植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:サイト紹介( 70 )

ブログ:神州の泉さんがとても興味深いエントリーを立ち上げていらっしゃいました。

リンクしても良いか伺ったところ、リンクしても良いですよと言っていただけましたので紹介させていただきます。

是非一度読んで下さい。
植草氏の今回の事件に関する疑問点など、
とてもわかりやすくまとめていらっしゃって、心から頷ける内容でした。

↓こちらです。

植草氏逮捕に関するメディアの独断性と偏頗性

追記:9月22日

コメント欄のほとんどが荒らしで埋まってしまっていますが、全く構いません。
私の投稿が流れて消えるわけではありませんし。

荒らし以外のご意見はきちんと拝見いたします。
私は自分で得ることの出来る限りの植草氏の情報を伝えてゆくだけです。
[PR]
by yuutama1 | 2006-09-22 00:00 | サイト紹介

無題

名証エキスポで植草氏の講演を聞いたという方とメールでお話させていただき、
植草氏は講演の冒頭で事件は明らかなでっちあげであるという話をされたと伺いました。
同じ名証エキスポに参加された数名の方からもメールを頂戴しました。

細かい事はどのようなお話だったのか自分で聞いていないのでわかりませんが、
やっぱり植草氏から直接話を聞くと言葉じゃなくて、何か伝わるものがあるんじゃないかなと思う。
随分前に、新宿ロフトプラスワンでお話をされたときも、
同じような事を書いたと思う。

週刊誌とかで活字になると、細切れになったり、どうしても記事を書く人の言葉も混ざってしまうけれど、直接話を聞くと違うと思います。
いただいたメールとかを拝見すると絶対そう思います。
また許可をいただいたのでほんの少しだけメールの内容を。
堂々と自ら事件の事を話し始め、私は対決するという姿勢を見て、伝わったという方もいらっしゃれば、もう、このブログに投稿した文章もすでに500を超えているのですが、初めて知って全部読んだよと言って下さったかたもいて私も嬉しいです。
メールを下さった方は講演はもちろん、事件の事について植草氏が直接話したのを聞き、
認識を変えたとおっしゃっている方ばかりでした。


ところで、研幾堂の日記さんを読んで、植草氏の事が書かれていたのでリンク。
一番最後の方。
知らなくたって書くし、知らなくても考える
[PR]
by yuutama1 | 2006-07-22 03:46 | サイト紹介

サイト紹介

とくらBlogさんが
『論争の無い社会は非常に危険(植草一秀氏)』
との題でこの間の植草氏の直言パーティーの挨拶を引用して
投稿されていましたのでリンク。
みなさんすでに読んでいらっしゃるブログでしょうけど一応。

それはそうと、直言パーティーの模様、動画もあったんですね。
メールで教えていただいていたのですが、すっかり見るのを忘れていました。

それと、
イプシロン出版の『表現者』一周年記念討論会があったようです。
『今、日本に求められるもの』
植草氏は出席していなかったのだろうか。
宮崎学氏も出席予定だったが欠席になったらしいけれど。
[PR]
by yuutama1 | 2006-07-09 23:59 | サイト紹介

サイト紹介

今日は少しだけで。

いつも拝見しているとむ丸の夢さんが
植草氏の事を書いていらっしゃったのでリンク。

あと全然関係ないですが、植草一秀さんお祝い会とか書いてあったブログも見つけたので
リンク。
なんのお祝いだったんでしょうね。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-28 22:23 | サイト紹介

鈴木邦男氏のサイト?

『直言』サイトのUEKUSAレポートPlusが更新されると、いつもTBとかコメントとか入るので楽しみにそちらも拝見させていただいています。
2回ほどTBしていらっしゃった渡久地 明 の時事解説さんでは
過去の植草氏の対談のHPも読めますよ。

それと、ちょっと古い話題になってしまったけれど、『直言』パーティーの写真がUPされていました。
鈴木邦男氏の運営するサイトなんでしょうか。
良くわからないけどここです

こちらは別に何も書いてないのですが、写真だけUPされていたので。
『直言』サイトではもうパーティーのもようはUPされないんですかね。
楽しみにしてたんですけど。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-25 22:50 | サイト紹介

小野寺光一氏のメルマガ

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
というメルマガがあります。

この方、小野寺光一氏がよく植草氏の事をメルマガで取り上げていらっしゃいます。
初めて知ったのは、2005-04-14にコメントを頂いた時でした。(多分ご本人だと)
ずっとメルマガで植草氏の事件は冤罪だと書いておられ、
今もずっと続けて書いていらっしゃいます。
3000部近く部数が出ているメルマガのようなので、読んでいらっしゃる方も多いのかも知れませんが、ご紹介させていただきます。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
最近、植草一秀氏の事件を取り上げて書いてあった記事は、
2006/06/05 07:20配信分と
2006/06/05 06:30配信分です。

過去の分のメルマガも全て読めるようになっているようですので、
良かったら。何度も植草氏の事が出てきます。
上記リンクの右側に最近の記事というのがあり、
配信された日別で見れるようになっています。

小野寺氏も品川駅を利用されるのでしょう。
過去にこのブログのコメント欄で、

『ちなみに、エスカレーターのところに行って上下で調べてみると
とても明らかな場所にでかでかと防犯カメラが上に1台、下に1台
ついているのが見えますよ。それでその防犯カメラの大きさ、
カメラの角度を見れば、明らかに現場をすべてとらえていたはずの場所に設置されているとわかります。これを検証するだけでも、
「カメラは現場をすべて見通せる場所には設置されていなかった」
という検察の言い分はうそだとわかりますよ。』

というコメントも頂いています。(多分ご本人からだと思います・・・)
まさにおっしゃる通りでした。品川駅の防犯カメラの写真はここ

それと、小野寺氏は『植草氏は冤罪だ』という文章を、1~8まですごくたくさん書いていらっしゃって、当時は確かに読めたのですが、今読めなくなってしまっていました。
また見つけたら、ブログに出すようにします。
肝心な所が読めなくてすみません。


私宛のメールでも、以前にこのメルマガに植草氏の事が書かれていますよと教えてくださった方がいらっしゃって、どうもありがとうございました。

追記:メルマガの登録はここからできるようですよ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-17 21:19 | サイト紹介

サイト紹介

植草氏のHPを読んでいるという方のブログ。

以下引用。
話はとびますが、会社の支払いの都合上、為替の値動きに敏感になる日々です。
為替は世界の経済の動向を把握しないと、なかなかむずかしいので、上がるのか下がるのかなんて、まるでギャンブルみたいですが、少しでもわかりたい!という思いから植草一秀さんのHPを読んでいる。
植草さんの為替や株価の動向の文章も専門用語が多くてむずかしい。それでも考えながら読んだりしている。

S家の別宅さん。

植草さんはまったく無実だとわたしは固く信じているのです。
こういうことがまかり通っているのが、今の日本という国なんだと思う。
政治というのは、権力に逆らうものを抹殺しようというきたなさがある。それは北朝鮮だけでなく、アメリカも日本もみんな同じだ。
との事。

もし見てくださった事がなければ、是非私のHPも見ていただきたいです。

追記:
サンテグジュペリの株日記さんも赤字で転載していらっしゃいましたが、
昨日の植草氏のコラムを読んで本当にもっともだと思いました。


捜査すべき所には何も着手せず、もみ消しを行ったり、問題にもしなかったり、
あの冤罪事件の事にも通じる部分もあり、おっしゃる通りと思って拝見していました。

警察内部での事件揉み消しなどの部分にも共通すると思うのですが、
もっと国民はこういった国側の大きな不正に声を上げなければいけないと思う。
個人の誹謗中傷をブログでちょこちょこ書いている場合ではないんじゃないでしょうか。
正さなければいけない大きな不正があるでしょうに。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-13 13:24 | サイト紹介

無題

ブログが更新できなかった間に『とくらblog』さんからもTBを頂いていて、
どうもありがとうございます。
他にもインサイダー取引が存在しなかったか(『直言』より)
もう遅いので、みなさんすでに読まれていることかと思いますが・・・。

あと、
太田述正コラムさんに少し書いてありましたのでリンク。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-11 00:43 | サイト紹介

サイト紹介

同じエキサイトブログで、『ガイチジャーナル』さんが
植草一秀氏のコラムを見ていらっしゃるようで、
少し前の記事だけれど書いてありました。
日々雑感  沈思黙考 です。

事件に関しても書いていらっしゃるようです。
日々雑感  とにかく、気をつけろ です。

二番目に紹介したほうは、
最後の方に弁護士さんの事が書いてあって、
そこだけはちょっと何か勘違いされたのかなあと思う感じですが、
権力が仕組んだ犯罪でっちあげの時、日本の警察や裁判所は
全く信用ならないことは植草氏以外の例を見ても間違いない所だと思う。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-16 19:28 | サイト紹介

無題

少し前に書いた代用監獄の問題とはの続きがライブドアニュースで
出ていましたのでとりあえずリンク。

ここ


ところで、日本文化デザインフォーラムという会のサイトで植草氏のHPとして
http://www.k-uekusa.comのURLが出ていたのですが、
以前はここに植草氏のサイトがあったのでしょうか?(今は何も見れません)
私は知らなかったです。見たかったかも。

More
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-07 12:19 | サイト紹介