植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メールの内容

コメント欄で何度も出ていましたが、
メールが『痴漢騒ぎが起こった』という表現で送られているという事。
まるで自分が見てない騒ぎのメールしたようだと思いませんか。

やっぱり、普通自分が痴漢行為を見ていて、(やめさせようと思いじっと顔を見ていたとのこと)
その人が取り押さえられたとなったら、
確かに『痴漢騒ぎが起こった』という表現は使わない確率の方が高い気がする。
『痴漢の内容を伝えることが趣旨ではなかったからじゃないでしょうか。』
という返答ではなかなか納得できないものがあります。

速記録の最後の検察官の質問に答えて、Wという人と痴漢騒ぎの事でメールをやり取りしたが、3回目のメールがあったかどうか覚えていないと答えてます。
覚えている覚えていないの問題だろうか。
私はこの証人の方のこういう部分がよくわからない。

裁判で証言するんですよ。
それも世間でかなり注目されているということは承知の上だと思います。
私だったら何度も何度も何度もその日のメールとか関連した内容のメール見直すと思います。
3回目があったかどうか覚えていないとかあるのでしょうか。
3回目のメールは削除されてて無いから覚えていないということなのかな。
検察にも何回行ったかはっきりとは覚えてないとか・・・。

人によるかもしれないけど、私だったら検察に呼ばれるとか、証人で出るとか、
そういう日常からかけ離れた事があったら記憶ははっきりしているとおもう。
人にもよるとは思いますけどね。

ところで、『晴天とら日和』さんが
 植草さんに思うこと  とのタイトルで書いていらっしゃいます。
今(4)まで出ています。

(1)
(2)・(3)
(4)

まだまだ続くようですので、是非一度訪問してみてくださいね。
[PR]
by yuutama1 | 2007-01-08 23:40 | 植草一秀氏