植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コメント欄を読み返して(4)

何度も書きますが植草氏は事件を否認しています。

頂いたコメント欄を見ると罪を認めもしないし反省もしないのは良くないという
書き込みがあります。

どうしていきなり反省することが前提なんでしょうか。
自分がしてない容疑をしていないと否認することで、
なぜ責められなければならないんですか?
反省という意味で言うとするなら、以前にも書きましたが
植草氏も冤罪を避けるために注意すべきだった点はあるとは思います。
でもそれと『罪を認めもしない』というのは全く話が違いますよね。

間違われないよう注意深くするべきだったのにというのを多少言われるのはわかる気がします。でも、やったことを認めないという言い方は絶対におかしいとおもいます。
やってないと否認しているんだし、これだけ情報が無い中で何を根拠に『やったことを』という確定的な発言が出来るのでしょうか。


こういう書き込みをする方は裁判の内容を見てみようとは思わないでのでしょうか?
否認しているのは知っているはずですよね?そしたら、その否認している内容を知ってから
の発言にしようとは思わないですか?
今後裁判が開かれるわけであって、植草氏側は何も直接コメントを出していないでしょう?
今私がここのブログに書いていることも、週刊現代の記事で面会に行って云々と書いているものが嘘だったとかそういう事ですよね。
裁判の内容とは直接は関係ないこと。
嘘の内容で植草氏があたかも犯罪を犯したかのように伝えられそう思い込まれることには黙っていられませんので書いているのです。
実際、今回の裁判で争点になるような事は何もわかってきていませんよね。

まだそういう段階です。
誰も何も知らないんです。当事者達以外は。

今問題に出来るのは初期の報道は本当だったのかどうか、植草氏が言ったと伝えられている言葉などが本当だったのかどうかという事だけです。
それも、植草氏を悪く印象付けていた報道がことごとく嘘だとわかってきています。
そういう余計な情報を全て取り払って裁判での内容を聞いて欲しいなと思います。
[PR]
by yuutama1 | 2006-11-14 10:20 | 植草一秀氏