植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

速記録3

○弁護人2 はい。そうすると、あなたとその被害者や被告人との間にいた女性というのは、被害者の方を向いていたということでいいですか、向きとしては。
○証人 まあそっち側だと思います。
○弁護人2 そっちの方を向いていたと。この女性がこの事件については何か気づいた様子とか、そういうのはあなたはわからないですか。
○証人 はい。
○弁護人2 それから、その被害に遭った女性の後ろにいた男性について、あなたはその男性の全身が見えたんですか、上から下まで。
○証人 いえ、全身が見えたわけではありません。
○弁護人2 全身は見えてない。どこから見えたのでしょうか。
○証人 上半身は見えました。
○弁護人2 上半身というと、どこですか。腰か肩か胸か、どこから見えたのですか。
○証人 女子高生とかぶっている部分もあるので、正確にここからというのはちょっといいにくいのですが。
○弁護人2 肩は見えましたか。
○小出検察官 肩というのは左肩という意味ですか。
○弁護人2 左肩でもいいですし。左肩は見えましたか。
○証人 左肩は余り記憶にありません。
○弁護人2 覚えてない。右の肩はどうですか。
○証人 見えました。
○弁護人2 右の肩は見えた。左肩というのはあなたから見て近い方の肩ですね。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 近い方の肩は見えなかったと。
○証人 見えていたかもしれませんけれども、余り注意はしてなかったので、記憶にはありません。
○弁護人2 記憶にない。被害者の女性の後ろにいた男性というのは、やはり被害者の女性と同じ方向を向いていた、全く同じ。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 というと、あなたの体の向きに対して垂直ということになるんですか。
○証人 ……。
○弁護人2 あなたが前を向いているのに対して、位置が違いますけど、方向としては前。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 あなたと被害者とされる女性やその後ろにいた男性との間には、その女性以外にはだれもいなかった。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 あなたからは、被害者の女性の全身というのは、やはり見ようと思えば全身見えるような位置だったのですか。
○証人 ……。
○弁護人2 例えば足の先から頭まで。
○証人 足の先は記憶にないんですが、ほぼ見えたと思います。
○弁護人2 先ほど被害者の女性の後ろにいた男性について、女子高生とかぶっている部分があって見えないというのがありましたけれども、かぶっているというのはどういう意味ですか。
○証人 密着していたために隠れているということです。
○弁護人2 女子高生の陰になっていて見えない、男性が。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 それから被害者の左の腰からお尻にかけて、体の側面をさわっているのが見えた。
○証人 はい。
○弁護人2 さわっている手というのは、手のどの部分が見えたか。指先からどこまでか。指先は見えないか。
○証人 はい。
○弁護人2 指先は見えた。
○証人 指先の手と、あと手の甲と、あと袖口も見えました。
○弁護人2 袖口が見えるぐらいで、それより先、ひじまでとかは見えない。
○証人 ひじの部分に関しては、前に立っている女性がいたので、余りよく見えなかったです。
○弁護人2 袖口ぐらいまでは見えたということですか。
○証人 はい。
○弁護人2 さわっていたという状態なんですけれども、さわっていたというのは、被害者とされる女性の体の側面に手が触れているということですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 それ以上にその手が動いているとか、あるいは女子高生、被害者の女性の体をなぜているとか、そういうものは見たことがありますか。
○証人 自分が見ている中ではありません。
○弁護人2 ただ触れている。
○証人 はい。
○弁護人2 動いたりはしていない。
○証人 はい。
○弁護人2 それから、あなたが見たその手ですけれども、その手は要は、指を全部真っすぐに伸ばしたような状態なんですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 指先はどちらというのはおかしいですけど、地面に対してどういう方向を向いていたかというのは覚えていますか。つまり、真横なのか、真下なのか、それとも斜めなのか。
○証人 真下ではありませんでした。
○弁護人2 真下ではないというのは。
○証人 正確に横か斜めかというのは覚えていませんけど。
○弁護人2 斜めだったのではないかということですか。
○小出検察官 今、真横か斜めかわからないとおっしゃったんです。
○弁護人2 横か斜めかはわからない。
○証人 はい、詳しくは記憶してないです。
○弁護人2 女子高生の体の側面に、要は手のひらをこのままつけている。要は下をつけているとかじゃなくて、手のひらを横につけているということですかね。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 それで体の側面の腰からお尻にかけてというのはちょっとわからなかったのですが、手のひらが触っている場所は体の真横あたりですか。
○証人 ……。
○弁護人2 あなたが見たとき。
○証人 女子高生の側面です。
○弁護人2 側面。そのあたりに手のひらがあった。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 そうすると、指はもうちょっと前になるんですか。
○証人 そんなに前には出ていない。
○弁護人2 それから、その手が見えたことについては、間に立っていた女性の左側というか、左側から見えたということだったんですか。
○証人 はい、左側にもスペースがありましたし、左の肩越し、上からでも十分見えました。
○弁護人2 肩の上から見えたというのは、手が見えたんですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 袖とかじゃなくて、手が肩の上から見えたと。
○小出検察官 手というのはどこ。
○弁護人2 手の甲です。
○証人 手の甲、それは一体として見えていました。
○弁護人2 それは肩の上から見えたと。
○証人 見えました。
○弁護人2 肩の上からも動きが見えたというのは、あなたが見る位置を変えているんですか。
○証人 見る位置は変えていません。
○弁護人2 それから、あなたが見た女性、被害者とされている女性、女性の前というのはだれがいましたか。
○証人 はい、人がいました。
○弁護人2 それは女性のすぐ前ということですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 先ほども書いてもらった図面にこれを書いてもらうことはできますか。
○証人 はい。
○弁護人2 どの位置にいたか、丸で示してもらっていいですか。
○証人 真っ正面か、ややずれているのか、わからないですけれども。
○弁護人2 真っ正面かずれているかはわからないけれども、前に人がいたと。
○証人 はい。
○弁護人2 この範囲からこの範囲というのを、丸を1つ書いてもらってもいいですか。大体このくらいと。
○証人 はい。
○弁護人2 大体このくらいの位置というふうに。
○証人 余り記憶にないんですが、こういった感じではないかと思います。
○弁護人2 その人はどちらを向いていたか覚えていますか。
○証人 後ろだと思いますけれども、確かではないです。
○弁護人2 進行方向を向いていたということですか。
○証人 はい。
○弁護人2 はっきり覚えてない、よくわからないということですね。
○証人 はい。
○弁護人2 わかりました。ごらんになりますか。
○神坂裁判長 はい。
○小出検察官 よろしいですか。
○弁護人2 はい、どうぞ。
 それから、この電車の中では、座席の前というのも人が立っていた状態ですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 大体それはもう埋まるというか、特にあいているというのはなくて。
○証人 そのように記憶しています。
○弁護人2 そういう記憶だと。今書いてもらった被害者の前にいた人というのは、座席の前のつり革につかまっている人ではないんですか。
○証人 ちょっとそれはわからないです。
○弁護人2 それから、最初にこの女子高生の左の側面、体の側面に男の人の手が触れているというのに気づいたのは、電車が出発してからどのくらいたってからですか。
○証人 自分の感覚で1~2分ぐらいだったと思います。
○弁護人2 1~2分たってから、それに気づいた。
○証人 はい。
○弁護人2 その後、あなたが見ていた時間がさらに1~2分。2分くらい。
○小出検察官 先ほどは2分くらいという証言をされました。
○弁護人2 あなたが、最初はどうかわからなかったけれども、その後、痴漢だと確信したというふうなお話がありましたけれども、それはその手がずっと被害者の体の左の側面についていたからということなんですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 それから、被害者の後ろにいた男性の手、両手が前の方に出ているというお話がありましたけれども、男性の手というのはどこまで見えたんですか。肩は見えたんですか。先ほどの話だと右肩は見えたと。
○証人 右肩は見えました。
○弁護人2 右肩から右手の先はどこまで見えたんですか。
○証人 その先は見えませんでした。右の腕のつけ根ぐらい。
○弁護人2 腕のつけ根ぐらい。
○証人 はい。
○弁護人2 左肩は見えた記憶はない。覚えてない。
○証人 はい。
○弁護人2 左手の方で見えたのは袖口から先ということですか。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 それから、被害者が声を上げるまで、痴漢の被害に遭っているということについて声を上げるまでの間というのは、あなたは被害者の顔を見たりしていたんですか。あるいは後ろにいる男性の顔を見たことはあったのですか。
○証人 はい、ありました。
○弁護人2 その左手、左側面に触れているという左手も見たりしたんですか。
○証人 はい、そうです。
[PR]
by yuutama1 | 2006-12-31 00:00 | 植草一秀氏