植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

速記録6

○弁護人4 弁護人からお聞きします。
 同じくメールを示します。本日提出の甲25ないし28までの4枚、あわせて示します。これはあなたの方からWさんに送ったメールですね。
○証人 はい。
○弁護人4 この甲25の写真の本文の1行目の文面を示します。今電車の中で痴漢が起こったとお書きになっていますね。
○証人 はい。
○弁護人4 起こったというふうにお書きになっていますが、「見た」という言葉ではなくて、「起こった」という言葉を使われたのはどうしてか、説明できますか。
○証人 ……。
○弁護人4 できなければできないでいいです。
○証人 ちょっと説明できないです。
○弁護人4 それから、この後のこのメール、あなたが送信したメールの最後まで、あなたのいうおじさんが、女の子の体をさわったというような表現、あるいはこれにたぐいするような表現は使われていないんだけれども、これはどうしてか、説明できますか。
○証人 痴漢の内容を伝えることが趣旨ではなかったからじゃないでしょうか。
○弁護人4 それでは、この事件の翌日、14日のことですけれども、あなたはヤフーニュースで被告人が逮捕されて、本件については覚えていないと、そういうニュースに触れたということですね。
○証人 はい、そうです。
○弁護人4 このときに名乗り出なかったのはどうしてですか。
○証人 覚えていないという言葉に対して、私自身が強い否定は感じていなかったからです。
○弁護人4 それから翌日、またこれはやってないという報道に接して、そんなことはないと思って警察にいおうと思ったと。
○証人 はい。
○弁護人4 それで京急電鉄に電話されて、蒲田警察に事情をいわれたということですね。
○証人 はい。
○弁護人4 蒲田署に電話をかけて最初に何とおっしゃったんですか、あなたは。
○証人 正確には覚えてないですけれども、13日にあった事件の現場にいた者というふうな形で切り出したと思います。
○弁護人4 その後どういうふうにいいましたか。担当の人が出てきたんでしょう、電話に。
○証人 はい、そうです。
○弁護人4 どういうふうにいったんですか。
○証人 そのとき痴漢の現場を見ていたので、自分の持っている情報が力になればという内容で話したと思います。
○弁護人4 そうしたら、警察は何といいましたか。
○証人 ちょっとどう答えたかは覚えてないです。
○弁護人4 蒲田署には何回行きましたか。
○証人 蒲田署には1回です。
○弁護人4 蒲田署には1回だけ。話をしていた時間はどのくらいですか。
○証人 6~7時間だったと思います。
○弁護人4 調書は何通とりましたか。
○証人 1つです。
○弁護人4 検察庁には何回行きましたか。
○証人 4回ぐらいだったと思います。
○弁護人4 9月13日からきょうまでに4回ですか。
○証人 正確に4回か数えてないのでわからないのですけれども、それぐらいだと思います。
○弁護人4 調書は何通とりましたか。
○証人 調書は1つだと思います。
○弁護人4 蒲田署のことに戻りますけれども、最初あなたに応対したのはKさんという人ですか。
○証人 たしかそうだったと思います。
○弁護人4 その人と6時間か7時間話をしたのですか。
○証人 電話に出た方じゃなかった気がします。
○弁護人4 名前はわからないと。
○証人 忘れてしまいました。
○弁護人4 同じ人と6時間か7時間話したんですか。
○証人 大体そうです。
○弁護人4 ほかにも検察官が来ましたか。
○証人 1人サポートに入った方がいらっしゃいました。
○弁護人4 それであなたはどういうふうに聞かれたんですか、警察官から、まず最初。あるいは、あなたから話し始めたんですか。
○証人 どういうふうにというのは、ちょっと余り覚えていないのですけれども。
○弁護人4 終わります。
○弁護人 弁護人から1点だけ確認させてください。
 メールでWさんとやりとりをしたわけですが、9月13日の当日ですけど、1回目のメールは電車の中ですね。2回目、3回目のあなたからの送信メールはどこから送ったか覚えていますか。
○証人 電車をおりた後だと思います。
○弁護人 自宅に着くまでの間ですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 弁護人から質問します。
 被害者とされている女性が、その後ろにいる男性に対して振り向いて声を出したということですけれども、その振り向いたとき、女性は男性に声をかける、声をかけるというか、何かいう以外に、例えば自分の後ろ、スカートを気にするとか、そういうような様子を何かしていましたか。様子は何かあなたは見ていますか。
○証人 そういうような動作の記憶はないです。
○弁護人2 もう振り向いて、後ろにいた男性に声を出して、何かいったということしか覚えていないですか。
○証人 はい。
○弁護人2 そのほかの動作というのは覚えてないですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 被害者とされる女性の持ち物とか何か覚えていますか。
○証人 持ち物については余りよく覚えていません。
○小出検察官 検察官から若干質問します。
 弁護人の方からの質問に、あなたが当日、9月13日に乗っていた電車、これは22時8分発であるとか、何両目から乗ったかということについて、警察や検察庁で確認してわかったんですかというご質問があって、それに対して、「はい、そうです」という答えをしたかと思うのですけれども、これはそうなんですか。
○証人 それまでははっきりと、自分が何両目に乗っていたかということまでは、実際乗るときは数えていないので、そこを確認してくださいという形でいわれたので、調べました。
○小出検察官 検察庁の方で、先週でしたか、打ち合わせをしたときに、検事の方から、私からですけれども、そのとき乗った電車は何分発だったのか、どこから乗ったのか、何両目から乗ったのかということがわかるのであれば、調べてきてくださいというふうに申し上げましたよね。
○証人 はい。
○小出検察官 それでご自身でお調べになって、その結果を、きょうここの法廷で話した、そういうことになりますか。
○証人 はい、そうです。
○小出検察官 それから、先ほど弁護人からの質問で、2回目、3回目のメールはどこから打ったのかという質問があったかと思いますが、2回目、3回目というと、この9月13日のときに、2回も3回もメールを打ったんでしょうか。
○証人 友人からの返答に対して「ありがとう」と一言返しています。
○小出検察官 それは、つまり2回目のメールということになりますね。
○証人 はい。
○小出検察官 それはもう電車からおりて、自宅に帰る途中だった、そういうことですか。
○証人 はい、そうです。
○小出検察官 3回目のメールというのはあったんでしょうか。
○証人 3回目はちょっと覚えてない。打ったかどうかは覚えてないです。
○小出検察官 終わります。
〔この後、裁判所からの尋問及び各種手続〕
[PR]
by yuutama1 | 2006-12-31 00:00 | 植草一秀氏