植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ぐっちーさんのブログ植草氏の件は真っ赤な嘘です。(証言台の話も嘘でした)

ぐっちーさんのブログで、植草一秀氏の面会に行ったと以前かかれていたことを
嘘だと指摘したのを覚えていらっしゃいますでしょうか。

当時の投稿は こちら です。

面会は全くの嘘でした。

そして、ぐっちーさんのブログには前回の事件のとき証言台に立ったとも書いてあり、
これも嘘だった事がはっきりしました。

ぐっちーさんのブログには以下の様に書かれています。
2006年9月14日15日の投稿で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
抜粋:
東京地方裁判所にて証人に立ったぐっちーとしてはもうマカロニ状態ですな。(みんなにやめとけ、とかいわれたけど・・・)

とか

(前回の事件の時に、)我々を含め、弁護団のとった作戦(あえて作戦と書く)はその行為、手鏡で覗くということが結果的になんら果実をもたらさないではないか、だいたい良く見えないぞ、そんな非合理な事をする訳がないではないか、というものでありました。
そういう一連の非合理性の証明が前回の裁判でかなり有効だった・・・・という事実に味を占めてしまった、という感じがしないでもない。つまり片手にかばん、片手にかさ、触れる訳無いじゃん、と供述したというのですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまるで自分が面会に行き、あたかも植草氏がこんな事を言ったかのように書いています。
まるで前回うまくいったから今回もこの手でいくよと言ったかのような書き方です。

前回の事件の時に証言したと書いていることも嘘だった事が今日、確認が取れました。
悪質極まりない。

このぐっちーさん(イニシャルYMは)証言台になど立っていません。
一切前回の事件のときも関わっていません。というかもう何年も連絡すらとってもいない人のようです。

全てが真っ赤な嘘でした。

『われわれを含め弁護団が取った作戦』とか、全くの嘘です。
そして、前回面会の嘘を指摘されての開き直りも、見苦しい。

植草氏と全く面識が無いわけではないようです。
植草君などと言っていますが、昔少しだけ面識があった人のようですね。
ぐっちーさんが書いているように長い付き合いではないようです。
何故こんな悪意の事を書いたのか、私にはこういう人間の気持ちは一切理解できません。

しかし、嘘は嘘と、ここではっきりとお知らせしておきたいと思います。
あのブログの植草氏に関連する部分は全て嘘だった事は書いておかないといけないと思います。
面識が少しでもあるならなおの事、こんな悪意の嘘を書いて人を陥れたいでしょうか。
以前の時にも色々な方からコメントをいただいていますが、
その中にはぐっちーさんの話が嘘だからと言って、植草氏が無実だと証明できるわけではないとか。
そんなのは全然関係ありません。
私はこんな悪質な嘘をそのままにしておきたくないただそれだけです。
自分がこんな嘘八百書かれたらどう思いますか?
40も過ぎて人の気持ちを考えた事がないのだろうか。

人間としてやっていい事と悪い事があると思います。
これはあまりに酷くないですか?そういう事を言っているんです。



以前も書きましたがこのブログのコメント欄に、
証言に関しては裁判資料を見ればわかる。
ぐっちー氏の実名入りで証言した事が書いてあると
嘘を本当のように書いていた人がいますね。
ぐっちーは自分の叔父さんだといっていた人。あなたです。
どういう事でこんな嘘を撒き散らしているのか知りませんが、
そんなことは一切書いてありません。

今回の事件があってから、こういう嘘を書いてまで
植草氏の信用を落とそうとする書き込みが多いのには本当に疑問です。

この件に関しては全て確認ができたので、
ぐっちーさんにはメールを送りたいなと考えてます。

あの記事は全てが嘘でした。

追記:私が送ったメールはこちら

YM様

お久しぶりです。

今回、私のブログにも書きましたが、
面会に行った・前回の事件の際証言台に立ったというのは嘘ですね。

こういう嘘はよくありません。
こんな嘘を書かれる植草氏の気持ちになったことがありますか?
前回メールを交わした際、意見の相違はあれど、私はYさんのことを
こんな事をする人だとは思いませんでした。
どうしてこんな馬鹿なことをしたんですか。

今回のブログの植草氏関連のエントリーは嘘だったという事をきちんとブログの読者に
説明されるべきだとおもいます。
人間としてやっていいことと悪い事があると思います。
長年続けてこられたブログで、こういう事を書くのは難しいかもしれません。
しかし必要だと思います。

誠実な対応を望みます。
[PR]
by yuutama1 | 2006-12-02 16:49 | 植草一秀氏