植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ジャーナリストは自分で調べて書くものだ

随分前、ある弁護士のブログに植草氏を誹謗中傷する記事が書かれていて
弁護士がこのような事を言う世の中なのかと、
あまりの倫理観のなさに呆れコメントせずにいられなかった。

いつもいつも言う事だけれど、逮捕という報道だけを持って
決め付けてもいいことだと思っているのだろうか。
あるジャーナリストが自身のブログで同じような発言をしている。
一般人にこれを求めるのは難しいかもしれないが、
少なくともTVに出演しているような人物がこれで良いとは思わない。
大事なのはそんなものに惑わされない真相の究明ではないだろうか。

ジャーナリストという職業の使命は与えられた情報を元に記事を書くことではないと思う。
自分で調べ確認し、その真相を追究することで初めて認められる職業なのだ。
そのジャーナリストのブログに書かれている内容は初期報道を聞きこう思った程度のこと。
少なくとも報道だけを聞き、判断するのはジャーナリストとは言わない。
自分で動いて調べてこそジャーナリストという名前が与えられるのだと。
自身が何を思おうとそれは自由なのだが、ブログや記事にすることとは別だ。

TVで上手く正論をいう術はわかっていてもその正論を心底理解はしていないという事だと思う。
報道される側の気持ちもわかっていなければ、
報道や警察発表に嘘が含まれている問題点も見過ごしているのではないだろうか。

第一の報道を聞いただけで決め付けてしまうことは大変危険なことだと思います。
結果的に植草氏の事件の初期報道に嘘が含まれていることがわかってきているわけだし
今回の報道も人々に思い込ませるには充分なものであったかも知れませんが
正確なものではなかったのです。
正確でないものを信じてもそれを元にした判断は誤ったものになるのです。

神州の泉さんも植草氏に関し、『初期報道の悪質さ』というタイトルで言及されています。
一度読んでみてください。
[PR]
by yuutama1 | 2006-11-22 10:35 | 植草一秀氏