植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:事件の不自然な点( 5 )

コメント欄で色々疑問点を書いてくださっているので、
折角なのでまとめさせてもらってエントリーにと思いました。

お正月の間に書いてくださってあったのが、

■目撃者から被害者までの距離は77センチ。
近いとも言えるが、混雑している電車なら誰か人がいてもよさそうな距離。

■「右肩」の謎。

○弁護人2 左肩でもいいですし。左肩は見えましたか。
○証人 左肩は余り記憶にありません。
○弁護人2 覚えてない。右の肩はどうですか。
○証人 見えました。
○弁護人2 右の肩は見えた。左肩というのはあなたから見て近い方の肩ですね。
○証人 はい、そうです。
○弁護人2 近い方の肩は見えなかったと。
○証人 見えていたかもしれませんけれども、余り注意はしてなかったので、記憶にはありません。

弁護人は念入りに尋ねているが、近い左肩ではなく、右肩が見えたと目撃者は証言。
「速記録2」で、弁護人の右左を目撃者が訂正しているぐらいなので、目撃者が言い間違えたとは考えにくいし、あとでもう一度同旨の証言をしているので間違いないだろう。
犯人の左腕については、袖口から先しか見ていない。右腕については、腕の付け根ぐらいまで見ている。
犯人は被害者に体を密着させ、覆いかぶさるようにして、右に重心を傾けて立っていた。
目撃者から被害者・犯人の間には、一人の女性以外誰もいなかった。そして距離は被害者まで77センチ(目撃者の真正面)。
なぜ左腕は先しか見えず、右肩が見えたのだろう?

■犯人について、

○証人 真っすぐ前の方を見ていましたが、視点は定まっていないような感じでした。

ここまで観察しているのに、

○証人 正直、眼鏡については、つけていたかつけていなかったかは覚えていません。

とは、どういうことか? やはり気になる。

■多くの人が指摘しているように、満員でない電車で、後ろから密着され触られ、
振り返りもせず逃げもせず(ということがまず考えにくいと思うのだが)、
2分間も耐えたあとで振り返り、犯人に詰め寄って抗議する、という行動が、
とても不思議に思われる。

■メールでは、「見た」ではなく、痴漢が「起こった」という言葉が使われているそうだが、私の経験上では考えにくい。
痴漢行為を見てしまったら、「見た」と書きたいものだと思う。「起こった」と書くときは、痴漢行為そのものは見ていないが、逮捕など騒ぎは見たという場合に、「痴漢騒ぎがあってなぁ」などと書く場合だと思う。

○弁護人4 それから、この後のこのメール、あなたが送信したメールの最後まで、あなたのいうおじさんが、女の子の体をさわったというような表現、あるいはこれにたぐいするような表現は使われていないんだけれども、これはどうしてか、説明できますか。
○証人 痴漢の内容を伝えることが趣旨ではなかったからじゃないでしょうか。


■2回公判の証人は、「警察や検察官から言われて、乗った電車も含めて“言われて”植草さんの乗っていた電車と思う」とのこと。←これって、誘導の可能性もあるような気がするけど。

あと、mojoさんがmojoコメント備忘録で写真を公開してくださっています。
年末に京急に乗って、品川駅や蒲田駅を見てきてくださったようです。
写真はやっぱりとても見るとわかりやすいし参考になるので、是非見てください。
それと証人が言っている状況を書いた図もUPしてくださっています。
u_toshihisaさんもコメント欄で書いてくださっていましたが、
それを絵でわかりやすくしてくださっています。

植草さんの証言がもっと詳しくわかってきたら、その図を出したいですよね。
(今の時点では詳しいことがわからないので、植草さんの証言はこの図とは違うのはこのブログを読んで下さる方、わかってくださいね。)

■◎疑問その2=証言者の証言(乗ったドアは、行きづらい)

2回公判の証言者は、JRの連絡口から「すいているところを選んだ」ように言っています。
ところが、実際に連絡口から歩いてみると「えきめんや」の前は、
駅の図でいうと「ウィング整理券」の券売機か、連絡橋の柱が邪魔をして、
その先は見えません。
「電車が到着して、ドアが空いている状態」を考えると、
4両目以降に乗ったという方が、自然です。その理由は、
(見えないという)上記の疑問に加え、その柱のあたりが狭くなっているので、
下車した人がその柱を迂回して「むしろ人ごみが激しくなっていて、
とてもその向こうに行く気にはならない」と思います。
(あくまで「ドアが開いている電車」に乗ろうと思ったならです)

それと、やっぱりこれはおかしいと思う。

■普通は「容疑者の指先に、被害者の下着の繊維が付着しているかどうか」を調べるものですが、今回は、「被害者の下着に、容疑者の服の繊維が付着しているかどうか」を調べたものらしいので、
変わってるなあと思います。
(指先を調べても何も出ないことがわかっていたのかな?これは邪推ですが。)
[PR]
by yuutama1 | 2007-01-03 20:57 | 事件の不自然な点

無題

いきなりですが、何とか無実を証明する方法ってないものでしょうかね。
植草氏は大変お忙しくされているようですが、そういうのを聞くと
とりあえず良かったと思うのと同時に、
本当に悔しくて悔しくて仕方がないんですよ。私は。
何でこんなことになってしまったかと。

あの時間帯、駅には人は多いはず。
証言してくれる人が出てきてくれても良さそうなものだったのですが。
(人が多かったのは、警官らが追尾していた植草氏を見失っていることからも明らか)
今日のお昼3時頃に行ったって、人は多いでしょう。

それにしても、最初っから
真正面から向かってくる人が何人も居て、その人達が何も見ていないようなのに、
後ろに居た(それも乗客を挟んで随分後ろに居た)警官が見たっていうのは
普通誰でも疑問に思うでしょう?
不自然極まりない。違いますかね。
前から見えないものが、後ろから見えますか?
ごくごくフツーの疑問だと思いますが・・・。

絶対絶対おかしいですよ。この警官。
一緒に行動していたのは3人とも4人とも言われていますしね。
本当に偶然駅ビルで出会ったんですかね。(最初の目撃談も曖昧みたいだし)
中田市長の会が行われていた横浜のホテルの周辺で、この警官達を見かけたって目撃証言とか出てこないかな。
警官の顔がわからないからちょっと無理かもしれないけど・・・。

以前、ボーヤさんが書いてくださってたように、もっと別の場所なら
完璧に陥れるのも成功していたかも知れませんね。
周りに大勢人は居るし、防犯カメラもあった。でも映像は時間が経って
消えちゃいましたでは、植草氏の人柄などを知らない人でも
ちょっと変だぞと思うはずです。
本当に何とか無実の証明につながるきっかけが出てこないかなと思う。
[PR]
by yuutama1 | 2005-09-13 11:12 | 事件の不自然な点

7月19日の続き。

何だか続きのライブドアニュースが出ないですね・・・。

初めて訪問してくださる方が多いと思うので、事件は不自然な事だらけだったことを
書きたいと思います。ここの続きなのです。



神奈川県警の不祥事警官の処分ご存知でしょうか?ご存知無い方はここをご覧下さい。
こういうのが出てきたりなんだかんだでこの続きを書こうと思っていたのに書けなかったので
今日書こう。

またバラバラになってしまったけれど、つづき。

尾行してきた警官らしき人物が本当は2人ではなく、3~4人であったこと。
これも植草氏が裁判終了間際にインタビューで答えて知られてきたことです。
志賀警官末永警官は公判に出廷してきていますが、横浜から彼らと一緒に
植草氏をつけていたもう一人ないし二人の人物がいること。
植草氏は駅ビルでも目撃し、横浜駅構内でも目撃し3度見ているので
もう一度顔を見ればわかるとおっしゃっています。
警官は普通2人ペアで行動するのだと思うし、もし3人で行動していたのだとしても
品川駅ではすでに姿を消しており、公判にも出てこないのは不可解です。

そして警察署に移ってからも、植草氏の再三の防犯ビデオ確認の要求を放置し、
調べなかったこと。
調べたのか調べていないのかも本当のところはわかっていないようです。
詳しい説明はなく、ただ映像は消去されたという返答だけだったようです。
警察側の怠慢で消去されてしまったのか、警察側に不利な映像が映っていたので
消去されるまで放置されたのか、真実は今のところはわかりません。
いずれにせよ、警察側の対応に問題があったことは間違いないと思うのです。

公判では、植草氏の主張が正しいのか、警官の主張が正しいのか
これが唯一の争点だったのですが、検察側は全く論点の違う事ばかりを持ち出し、
マスコミを煽るようなそんな裁判しかしなかったのです。
検察側が証人として出廷してきた警官らの証言には明らかに辻褄の合わない部分が
多くあります。もう何度も書いているので、この証言に関しては
最終弁論の弁論要旨要約をご覧ください。

そしてその証人警官の証言の信憑性のなさをかばうような発言を裁判長が
繰り返していること。初めから警察をかばう姿勢がみえみえです。
前回にも書いた勤務表の提示も取り合わず、証言している二人の警官の言っている事が
矛盾していようとも大した問題では無いとしています。
また、調書と異なる発言をしても、問題にしない。異常です。
なぜ、調書を否定するような発言を警官がするのか、どうして一緒にいた警官の証言と
辻褄が合わないのかを突き詰めようとしなければ事実など見えてこないし、
それに目をつぶって見ないようにするのでは裁判ではありません。
裁判長は公正な目で見て無実は無実と判断を下してくださると信じていましたが、
今よく考えれば、裁判長が植草氏に有罪判決を出すのは審議を終えるより前に
決まっていたような気もします。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-02 00:28 | 事件の不自然な点

無題2

Chocolatesさんトラックバックどうもありがとうございます。
昨日は、横浜シアルのエスカレーターでは警官が充分な時間植草氏の事を
初めてすれ違ったとき観察するのも不可能に近いということや、
警官が証言するようにあの一人乗りのエスカレーターで植草氏に追いつく事は無理だと
言う事を書きましたが、品川駅だって本当、そうなんですよね。
現場を見さえすれば一目瞭然。この事件はありえません。

品川駅の一日の乗降者数は一日平均約29万人。
JR東日本エリアで第6位の数です。(JR東日本乗客人員ベスト100より)
場所だけ考えても、まずありえない場所なんですよね。

誤認なのか誰かからの指示があっての逮捕なのかは確証が無いので言えませんが、
品川駅という場所を選んだのは無理があります。
乗降者数だけじゃない。あのエスカレーターの構造も何もかもが警官の主張するような
犯罪を犯すにはまったく向かない不自然極まりない場所なのです。

以前から何度も書いていますが、平行して上下のエスカレーターが設置されていて、
下ってくる人からも丸見え状態。尚且つ、同じエスカレーターの右側は
急いでいる人が駆け上がっていくんですよ。
警官の証言のような事は絶対にできませんし、していないのです。
その証拠に一般の目撃者が一人も居ませんし、警官は物的証拠を押さえていません。
要するに何もしていなかったからでしょう。

警官の誤認とするなら、洋服の肘をつまんだとの事なので、
職務質問があったことは事実でしょう。
しかし、一般人ではなく、植草氏だったので収拾がつかなくなったのかもしれない。
それで、警察内部からリークがあり、
もうひとつの不自然さである、マスコミの過剰な報道に発展したのだと思うのです。

おっしゃるとおり、おおかたのマスコミの報道姿勢は
サリン事件の教訓を全く生かせていません。
警察とマスコミが結託すれば、確実に無実の人間を犯罪者に仕立て上げる事が可能です。
警察の暗黒部分はマスコミの方は充分ご存知のはず。
マスコミ関係者の方には是非ぜひ、そんな権力におもねるのではなく、
真実のみを追求した報道をしてほしい。
多くの人が植草氏の事件には疑問を抱いています。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-18 00:24 | 事件の不自然な点

無題

昨日最終弁論の弁論要旨の要約を少し読み返した。
植草氏は、警官の証言には矛盾がたくさんあることを指摘しています。
以前に書いた、一番重要だと思われる右肘から先の見え方だってそう。
横浜シアルのひとり乗りエレベーターでの最初の目撃証言だってそう。

この件だって、警官が丁度エスカレーターの真ん中で植草氏とすれ違ったのなら
物理的に植草氏に追いつくのは無理なわけですよね。間にお客さんも挟んでいるわけだし。
(ご存知かもしれませんが、一人乗りの狭いエスカレーターなんですよ。
誰か前に居たら、追い越せないんです。)

ジャパンポンチで記者の方が、実際現場に行って、『本当に初めすれ違ったとき
充分植草氏を確認できたのかも疑問だし、距離をつめるのもまず不可能』
とおっしゃっています。
週刊金曜日の記者の方も、実際現場で試してみて、
『明らかに現場を知らない検事か誰かの捏造だ』とおっしゃっていました。
だって早足で歩いて12秒くらいかかる所を2~3秒しかかからなかったみたいに
言っているんですよ。警官は。

あの横浜シアルの狭いエスカレータの現場を見れば、警官の証言はちょっと変じゃないの?
って疑問は生じると思うんだけど。
右肘から先の見え方だって、結局警官の言う通りの姿勢をやってみると、
逆に植草氏が普通に立ってただけっていうのが証明されてるわけなんだけど。

なんで、こういう物理的に無理なんだよっていう証明が裁判で平気で無視されるんだろう。
これだけはっきりしたものを提示すれば、いくら警官の証言でも、こんな荒唐無稽な話が
通るわけないと素人の私は思うのですが。
現場検証とか、裁判官自身がやったらいいのに。

追記:今日になってまた神奈川県警の不祥事出てきているようですね。
今回のは植草氏の事件とは全く関係ないことだけれど、
神奈川県警のモラルの低さとか、常識の無さみたいなものは全てに共通しています。
神奈川県警に限らず警察全体の事かもしれないけど。

それで、裁判もこんなとんでも警察の言う事、無条件に信用するって言うんだから・・・。
真っ暗闇ですよ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-16 11:23 | 事件の不自然な点