植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:警察・検察( 35 )

せっかく書いたのに、色々見ていたら、7月18日のニュースを見つけてしまって、

神奈川県警、いったんは「既遂」判断
(asahi.comより/記事はもう期間が過ぎたのか残っていません。)キャッシュより。

神奈川県警中原署の巡査長(25)=減給処分を受け依願退職=が6月、カメラ付き携帯電話で女子高生のスカート内を盗撮しようとしたとして取り押さえられた。県警は「未遂だった」として立件しなかったが、巡査長は事情聴取に「携帯電話をスカートの中に入れた」と供述していたことが分かった。

 巡査長は6月4日午後8時45分ごろ、川崎市中原区のJRと東急東横線の武蔵小杉駅のエスカレーターで女子高生のスカート内を盗撮したとして県警鉄道警察隊員に取り押さえられた。署の歓送迎会で飲酒した帰りだった。

 盗撮は県迷惑防止条例違反に当たるが県警は立件しなかった。県警監察官室は報道各社に、立件しない理由を「撮影する前に取り押さえられたので、条例違反に当たらない」などと説明した。

 しかし、巡査長は任意の調べに対し、「スカートの中に携帯電話を入れていた」と「盗撮行為」をほぼ認めていたという。県警もいったんは「既遂」と判断し、同6日に警察庁に報告書を提出していた。

 「未遂」と判断したことについて、県警の松本治男警務部長は19日、報道各社に「女子高生はタイトなスカートをはいており、カメラをスカート内が見える位置まで近づければ必ず体に触れるのに気づいていない。『準備段階』と判断したので、立件しなかったことに問題はない。警察庁にも訂正報告を入れた」と述べた。



神奈川県警のHPのQ&Aお読み下さい。
この県警の説明は全て嘘で固めてあることがよくわかります。

何度も書きますが、否認している植草氏を立件し、この警官らを立件もせず無罪としているのは
どういう基準なのか。
この事件や別の警官の事件の詳細を見ると
その後の立件などの対応は逆ではないでしょうか。
神奈川県警のでたらめさがよくわかります。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-02 02:06 | 警察・検察

無題

本当に毎回この神奈川県警のお偉方の釈明会見等を聞くと、怒りが収まりません。
もっと自分にも何か出来たら良いのですが、何をどうすれば良いのかよくわからない状態。
こんな警察が植草氏の人生を変えたかと思うと腹が立って仕方が無いんです。
本当になんとかして、事件の無実と真実を証明して欲しい。
国家権力を利用して犯罪を犯すなんて許せない。

文句ばっかり書いてしまって読んで下さる方には申し訳ないけれど、
この不祥事続きと嘘の弁明続きで、神奈川県警の犯罪に対する姿勢が本当に良くわかった。
以前の神奈川県警内の不祥事でも何にも懲りていないらしいし変わる気も無いらしい。
いったい何様のつもりだろうか。
みんな初めは犯罪を無くそうとか市民の安全を自分が守ろうとかいう崇高な目的を持って
警察官に志願したんじゃないのでしょうか?
犯罪とかかわることが毎日の流れ作業になってしまうと、本当に無実で、
でも疑いをかけられてしまった人の気持ちとかわからなくなってしまうのかな。
みんな犯罪者に見えてしまうのだろうか。

今回の神奈川県警の弁解は明らかに『嘘』だし、
その犯罪を犯した身内をかばう対応の反対側では同時期に、
無実の植草氏を徹底的に悪者のように印象付けるように嘘の警察発表をしているんですよ。
どちらも事実と証拠だけを元に対応すればいいだけの事じゃないのかな。
どこかの本で誰かが書いていたけど、
警官や裁判官にとってはひとつの事件は100分の1かも知れないけれど、
当事者にとっては100分の100。
一生が掛かっている。警察や裁判官のこんないい加減な対応は絶対に許せません!
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-20 15:11 | 警察・検察

またです。

前回の投稿に続いて植草氏の裁判の疑問点を書いていこうと思っていたのですが、
また神奈川県警の嘘の釈明が入ってきたので、書きます。

盗撮警官の再調査は県警内…神奈川県警また説明変更

女子高生のスカート内を盗撮しようとして6月4日に取り押さえられた
神奈川県警中原署の巡査長(25)について、県警が「未遂なので立件しない」と説明しながら、
警察庁などへの報告書で「既遂」と判断していた問題で、
県警の松本治男警務部長は19日、改めて未遂であるとの判断を示した。

 また、盗撮行為の再調査を行った場所は、当初「現場」としていたが、
「県警本部内の階段だった」と明らかにし、またも説明が変わった。

 県警の当初の説明によると、再調査は、巡査長と被害者は立ち会わず、
巡査長を取り押さえた鉄道警察隊員らが6月27~28日、
現場の武蔵小杉駅のエスカレーターで行ったとした。

 しかし、この日の説明では、6月28日午前4時半から1時間かけ、
監察官室職員らが、県警本部内の階段で実施。この結果、未遂と判断したという。

 松本部長は「関係者に迷惑がかからないよう県警本部を使った」と理由を説明。
「(警察庁などへの報告書などの内容は)訂正すべき点があった」と述べた。

 また、「犯罪は不成立であると認識しており、新たな目撃者が出てこない限り、
再捜査はしない」とした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既遂・未遂の件知らなかったのですが、これも読売新聞。見つけました。
「ケータイ盗撮」警官の説明、未遂・既遂…どっち?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読売新聞が情報公開請求と言うのをしたんですね。
ぜひぜひもっと突っ込んでほしい!もっと記事にして欲しいです。大問題にするべきだ。
結局文中の『再調査には巡査長本人や被害者を加えず、鉄道警察隊員らで行った』
と記者に語ったのも嘘だったんですよね。
伊藤茂男県警本部長とやらの隠蔽を図ったわけではないというのは一体・・・
隠蔽じゃなきゃなんなんだ!
この事件が植草氏の裁判中に明らかになっていたら、本当に大きな影響があったと思う。
神奈川県警は嘘に嘘を重ねているだけ。嘘で塗り固めているだけなんです。
マスコミの力は良くも悪くもとても大きい。どうかもっと追求してほしい。
植草氏の逮捕にももっと疑問を持ってもらいたい。


警視庁の報告書で既遂と書き、しかし釈明会見では未遂だったと嘘をつき、
調査も現場に行ったと言っていたけど、実は署内の階段・・・・・・。

うまく書けないけど、
この記事読んで腹が立ちませんか?悲しくないですか。
植草氏はどんな思いでいるかと思います。無実なのに・・・・。
植草氏を応援している人は本当に腹立たしい悔しい悲しい思いをしていると思う。
目茶苦茶な基準を基準だと言い張り、人によって対応を変えているのは間違いないし、
こうしてまだ松本治男警務部長が言い訳をしているのが許せない。
植草氏のでっちあげ事件とを比較して納得いくように説明すべきだ。

そんなに嘘ついてばっかりで、現場検証もその場に行くのが面倒なのかなんなのかテキトー
そんなんだったら犯罪集団の神奈川県警は無くした方がいい!
ちょっと怒りの感覚が違うかもしれないけれど、私は神奈川県警の不祥事が
立て続けにあることやその対応に腹を立てているのももちろんあるけれど、
無実を主張している植草氏にあんなひどい対応をして、
無実であるにもかかわらず、全て失わせてしまって取り返しがつかないことを
一番怒っているんです。
どうして無実だと言っている人に警察がこんな卑怯なやり方をするんですか。

何でこんなふざけたバカ警察官らにあの植草氏がこんな目にあわされなければいけないのか
本当に本当に頭にくるし許せないし、本当に悲しい。


このブログで色々書いているのをもし神奈川県警本部の誰かが読んでくれているなら、
何とも思いませんか?
神奈川県警内部の人が考えても普通の感覚持っている警察官なら、
植草氏への対応は異常だと思うでしょ?
もうこんな話聞くたび悔しくて悔しくて、何て書けばいいのかわかりません。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-19 18:28 | 警察・検察
多分これでみなさん来てくださっているんでしょう。

神奈川県警宮前署の巡査部長(42)が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕・拘置中の女性に自分の携帯電話番号を教えたり、同僚の署員3人と女性の釈放祝いをカラオケ店などで開いたりしていたことが、14日わかった。

神奈川県警4人が釈放女性と「出所祝い」、親密交際も。↓
 読売新聞



今回のこのニュースは植草氏の事件には直接は関係ないけれど、
神奈川県警は本当にろくでもない組織だな。
こうしてどんどん出てくる。ぜひとも神奈川県警の更正を。
こんなのを野放しにするのは許せません。
神奈川県警の警官たちの常識の無さ、倫理観の欠如は一般市民の想像を超えています。
まじめに働いている神奈川県警の警察官の方、どう思っているんでしょうか・・・。

何度も言いますが植草氏の事件。
鉄道警察隊の現認は弁護士さんが多くの明らかな矛盾を指摘しています。
はじめてきて下さった方、是非↓をゆっくりお読みください。
http://www.geocities.jp/yuutama_1/
上記サイトには植草氏が裁判で行った検証実験も細かく記載されており、
神奈川県警の現認は完全に否定されていることがわかっていただけると思います。
(最終弁論要旨要約の第7あたり)

検証実験の内容は、植草氏の後ろ姿を見、鏡を差し出していたと言い張る警官の
証言どおりの姿勢を再現すると、警官が言い張っている肘から先の見え方は
植草氏がおへその前で手を組んで立っていたときの姿勢まさにそのもので、
植草氏が直立不動で立っており、全く何もしていなかった事が、逆に証明されているのです。

詳細やその他、植草氏の事件での法に沿わない手続きの問題、警官の
二転三転する証言、警官自身が作成した調書の記述までをも撤回する警官の証言など、
全ては最終弁論の弁論要旨の要約に一度目を通していただければ
ご理解頂けると思います。

ブログにも色々と書いているので、是非過去の分も読んでいただけるとうれしいです。

神奈川県警の事件はもっと大問題にされるべきです。
前回の盗撮警官5人の事件後の処分も全く納得が出来ないものです。


植草氏は冤罪です。折角来てくださったのですから上記サイトの裁判資料を
是非ぜひお読みください。
証言した警官のいい加減さと嘘、それを問題ともしなかったはじめに結論ありきの裁判が
よくわかっていただけると思います。

『ジャパンポンチ』というビジネス社さんの本が植草氏の逮捕・裁判の疑問点を
30ページもの特集にしています。
もし、よろしければこちらもお読み下さい。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-14 17:17 | 警察・検察

神奈川県知事の会見

教えていただいたのですが、神奈川県警の不祥事隠しの件に関して、
神奈川県知事が会見で下記のようにコメントしたそうです。

神奈川県の松沢成文知事は5日の記者会見で、
同県警の警察官による隠し撮りが相次いで発覚したことについて
「高い倫理観、道徳観が求められる警察官が、
こうした不祥事を起こすことは大変遺憾だ」と述べ、
伊藤茂男県警本部長に再発防止の徹底を求めたことを明らかにした。

 同県警では6月下旬以降、カメラ付き携帯電話で
女性のスカートの中を隠し撮りするなどした警察官5人が減給などの
処分を受けていたことが発覚。県警は「公表基準に達していない」として発表していなかった。

 松沢知事は「教員や警察官は一般人より高い倫理観が求められ、
それに対応した処分の在り方があってしかるべきだ」と語ったが、
公表するかどうかは「県警が判断する問題」とした。


上記が会見でのコメント全てではないかも知れないけれど、
神奈川県警の事件に関してのコメントは検索しても、これくらいしか出てきません。

やっぱり植草氏の巻き込まれた事件の対応と比較すると、
この警官たちの全員不起訴は全く理解できない。
私個人は警官の不祥事は全て公表すべきと思います。
警察官も人間だけど、でも犯罪を取り締まる者の犯罪はもっと厳しく対処すべきかと。
個人的にはそう思います。

それで、公表の件ではなくて起訴不起訴の件に関しては、
私としては、この起訴するしないの基準みたいなものに関してきちんと明確にすべきとか、
松沢氏が一言コメントしてくれたら良かったのになと少し残念に思った。
そうしたら大きく見直されるきっかけになったかも知れないし。

前回の検察の起訴・不起訴が正しいものかどうかの投稿にも関連するけれど
私はこの警官たちを起訴するべきだと言っているのではなく、(起訴相当だとは思いますが)
基準がわからないのを曖昧のまま放置すべきでないと思うわけです。
事件がでっちあげとか、誤認逮捕・国策逮捕というのはここは一旦置いといて、
植草氏の巻き込まれた事件と、神奈川県警の警官が起こした事件2つを見て
比較すると、
(物的証拠が確認・押収されていて)起訴されるべき事件が不起訴になっていて、
(証拠がなにもない)不起訴になるべき事件が起訴されていると思う。

これはやはり基準がきちんと無いからこういう事になるのであって、
明確な基準を制定すれば、神奈川県警も『総合的に判断して』とかそんないい加減な
見苦しい釈明会見で終わらせる事はできないと思う。

そして結果的に植草氏の起訴自体が誤りだった事が
証明されるのではないかと思うのですが。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-12 02:51 | 警察・検察

無題

警察の法と人権を無視した行動にも問題があるけれど、
なにか事件があったとき、起訴をするしないは、検察官が決定することだと思うのだけれど、
神奈川県警の警官の事件と比較するとどう考えても納得がいかない。

検察官が起訴・不起訴と決定したことを誤りが無いか監視する機関はないのでしょうか。
正しく監視する機関が必要だと思います。
しかし、検察官が実際起訴不起訴を決めているかどうか。
一般的にはもちろん証拠に基づき決定しているのでしょうが
今回の植草氏の事件と、神奈川県警の警官の事件はそうでないと思う。
どこか上からの指示などもあるのでしょう。

時期も重なっている事から、絶対に二つの事件の対応の差は切り離しては考えられない。
今回の神奈川県警の事件は、検察官が勝手に不起訴と決めたことではないだろうと思う。
逆に植草氏の場合、起訴しろという指示がどこか上からあったのではないかと思う。
その上がどこかは知らないけれど。

今回みたいに確実な証拠が残っている神奈川県警の警官の不祥事を起訴しないなんて事は
絶対におかしいのだから。

警察の横暴を監視する機関も必要だけど、検察官の横暴を監視する機関も絶対必要です。

植草氏の裁判中に起こっていたこの神奈川県警の事件。
裁判中ひた隠しにしていたわけですが、この事件とその後の処罰が当時発覚していたら
裁判に大きな影響があったはずと植草氏もおっしゃっています。(週刊プレイボーイより)



『もう泣き寝入りはさせません』の言葉が神奈川県警のHPにあったけれど、
神奈川県警の警官を捕まえ交番まで引っ張っていった女性は後の処分について
どう思っているのだろう。
警察などは信じられないという思いを強くしたのではないかと思う。
神奈川県警自身が女性に泣き寝入りを強いているのだから。


追記:
今日書いたこととは少し内容が違うけれど、
マスコミ報道のみを聞いて植草氏の事件を色々言う人が多いのには
とても残念なんだけれど、自分もそうだったので、
http://hiro551.exblog.jp/1898213/  
私もこれからはさまざまな報道をひろの気まぐれ日記さんみたいに見ようと思う。
わかってはいるんだけど・・・、やっぱりTVが伝える部分と伝えない部分があって、
伝えない部分は調べなければ見えてこないし、普通は難しいですよね。
でも、鵜呑みにするのはやめようと思う。

植草氏の事件に関しては、これからもマスコミ報道が真実ではないんだと
いうことを書いていきたいなと思いました。
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-11 13:24 | 警察・検察

無題

どんな種類の事件でももっときちんと証拠重視の手続きをすべきですよね。当然の事で、
何を今更なんだけれど。
でも実際警察がそうしているとは思えません。みんながみんなそうではないけれど。
捜査する警察も起訴する検察も、拘留を許可する裁判官も、
一個一個が毎日の流れ作業みたいになっていて、
事の重大さというか、そういう感覚が希薄になっているのだと私は思います。
巻き込まれた人間にとっては、今後の一生を大きく左右する出来事なんですよね。
流れ作業で判断されてはたまったものじゃない。
後日書こうと思いますが、冤罪被害者の方の書いた本などを読むと、こういった事件の捜査が
いかに杜撰か、その杜撰な捜査を問題にもせず、
平気で拘留を認める裁判所に驚きます。

以前の投稿でも書いた、
『話を聞いてもらえればわかってもらえると信じて交番に同行したのに』
でも、『交番や警察署では、最初から犯人扱いで、全く耳を貸してもらえなかった。』
何かこうした不祥事隠しとかの事件が起こると、警察なんて信じられないとか言うけれど、
やっぱり自分が事件に巻き込まれたとき、痴漢に間違えられたとき、
頼りにするのは警察なんだと思うんです。
きっと事実を話せばわかってもらえるだろうと。
だけど、実際は自分の言うことなど何も聞いてもらえないという状況を知って愕然とする。

警察は事件が起こったときその人物が犯罪を犯したかどうかを捜査する機関であって、
その捜査をおざなりにして、主観に基づいて人を犯罪者に仕立て上げる権利などはない。
ましてや、身内から犯罪者が出た場合証拠があっても無視し、
犯罪自体を隠すことなどもってのほかです。
冤罪がこれほど多発しているのを見ると
一部の警察が基本の証拠に基づく捜査をしていないのは明らかで、
警察の意味をなしていないと思う。

第三者の警察を監視する機関が必要だとも思うし、密室の取調べも改めるべきだと思う。
よその国ではそうしているし、日本ができないわけが無いんだから。
おかしな法律ばかり制定しようとしないで、今警察にある問題を国際標準にも合うように
変える事も重要だと思う。
もっと警察を監視しない限り、冤罪はなくなりそうも無いと思うし。

植草氏の事件。弁護側の出した右ひじより先が見える見えないの検証実験が無視されたのは
非常に残念だと思います。
はっきりと警官の証言を否定する結果が出ているのに。
http://www.geocities.jp/yuutama_1/
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-07 11:08 | 警察・検察
今日になって、また神奈川県警の警官の不祥事隠しが出てきた。(詳細は最後に。)
毎日出てくる・・・・・・。
それもまともに公表し、処分をしたものは一件も無しときている。

今回明らかになってきている神奈川県警の事件。
一人を除き、全て植草氏の公判中に起きた事件です。

一方で無実潔白だと主張する植草氏をたった一人の警官の証言だけで裁判にし、
家宅捜索までして、徹底的に悪人のように仕立て上げて、
一方では同時期に起きた4人の警官の本人たちが認めている犯行を隠蔽する。
この処理の不当さは許せません。
これを見ても植草氏の事件の異常な対応がわかると思います。

植草氏の裁判中はこの事件がバレないように必死で隠していたんでしょうね。
本当に神奈川県警は何もかもが卑怯だし、
植草氏への対応は異常です。

県警の今回の事件に関する回答を見ても、
この『警務部長』や『監察官室』は言い訳ばかり。
回答とかではないですね。言い訳です。
この人たちは恥を知らないらしい。

こんな神奈川県警の警官でも、裁判になって、警官が『見た』と証言すれば
一般人の『見た』よりも信憑性が高いと判断されるんですよ。
もっとしっかりと弁護側の出した検証実験を吟味すべきです。
こんなの放置したら、明日は誰でも犯罪者にされますよ。

神奈川県警内の犯罪者率はものすごく高いと思う。警察なのに。クズばっかり。

今回の事件はこちら↓

神奈川県警でまた隠し撮り発覚
 神奈川県警が、隠し撮り行為をしたとして公安3課の男性警部補(42)と
第1機動隊の男性巡査長(26)をひそかに処分し、公表していなかったことが2日、分かった。

 2人は処分後に依願退職、巡査長は女性12人の盗撮を認めたというが、
県警は「公表の基準に達していない」としている。同県警では、
鶴見署の男性巡査部長(30)ら3人の隠し撮り行為などが発覚したばかり。

 巡査長は昨年4月、東京都新宿区内をうろついていたところを
警視庁の警察官に職務質問され、過去に隠し撮りをしたことを告白。県警が事情聴取し、
02年11月から昨年4月にかけ、小田急線電車内などで
12人のスカートの中を隠し撮りしたことを認めたという。県警は昨年6月、
巡査長を減給処分とし、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検。

 公安3課の警部補は昨年4月、横須賀市内の路上で、
車内で性行為をしていた男女をビデオカメラで撮影。
不審に思った横須賀署員が職務質問し、隠し撮りを認めたため、本部長訓戒の処分を受けた。
(ニッケイスポーツ.com)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神奈川県警、盗撮警官に退職金1080万円

 警察官2人による盗撮が新たにわかった神奈川県警で、
乗用車内をビデオカメラで盗撮して、処分を受け依願退職した県警公安3課の警部補(43)に
退職金約1080万円が支払われていたことが2日、わかった。

 これまでに盗撮が発覚した5人は、減給などの処分を受けたうえ、
依願退職しているが、刑事処分が決まっていない1人を除く4人に、
総額で約1500万円退職金を支払っていた。

 県警によると、武蔵小杉駅(川崎市中原区)で6月、
女子高生のスカートの中をカメラ付き携帯で盗撮しようとして取り押さえられた中原署の
20歳代の巡査長には約44万円が支払われ、昨年11月、戸塚駅(横浜市戸塚区)で
女子高生の後ろからカメラ付き携帯で盗撮しようとして、女子高生に交番に突き出された
鶴見署の巡査部長(31)には約330万円が支払われた。

 電車内や駅などで12人を盗撮した第1機動隊所属の巡査長(27)の退職金は
約45万円だった。

 一方、横浜駅(横浜市西区)で今年4月に盗撮して取り押さえられた横須賀署の巡査長(36)は、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検され、刑事処分は決まっていないが、
退職金は計算上、約490万円になるという。
(読売新聞) - 7月2日14時26分更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by yuutama1 | 2005-07-02 16:13 | 警察・検察

無題。

Nobody Knows さん記事の紹介ありがとうございます。
少し県警からの回答が載っていたので、
時が経ってしまって消えてしまうといけないし、ここに記事を転記します。
(植草氏の場合と比較しての質問はされてはいませんが・・・。)

本当は、ずっと迷っていたのですが今日こそ仕事から帰ったら神奈川県警に電話して
問い合わせて回答をここに投稿するぞと思っていたところのコメントと記事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『警官盗撮立件せず…県警HPは撮影できなくても「罪」』

警察官による盗撮が相次いで発覚した神奈川県警が、盗撮の画像がカメラに残っていなかったことなどから立件しなかったケースがあったのに、県警ホームページ(HP)では「盗撮は撮影できなくても、行為自体が犯罪であり罪を逃れられない」と呼びかけていることが分かった。県警は「HPは(犯罪行為は必ず立件すると)誤解を招く記載内容だった」と釈明している。

 県警は、女子高生のスカート内をカメラ付き携帯電話で撮影しようとして取り押さえられた中原署の巡査長を減給処分とし、巡査長は依願退職した。巡査長は盗撮しようとしたことを認めたが、県警は「画像が残っておらず、盗撮にあたらない」と判断した。

 一方、県警のHPは、「痴漢等迷惑行為相談所のご案内」で、質疑応答の形式で盗撮について説明。「写ってなければ罪にならないの」の問いに、「カメラを壊して証拠隠滅を図っても、罪を逃れることはできません」と回答。「盗撮目的でスカート内にカメラを差し出したが、撮影できなくても罪になるの」の質問には、「罪となる」としている。

 県警の松本治男警務部長は「元巡査長の行為は、県迷惑防止条例違反に該当するかもしれないが、立件するか否かは、証拠に基づいて総合的に判断するもので、問題ないと考えている」としている。
(読売新聞) - 6月30日16時13分更新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「HPは(犯罪行為は必ず立件すると)誤解を招く記載内容だった」

■「元巡査長の行為は、県迷惑防止条例違反に該当するかもしれないが、立件するか否か    は、証拠に基づいて総合的に判断するもので、問題ないと考えている」


そうきましたか。
この一件に対する言い訳を聞くだけでも神奈川県警は嘘つきだと良くわかる回答です。

証拠に基づいて総合的に判断するもなにも、警官の逮捕は鉄道警察隊の現認だったはず。
鉄道警察隊の現認は証拠にはならないと言う事ですね。
現場を見たという鉄道警察の話はいったいどこへいったんでしょうか。

証拠に基づき判断するなら、植草氏の事件ほど証拠が何もないものはないでしょう。
何もしていないから証拠がないわけですが。


ところでこの記事はネットだけのものなのでしょうか。
16時とか書いてあるから、新聞に載ったとしても夕刊なのかな。
できればもっと様々なメディアが追求してくれるといいのだけれど。
[PR]
by yuutama1 | 2005-06-30 21:42 | 警察・検察

続き

また、続きだけど、この捕まった警官は鉄道警察隊の警官に現場を見られ、
その警官を殴った?(暴力を振るった)らしいですね。
一般市民がこれをやったら・・・。
取調べ室では、容疑否認なんて一切聞いてもらえないだろうし
暴力を振るった事でも合わせて処分されるんでしょう。
神奈川県警も、一旦は捕まえたけどでも犯罪ではない。とはまず言わない、
とんでもない悪人のように言われるわけですよ。

警官殴っておいても、自分も警官だったから問題は無いとされる。
この捕まえたと言っている殴られた鉄道警察隊の警官も、
この処分を何とも思わないんでしょうか。
大熊裁判長や志賀巡査部長にもこの件はどう思っているのか聞きたいです。
どこかの雑誌が突撃取材してくれないかな。『どうおもいますか?』って。

植草氏の事件、真相に迫ろうとするメディアがあまりにも少ないと思うんですよね。
なんで今回の件、TVや雑誌でもっと大きく取り上げられないんだろう。
植草氏が容疑をかけられた事件と真逆の対応をしているからその疑問は誰もがもつだろうし、
警察からの返答もその場しのぎの嘘ばっかり。
だから自分たちで作ったQ&Aと違う事を言ってしまうんですよ。
もっと大きな問題として世間様に知ってもらいたい。
はっきり比較対照できる事件もあるんだし。
植草氏の逮捕への疑問を持つ方も増えるのではないかと思うけど。

だって実際、とてもおかしな話だと思うんですよ。
逮捕された警官たちへの対応が適正なものなら、
植草氏への対応(立件やその他)は不適正であったと言う事になるのではないかなぁ。
どっちかの対応が正しければどっちかが間違っているのが普通でしょう。
どっちも正しい対応だと言い張るのは無理があるとおもうんですよ。

植草氏の無実の主張やその証明を無視した裁判に納得できないのは
ずっと言っている事なんだけれど、
同じ容疑を同じ鉄道警察からかけられて、この対応の差があるというのも納得できない。
この事件は忘れませんよ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-06-30 02:44 | 警察・検察