植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

保釈請求却下の理由とは

昨夜、植草氏の保釈請求が再度却下されて、全く信じられない思いでした。

一部で、自殺防止という理由なのだ(逃亡の恐れにあたるのかな)というような話が出ていますが、本当かどうかは知らない。
もしそれが本当に保釈請求却下の理由であれば、それは全くありえない事だと思う。

保釈されて自殺しようと思うような人がコラムの更新を精力的に行うだろうか。
まだ経済政策の誤りを正したいと思うでしょうか。

もしもそんな理由なら全く当てはまらないと思う。

植草氏の意見陳述書に書かれていた事実はショックでしたが、
それも、逃げるために命を絶とうとしたのではない。守るためだったのです。

今、植草氏はどんな理不尽とも闘う覚悟は出来ていると思う。
昨日のコメント欄にも書いたけれど、保釈されて子供の顔を直に見て命を絶とうとする親がいるだろうか。
なんとしても守ってあげなければと改めて覚悟を決めるのではないだろうか。
もう勾留も今日で87日です。
本当にお子さんが心配だろうし、会いたいだろうと思う。
早く保釈してあげて欲しい。

未だに証拠隠滅が保釈請求却下の理由とするのであれば、次回公判で検察側の証人が証言すると漏れ伝わってきている。
それが終われば早急に保釈を決定してもらいたい。
証人の証言が終わればもう証拠隠滅の恐れも何もないだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆目撃者を探しています◆
同じ電車に乗って騒ぎを目撃していた子供連れの方になんとか名乗り出ていただきたいと心から願います。
もしこのブログを偶然にでもご覧になる事があったら、どうか連絡を下さい。
お願いします。
[PR]
by yuutama1 | 2006-12-09 21:28 | 植草一秀氏