植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

痴漢冤罪被害者の方の手記

今日、朝のTV番組『とくダネ!』で、
痴漢冤罪被害者矢田部氏のインタビューと手記(お父さんはやってない)を紹介していた。

矢田部氏は、電車内で痴漢行為をしたとされ起訴。
一審有罪判決二審無罪を勝ち取っている方だ。

『とくダネ!』では美大を出ている協力者らが当時の状況をCG化し矢田部氏が
痴漢をしていないのだという事を証明しようとしたそうである。
しかし、一審は有罪判決。
二審では実物大の模型で車内の混雑状況を人間を使って再現し、ビデオ撮影し裁判官に見せるなど様々な無実の証明。
これが裁判官に認められ、二審での無罪判決になったようだ。

※植草氏も前回の事件の際、エスカレーターの実物大の模型を作成し、警官の言う肘の見え方を完全否定できるものを証拠として出している。



起訴されれば99%有罪判決が出される現在の状況。
本当に99%の人が有実だろうか。
昨日の投稿にも書いた高校生の無罪判決。
このような検察が作文した調書を元に有罪判決を出されている被害者は多くいるのではないか。

自分が無実である事は自分が一番良く知っている。
植草氏もそうだろう。
頑張ってほしい。

このお父さんはやってないが映画化される。
ご存知の方も多いと思いますが、
コメント欄でも何度か話題になっていた『それでもボクはやってない』
来年の1月20公開だ。

植草氏の事件の関心を持ち、見守っている方には是非見ていただきたい。
[PR]
by yuutama1 | 2006-12-06 10:42 | 植草一秀氏