植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

植草氏は一貫して否認しています。

25日の公判で、警官が証言に立ち、植草氏が最初事件を認めていたというような証言がありました。これは全くの嘘。
随分前から書いていますが、植草氏は一貫して否認している。
これは絶対に間違いありません。

この警官が証言したという言葉が報道で出ていましたが、
『電車の中で女性に不快感を与えるようなことをしました』と言っていたという事でしたよね。
似たような言葉聞き覚えありませんか?
以前、電車が揺れたときに、小指が女性のひざにふれたことを問われ、
その時、もし不快な思いをさせてしまったなら申し訳ないとおっしゃった事がライブドアニュースのインタビューにあります。
このときの言葉がまた今利用されているのだと思います。

植草氏は絶対にこんな事は言っていない。

誰も他に聞いた人が居ない場所で、誰も確認できない部分でこういう言った言わないの話しにしてしまうのは卑劣極まりないことだと思う。
警官に確かに聞いたなどと言われてそれがなんの証拠もなしに信用されたら警察の思うままに犯罪者にされてしまいます。
警察のでっちあげだと言っていると言ってみたり。

普通に考えてみてください。
認めるわけが無いし、いきなり植草氏が警察のでっちあげだとも言うわけがないでしょう。
こんな嘘を流すのには呆れてしまいます。

今まで出てきた検察側の証人。
目撃者と言われる人は別の人を目撃しているのではないかと思うほどの証言でした。
警官は誰も確認できない場所の事を聞いたと言っているだけ。
研究員の証言は昨日のエントリーにも書いた通りのもので、しかも一致しているわけではない。
普通の感覚でみるとどう思われますか?
私は無実の人間をなんとかして犯人の枠に収めようとしているように感じます。
[PR]
by yuutama1 | 2007-01-29 00:12 | 植草一秀氏