植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いずれ報道の検証を

今回の事件はまず、逮捕されたという報道が出ました。
各社が伝えた報道は大抵残してあります。
あとで役立つと思って。
最終的に裁判で色々わかってきたら、
報道で出た事を全て事実と照合していきたいと思います。
嘘の情報が事実と思われてしまうことは問題です。
報道を事実と照合して違っていたことがわかってきたとき、
確認しない嘘の報道も問題だけれど、
どこから出された情報が嘘だったのかが一番の問題点です。


第一報では、逮捕の事と電車内での様子などがやけに詳細に報道されていましたよね。
その後一旦報道は収まって、
次に起訴され、一旦保釈が決まったにも関わらず、
検察の準抗告が認められ保釈請求却下になった時の報道に、
植草氏が一旦認める供述をしたが、後に否認に転じたと書いているところがあります。
そういうところに限って、現場の状況や、植草氏の供述と言われるものがやけに詳細。
詳細に情報を得ているというように書かれている。嘘か本当かは別で。

おそらくこれは事実ではないだろうと思う。
どういう経緯でこういう報道が流れたのか知りたい。
こういう事件で間違って逮捕された場合、やってもいない罪を認めて罰金を支払う人も実際多い。
今後の生活の事などを天秤にかけた時、そういう選択をする人を責めることは出来ないとも思う。
しかし、植草氏が今回一旦認めていたというのは普通に考えて、ないだろうなと思う。
一貫して否認しているのだと思う。
それがなぜこういう報道をする一部のメディアがあったか。
情報ソースがどこなのか。
この点も疑問を持って見て行きたいと思います。
[PR]
by yuutama1 | 2006-11-24 11:11 | 植草一秀氏