「ほっ」と。キャンペーン

植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー

<   2005年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

http://www.geocities.jp/yuutama_1

H16.8.30記者会見
H16.8.30付冒頭陳述要旨(プレス用)
H17.2.21付最終弁論弁論要旨の要約(プレス用)
H17.3. 1付弁論要旨補充(プレス用)
H17.4. 7植草一秀氏コメント

等、公開しております。是非お読みください。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-30 17:05 | 植草一秀氏

続き2

私は公判を傍聴したことはありませんが、志賀警官の横浜駅ビルの中での目撃証言も
極めて曖昧であったり、当初作成された捜査報告書とは異なる証言を公判で繰り返して
いるようだ。志賀証言のあやふやさは、この間のJ-WAVEの『コラムの花道』でも、
植草氏の裁判の傍聴を続けている方が
『私は前々から言っていることですが、この警官の証言ってホントあやふやなんですよ』
とおっしゃっていました。

最終弁論要旨の要約等を見ると、志賀警官の証言が
その時々で話の辻褄を合わせるように変わってゆくのがよくわかる。
それに合わせて同行していた末永警官も・・・。
要約して説明できないので、とにかくhttp://www.geocities.jp/yuutama_1の全てを
多くの方に読んで知っていただきたいです。
志賀警官の証言は全く信用には値しないものです。
それどころか、警官という職にあるものが、こんな辻褄合わせの証言を繰り返すことは
もっと社会からも糾弾されるべきだと思う。
しかしまぁ、さすが天下の神奈川県警で長年勤めたベテランだけありますね。
辻褄合わせの嘘八百はお手の物ですか。
(神奈川県警の人全てが悪いわけではないけれど、こういう事も言いたくなります)

たびたび書いていることですが、裁判官が、植草氏の証言や検証実験は否定し、
このあやふや警官の証言を肯定するのはどんな理由からなのか。全く理解しかねる。
検察と裁判官の癒着は過去の裁判でもたびたび取りざたされている事ですが、
これでは、やはりこの裁判自体が出来レースだったと非難されても仕方が無い。

この逮捕に疑問を感じ、真実を追究してみようというマスコミ関係者の方が、
志賀警官の証言のあやふやさをもっと志賀警官本人に追及してもらえれば、
必ず、品川での現認と言われるものが嘘だったことが明るみに出るはずです。
そして、追尾していたもう一人の男性の存在も。
http://yuutama.exblog.jp/m2005-04-01/#1843254 参照。

今週発売されているある週刊誌を読むと、裁判を傍聴していた記者の中からも
冤罪ではないのかとの声があがっていたとの事。
それと一言付け加えると、
一部のマスコミ関係者や一般人はどうして事件と関係ない部分の話をしたがるのかな。
問題なのは品川駅でのあの事件があったか無かったかただその一点だけではないのか。
余計な詮索もいい加減にしたらどうかと思う。

下卑た検事といい、常識が無いのか。

自分の事を棚に上げて人の事ばかり言えないが、
この事件でたくさん人間の嫌な部分を見た気がする。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-28 20:12 | 出版関係

昨日の続き

昨日の続きなのですが、事件を認めているとの一報を流してその後に、否認していると
報じさせる。多くの人がマスコミにバレて否認に転じたと思うでしょう。
否認が伝えられるまでに、散々ワイドショーやスポーツ新聞などは書きたてている
わけですから。しかし、事実は全く逆です。
でも、本当は植草氏が完全否認したから、警察の予告(認めれば釈放・否認すれば公表)通り
公表されたわけです。
公表するのはまだ良い。植草氏も徹底的に闘う気でいたんだから。
でも否認しているのにも関わらず、『認めている』と嘘を付け加え警察は発表した。
公判内容を聞いていても思いますが、
本当に最初から最後までマスコミを利用して汚いやり方をする警察だ。
警察は嘘の発表をしても責任を問われないのか。嘘つきは警官の始まりなんですね。

汚いやり方と言えば防犯カメラの存在をもみ消したこと。
月刊現代や週刊金曜日でも書かれていたと思いますが、カメラは上下から
該当のエスカレーターを撮影したものがあるらしい。
警察は植草氏の映像の確認を求める訴えを受けてから
カメラをすぐに調べたのか・調べなかったのか。
(要求から10日以上も経ってから、映像は消えたとただそれだけの連絡があったらしい。)
どちらにしても大問題であり、疑問だと思う。

すぐに調べなかったのであれば警察の怠慢又は
志賀警官の現認が嘘である事の証明だと思う。
本当に志賀警官が現認したのなら、映像は志賀警官の証言を決定的に裏付ける物に
なることから、これこそ、いくら否定しようが100%無理な超重要な客観的証拠だ。

もしすぐ調べたとしたら、それを出さない事は警察による隠蔽工作だ。
きっと直立不動の植草氏が映っていたのでしょう。
このビデオを表に出すことは志賀警官の証言を否定することになり、大変都合が悪いはず。
志賀警官の証言どおりの植草氏の姿勢が映っていたのなら、
警察はほら見ろと言わんばかりに出すはずです。出さない理由など何も無い。

すぐさま調べたにせよ、すぐに調べなかったにせよ、映像の存在をもみ消す力が
働いていたのは間違いないと思う。
裁判官は映像というどちら側に立っても決定的証拠であるものを失わせた警察の対応を
どのように感じたのか、失わせてしまったことをどう理由付け納得したのか、
説明すべきだと思う。


それと、月曜日から発売中のサンデー毎日に記事がほんの少しだけのっていました。
『未解決ゾーン』というところで。
植草氏のインタビューなんですが、詳しい内容は今書くのは悪いと思うので書きませんが、
詳細な弁護側の検証実験を全く無視した裁判官への失望や、
コメンテーターの非常識な発言に対する怒りのようなものが書いてありました。
本当に腹が立つ!

植草氏は今後、事件の真相を書いた本を出すかもしれないそうで、早く読みたいです。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-27 18:08 | 出版関係
逮捕の一報が流れたときの事を覚えていらっしゃる方いますでしょうか。
当時の報道は、
ー横浜駅周辺で2時間程女性の後をつけるなどの不審行為をしているのを
警官が目撃しずっと尾行していて、そして品川駅に移動してエスカレーターで現認逮捕。
本人は犯行を認めていて申し訳ないことをしたと話しているー
と報道されたのですが、

冒頭陳述要旨の一番初めを読んでもらえればわかります。
志賀警官は、2:10頃に植草氏を初めて駅ビルエスカレーターで目撃したと話しているのです。
植草氏が品川行きの電車に乗ったのは2:22。
横浜で志賀警官が植草氏を見ていたとしても、たったの12分間のはずなんですよ。
それなのに、2時間もうろうろしていたのを警官は見ていたかのような
発表・報道は何なんでしょう。

そしてこれは何度も言っているけど、植草氏は否認していたのに認めているなどと、
嘘の警察発表をした。
この事は嘘だったと今明らかになっているのに、嘘の警察発表をしたことを警察は
責任を取らなくても良いのでしょうか。

警察発表をそのまんまたれ流すのは許せない。初めの報道って全部嘘だったんですよ。
それ以前に、嘘の発表をする警察はもっと許せないけど。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-27 02:28 | 警察・検察

控訴拒否は当然の事

無実なら控訴し徹底的に闘うべきとの声を耳にしますが、
今回の裁判は相手が警察。通常の裁判とは訳が違う。
ましてや政治的背景があると囁かれている。

高裁は別としても最高裁判所長官は内閣が指名するものであって、
政治的背景があるなら最高裁で逆転無罪が出ることはない。

以前も警察相手の訴訟を紹介したが、地裁も高裁も警官の証言が不合理な物であっても
警察を否定する判決はどうしたって出せないようだ。
これを普通の裁判と同様に考えては駄目だ。

前例を調べてもわかるように警察或いは国家権力相手の裁判に公正さは無い。
それを理解しなければ。


植草氏の事を書いているメルマガ発見したので載せ。
http://www.emaga.com/bn/?2005040053531000011908.7777

PUBLICITY
No.1131(2005/04/17/日)

メルマガ申し込み先↓
http://www.emaga.com/info/7777.html
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-25 01:50 | 裁判関係

無題

ラジオで植草氏が裁判について、
『控訴断念』したのではなく、控訴を拒否した。裁判は願い下げということ。
と説明したと日刊スポーツ?に載っていたらしいですが、
(本当にこの文言だったかどうかは未確認)

あんな警察マンセーの裁判なんて拒否で当然ですよ。
一人は証言が曖昧だし、一人は発言が警官不適格な下品さだし、そんな警察官を
        ”ベテラン”
ってことだけで無条件に信じるような裁判なら拒否して当たり前ですよ。
控訴しても正しい審理をしてくれるとは思えません。

何もしていない人が『私は無実だ』とうったえれば、
『反省の色がない』などと返されるのですから。

ほんと、断念という表現でなく、拒否。
起訴されたら、有罪率99.9%なんて本当に異常ですよ。
90%とかならまだ理解もできると思うけれど、99.9%など異常です。
裁判官に真実を見極める能力が無いこと、もしくは見極める気が無い事を表す数字ではないかと思います。

そもそも、迷惑防止条例って何なんだ。
高校生も、被害届を出した覚えも無い、起訴はするなと上申書を出しているのに、
こんな証言をころころ変える警官一人が見たと言い張る為に検察が起訴できるという
わけわからない条例。そして起訴されれば、99.9%有罪になる日本の裁判の実状。
この条例こそが迷惑極まりない。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-24 02:07 | 出版関係

今回のストリーム

コラムの花道だけ聞きました。

やっぱりそこで話されていることはマスコミの情報ばかり見ていると、
植草氏が犯罪を犯したかのような報道になっているけど、
実際の植草氏の裁判を傍聴していると、捕まえた警官がものすごくあやふやだと思うと
話していらっしゃいました。

やっぱり、誰が聞いたってあやふやなんですよ。それが全く伝えられていないだけです。
みんなが知らないだけなんです(こんなマスコミの状況では知りようも無い)

小西氏は『裁判は見ていないけれど、新聞・スポーツ紙・ワイドショー
特にワイドショーを見ていると、真っ黒な印象を与える放送をしていますね』
とおっしゃっていました。
『私は真実がどうなのか知らないけど、今日、植草さんに聞いた話は新しい情報だった』
『これを聞くと、全く違う話に見えてくる』とも。

取調べした古旗警官の下劣な発言も古旗警官は言っていないといっているが、
本当にあったとしたら、恐ろしいなといっていました。
(月刊現代5月号でも指摘されていた事です)

要するに、全く植草氏の言っている事が伝えられずに、検察が言う犯罪を犯したのだと
いう情報だけしかワイドショーなどは取り上げていないという事なのです。
もう、ずっと言っている事なのですが、こんな報道があっていいのでしょうか。
いいわけがない。本当に許せないよ。
何で植草氏がこんな目に合わなければならないんだ。

もう取り合えず今は裁判では争わないようなので、たくさんメディアに出て、
植草氏の主張を伝えていって欲しいと思います。
植草氏も、今後は生放送にも出演してゆくつもりと話されているようです。

例え控訴していたとしても、
裁判中はあまり被告側は前面にでて係争中の事を話さないのが常識みたいだし、
そんな状態でまた一方的な報道されるより、こうして、伝えてゆく事の方が絶対に
良いと私は思います。

私もネット上で、出来るだけ多くの方に向け、今まで伝えられていない植草氏の主張を
発信してゆきたいと思います。

まだ一度も読んだことがない方、是非、植草氏の裁判資料を読んでみて下さい。
http://www.geocities.jp/yuutama_1

本当に、マスコミが伝えている物とは全く違うものなんですよ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-23 00:51 | 出版関係

今日の『ストリーム』

植草氏の話す部分は聞けないみたいですけど、コラムの花道の部分はネットで聞けるように
なっているみたいです。

http://www.tbs.co.jp/radio/st/index-j.html
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-22 19:59 | 出版関係

お昼のラジオに出演

4月22日(金)TBSラジオ『ストリーム』13:00~に植草氏が出演予定のようです。

出演時間はおおよそ13:15~

周波数はちょっと今わからないので、わかったら書きます。

お昼休みが終わった頃の時間なのですが、聞ける方は是非。

また私は聞くことができません。


周波数は954だそうです。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-21 08:24 | 出版関係

無題

今も配信されているので見ることが出来るのですが、
ビデオニュースhttp://www.videonews.com/では
今回の逮捕・取り調べ等がDue Process Of Law(法の適正手続き)に
沿っていたものなのかどうか。
これが問題とされているわけですが、ビデオニュースの中でも
逮捕する旨を植草氏に伝えたのかどうか
(法廷で志賀巡査部長は伝えていないと言っている)
取り調べも初め1:1の取調べで、そこで調書が作成された事など
(弁護士が変わり、この取り調べ官が外されてから初めて必ず2人の取調べ官が
部屋に入るようになり、適正な取調べ体制になったとの事)
その他、今までも何度も書いた様々な警察の不適正な対応があるのですが、
(ビデオニュースの中でもDue Process Of Lawから外れていると言わざるを得ないと
述べられている)
このような適正手続きに沿わない方法で逮捕・立件・起訴された事件であるのに、
これを何も問題とせず普通に判決を出せる裁判官は裁判官の資格があるのだろうか。
植草氏の裁判に失望したとの声明の意味がとてもよく理解できます。
[PR]
by yuutama1 | 2005-04-21 03:29 | 出版関係