植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー

2006年 11月 29日 ( 1 )

植草氏のコラム更新されていました。
当面の内外政治経済金融情勢ですよ。


コメント欄閲覧・書き込みをエキサイトIDを持っている人のみに制限しているので
見れない方もいらっしゃるかと思います。
昨日の投稿のコメント欄でmojoさんが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「対立する側の主張」も、取り上げる事が、マスコミの役割だと思います。

今回の植草さんの件にしても、「当局が発表している事のみの報道」が、
私が気になる点であり、たとえば「植草さん側がどう言っているのか」とか、
当時の目撃者(当局が準備したなんて言われないような)を、
探してそのコメントを紹介するなど、可能じゃないかなあと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というコメントをして下さいました。
私も同じ意見です。

今までのような一方向のみの主張ではなく
世の中に『どういう主張で対立しているのか』を伝えることで
初めて私達は客観的に植草一秀氏の事件を考える材料を得る事ができるのではないでしょうか。

マスメディアが対立する側の主張も伝えることで、
関心のなかった人も含め一般の人は初めてそれを知ることができます。
2004年に起きた植草氏の事件にはとても不可解な点が多かった。
これをご存知の方は植草氏の事件を冤罪と確信する方も多いでしょう。
実際、裁判を毎回傍聴していた記者からはあれは無理スジの事件だという
発言も出ているようです。
しかし、その『現場』がメディアではあまり伝えられていないのが実情です。

警察がリーク情報を流す一方、それに対立する意見も、もれなく伝える事で
権力の監視機関でもあるマスメディアの役割が果たせるのではないかと思います。

私はマスコミ批判をしてしまうことが多いのですが、その内心は
心ある『ジャーナリスト』の方々が植草氏の主張も伝えて下さる事を願っているのです。


※参考までに2004年の事件に関してはHPを作っておりますので
   こちら  もご覧下さい。

※コメント投稿・閲覧はログインユーザーに限らせていただきます。
 コメント投稿・閲覧ご希望の方は  こちら  から新規登録(無料)し、
 IDを取得してください。
    ID取得だけではコメントは投稿も閲覧もできませんでした。
    ID取得後、新規ブログを立ち上げてから、アクセスしてみてください。
[PR]
by yuutama1 | 2006-11-29 11:17 | 報道の問題