植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

植草一秀氏からメッセージをお預かりしましたので掲載させていただきます。

このたびは皆様に大変ご心配をおかけしておりまして誠に恐縮に存じます。
今回の事件では、特別な事情があったとはいえ発端に私の側の不注意がありました。
その結果としてこれまで私を支援してくださってきた皆様方に
大変なご心配とご迷惑をおかけしてしまうことになったことを誠に申し訳なく思っております。
ただし、事件につきましては絶対に間違いなく私は無実です。
このことについては、天に誓って真実を述べていることをなにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
決してうそはついておりません。
偶然、周防正行監督作品『それでもボクはやっていない』が公開されましたが、痴漢冤罪事件の実情についての正しい理解が広く一般の人々に知られるようになることを期待しています。

不当に長期間勾留されましたが、本当に多くの皆様方が言葉では言い尽くせぬ温かく優しいご支援のお心をお寄せくださいました。
そのご支援のお心のおかげで、大きなエネルギーを賜り、理不尽、不条理を乗り越えてゆく強い覚悟を改めて固めることができました。
皆様のおかげでとても濃密で充実した時間を過ごすことができました。
私が主宰しております零細なレポート発行事業につきましては、
顧客データが押収されたままの状況で、会員の皆様には大変なご迷惑をおかけしておりますことに心よりお詫び申し上げます。
態勢を立て直し、できるだけ早期の事業再開に向けて努力して参る所存ですのでなにとぞご理解を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
勾留期間中の蓄積を何らかの形で発表して参りたいとも思っております。
その節にはなにとぞご支援賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

2007年1月24日
                                      植草一秀
[PR]
by yuutama1 | 2007-01-24 22:08 | 植草一秀氏