植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

警察の捜査の杜撰さ

今回の事件が起こってすぐ、ある方がこうおっしゃっていました。

『2004年に起こった事件と今回の事件を比較してみて。
2004年の事件の時は、まず
①被害者が居なかった。
②目撃したと言っているのは警官のみ。
今回の事件では前回疑問を持たれた部分を全て修正してきている。』

この指摘は確かにその方のおっしゃるとおりだと思った。
これはこの事件を国策捜査と考えるとき、なるほどととても納得が出来るものだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、この間の繊維鑑定ですが、以前紹介した霞っ子クラブの傍聴記に鑑定人の証言で、『被告人のネクタイは絹だと聞きました。……ネクタイの色は赤色だと聞いたので憶測ですが、赤いネクタイに青い繊維を使う事はないと思います』という証言があり、

傍聴した方も『神経質に鑑定してると思いきや、
現物は参考程度に見ただけ?チェックしたのは表示だけかよ。』と書かれています。

コメント欄で、取り押さえた男の衣服の可能性があると書いてくださった方、私も確かにそう思います。
人は自分の自由を奪われたとき抵抗する。
植草氏を上半身身動きできないほど強い力で押さえた男2人がどのような服を着ていたか今はわからないし、今後聞いても当事着ていた服などわからないと答えるだろうが、
上半身が身動きできないほど拘束されたとき、そのときにも当然拘束した男二人の衣服の繊維が手につくだろう。
植草氏はネクタイを掴まれたとは記憶していないようですが、もし証人の証言が正しく植草氏は車内で男2人にネクタイを掴まれていたとしても同じだ。
いきなりネクタイを引っ張られ苦しければネクタイを引っ張っている相手の衣服に触れる可能性はある。

鑑定というのは消去法もちゃんと使うべきだ。
せめて『裁判の証拠』として鑑定を出すなら、他人を説得したいと思うなら、
(当時)接触した可能性のある人物が『紺色の服じゃなかった』または『同じ色でも違う』という詳細な資料をあわせて添付するくらいは、必要だろう。

ネクタイは赤だと聞きました。なので憶測ですが青の繊維は使わないと思いますが・・・的な鑑定は杜撰といわざるを得ない。
鑑定した本人がこれで良いと思っているのが不思議でならない。今までもその適当さで通っているのでしょう。

鑑定は他の全ての可能性を全否定して初めて結論が導かれるものではないだろうか。
[PR]
by yuutama1 | 2007-02-21 23:55 | 裁判関係