植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コメント欄を読み返して(2)

コメント欄では前回の判決を基に非難するコメントもたくさんありました。
前回の事件で有罪が確定してしまっていることは事実じゃないかという人。
あの出来レースのような裁判の内容を詳しく知らないのだと思う。
そういう方にこそ今回の事件の裁判が公正に行われるかどうかを見て欲しい。
どんな裁判が行われているのか監視して欲しいと思います。

前回の裁判は要約すれば、警官のいう事は辻褄が合わなくても信用するが
植草氏のいう事は信用できない。
こういう裁判だったのです。
当時の事件もTVなどでたくさん放送されていたので、粗方の内容は皆様ご存知だと思います。
でも、弁護側の反論を知っていますか?報道されなかったですよね。
読んだことがない方は一度弁護側の弁論要旨も読んでみてください。
長いけど読みにくいけど読んでみてくださいね。
(スクロールして右下に‘公判資料’があります。)

それともう一つ。
植草氏がどういう考えで裁判を拒否したのか伝わってないのだと思う。
もちろん裁判で無罪を勝ち取れた方がいいに決まっています。
でもこれでは裁判に信頼を置けないとして控訴を拒否したんでしょう。(控訴断念ではなく拒否)
控訴しなかったことは植草氏も悩みに悩んだ末の選択だったと思います。
(植草氏のHPのコメント1コメント2を参照してください。)
しかしまた裁判官は違うにせよ裁判で闘わなければならないのです。
前回のような矛盾だらけで有罪判決を出せる裁判にならないように、
関心を持つ人一人一人が監視して欲しいと思うのです。

前回の事件は冤罪だと思っていたのに、裏切られましたという書き込みもありました。
今随分時間が経って落ち着いてみて、今も裏切られたという感じを持っているでしょうか。
徐々に初期の情報の嘘が露呈してくることによってまたこれは変だと考えが変わる人もいるかもしれません。
裁判になってもっと色々わかってきたら、やはりこれはおかしいと思い始めるかもしれません。
植草氏の意見や証拠が全て出尽くすまで決め付ける事をせず時間をかけて見守って欲しいと思います。

前回、示談の内容を書いたとき、やはり内容をご存じない方が多かったのか
『そういう示談だったとは知らなかった』と何通もメールを頂きました。
自分では何度かこのブログで書いていたので、読んでもらえばわかると思っていたのですが
それではだめなようですね。
今回もコメントで、控訴していないことについて誤解されている方が多いと思いました。
それは、すでに植草氏がHP上でコメントを出されていますので、
まずそれを読んでいただきたいと思いリンクさせていただきます。
[PR]
by yuutama1 | 2006-11-08 10:16 | 植草一秀氏