植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

警察のリークとの食い違い

また、コメント欄でも注目されていたことですが、
一番最初の報道で左手手首に傘をかけ、左手で触っていたなどと詳細に報道されていたのですが、これは明らかに【警察のリーク】を基にした報道です。
目撃証人がこれを見ていないと証言しており、証人が名乗り出る前の報道なので、
女性の証言を基にしたリークなのでしょう。
今回の第二回公判で出廷した証人は曖昧に『傘には気づいていません』という言葉でぼやかしているが、『警察が』出しているリークと矛盾するものです。

植草氏の主張と真っ向から対立するのなら理解も出来ますが、初期捜査をした警察の発表と異なることは重視しなければならないと思う。

最初に嘘のリークをしたなら、何故そんな嘘を流してまで、植草氏を犯罪者のように決め付けなければならなかったのか警察の捜査体制を問われなければならないと思うし、
リークが事実だったのであれば『気づかなかった』とぼかしていても今回の証言との食い違いは重大なものだと思う。

サリン事件の際、河野氏が保管していた農薬でサリンが出来るとまことしやかに報道したのも元はといえば警察の出した嘘のリークでした。
嘘を流す事はもちろん、犯人が誰なのかという事実を調べようともせず、犯人を作り上げようとする捜査体勢が問題なのです。

痴漢冤罪というのはよく起こる。
何も見ていない男性2人が取り押さえたのであれば、女性の人違い等もきちんと考慮に入れて捜査すべきなのにこの人が犯人という事で手を打とうとする捜査が問題なのです。
初期の【警察にしかわからないような】詳細な報道との矛盾点は絶対に追求されなければならない。

三流女性週刊誌の記事のように何でも出したもの勝ちで済ませてはいけないと思う。
警察というのは何か事が起こったときに市民が頼らざるを得ない機関であって、そこが不正をするのを許してはならない。

なくし物をしたり、車上荒らしにあった際に対応してくれる警察官は非常に親切で、
一個人は善良な警察官がほとんどだとは思いますが、そう感じるのもそれは自分が被害者側で相談しているからだ。
一旦容疑をかけられた者に対する警察の対応には河野氏の例や植草氏の例を見てもとても不信を抱きます。

裁判所はその事を是非公正な目で判断していただきたいと思います。


◆目撃者を探しています◆
同じ電車に乗って騒ぎを目撃していた子供連れの方になんとか名乗り出ていただきたいと心から願います。
もしこのブログを偶然にでもご覧になる事があったら、どうか連絡を下さい。
お願いします。
この目撃者の人から話を聞いたという人でも結構です。
どうかご連絡だけでもしていただけないでしょうか。お願いします。
[PR]
by yuutama1 | 2007-01-11 10:29 | 植草一秀氏