9月7日の時点のリポートでアメリカ株は市場
最高値を目指す可能性があると明確に書いた、あるエコノミストがいるんですよ。」

M「どなたです?」

Y「いやー、私はそれ見てね、これは来るぞ!っと直感したんです。」

M「ということはその方は昔もよく当てていたということですか?」

Y「そうなんです。で、問題はですね、私がそれをプリントアウトして、線を引きな
がら読んでる間に捕まっちゃったんですよ。植草さんです。」

M「あー、植草さんね。彼の景況感はものすごい正確と言われてますよね。」

Y「過去十年、何度もそういうの見てますから。これも必ず来るぞと思ったんですけ
ど。あのー、ちょっと残念なことになりましたですね。」

M「でもそれだけ正確にご覧になっていたということですよね。」

Y「ですから、誰かこれをちゃんと褒めなきゃダメだと思うんですよ。」

Y「すごいですよね、ほんとにね。」


吉崎さんは、首相就任早々の中国と韓国の電撃訪問を予測していた。
「是非是非、植草さんと並んで注目していただきたいと思います。」
と、最後に語った。


転載終わり。

全部が全部書けないので、こういう部分だけ紹介ですみません。
後は見てくださいね。

最近、コラムも更新されなくなってしまいましたが、
この逮捕が事実無根である事を証明し、早く第一線に復帰して活躍していただきたいと思います。
みんなそれを待ち望んでいると思います。
[PR]
by yuutama1 | 2006-10-30 13:55 | 植草一秀氏