「ほっ」と。キャンペーン

植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

③-2

追加:私は論告求刑のとき、手鏡没収などというふざけた求刑、これは検察の悪意見え見え、無実を主張する植草氏への侮辱以外の何ものでもないと思ったので、
公正に判断してくれるであろうと当時信じていた私は、裁判官の心象を決定的に悪くしたのではないかと思ったのですが、アホ裁判長は判決にこれを取り入れた。
報道されることはわかっているのです。
この判決には色んな理由をつけるのだろうけれど、判決自体に悪意が含まれていると私は思うのです。


それと
今日のニュース23の『批判報道された人々』。
植草氏の事にも触れるべきだと思う。
『100%悪役にされてしまった人に反論する手立てはない』との鈴木宗男氏の言葉。
疑惑の真偽は私はわからないけれど、全く事実無根の報道をされてしまった部分があるのは
植草氏と同じ・・・。
少し笑顔で答えていらっしゃいましたが、当時の心労は大変なものだったと思う。

『報道者の自戒のチェックポイント』なんてやっていたが、
いったい本当に自戒などする気があるのだろうか。
見ていて私は腹立たしかった。

いつもその場その場ではこういう特集をして、自身の報道体制を見直しているような事を
言うけれど、何度も同じ事を繰り返しているじゃないかと思う。
まぁニュース23という番組に対して怒っているわけではないし、
番組でこういう特集を組むことは良いことなのだけれど、
なんと言うか・・・・。
もっとしっかりしてほしい。報道みんなが本当に心から報道被害を生まないよう注意して
放送にあたるべきだと思う。
本当に本当に心から。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-31 23:32 | 報道の問題

ジャパンポンチの記者の方は、
『この判決については本誌は大きな疑問を抱いており、それは今も消えていない』
と書いています。

マスコミで伝えられている判決内容を聞くと
『被害者に与えた精神的打撃や、社会への影響も少なくない』
という言葉が入っているようですが、

大熊裁判長、言ってることおかしくないですかね。
被害者とされている方からは被害届は出ていないし、
これは裁判にしないで欲しいとの上申書まででているんでしょ。

それに、社会への影響も少なくないって、
社会へ、さも植草氏が何か悪いことをしたかのように
広めたのは警察や検察なのではないですかね。

裁判長が指摘しなければいけないのは、人権侵害を行った警察・検察ではないですか。
現認と言う場合は必ず2名以上でなければならない。これは普通基本なのではないでしょうか。
きちんとした手続きを踏まねばならないことも人権を考える上で当然の事だと思う。
今回の植草氏に対する判決はこの全てを問題なしとしているのです。

何を考えているんだか。
そりゃ、ビデオニュースで三流以下の裁判官と言われるはずです。

サンデー毎日の記事読みましたが、ほんの少しでしたね。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-31 21:17 | 出版関係
18時ごろに、
本日発売のサンデー毎日と書きましたが、その後書店に行ったら、
発売日は明日、火曜日ですよとの事でした。
勝手に今日だと思ってしまって書いてしまいました。

雑誌別速報:サンデー毎日 サンデー毎日

明日発売の6月12日号に植草氏の記事があるようです。

それと、下のほうに追いやられてしまったのでもう一度。

『朝日ニュースター』
超サタディないと「ウワサの真相」
6/4 (土)夜10:05~11:55、深夜3:05~4:55、
5(日)午後6:05~7:55、
6(月) 午後2:10~4:00、
16(木)午後2:10~4:00
「日本のタブー・検察ファシズムの闇 」

≪番組顧問≫岡留安則・『噂の眞相』元編集長
≪ゲスト≫鈴木宗男(元衆院議員)、植草一秀(エコノミスト)
≪コメンテーター≫佐高信 (評論家) 、三井環(元大阪高検公安部長)、
斎藤貴男(ジャーナリスト)、魚住昭(ジャーナリスト)
≪司 会≫小西克哉
≪アシスタント≫河田京子
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-30 18:56 | 出版関係
スリーネーションズリサーチ株式会社のコラム欄
追加されていましたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-30 11:12 | 植草一秀氏
『朝日ニュースター』http://www.asahi-newstar.com/
という番組に、植草氏が出演のようです。
普通のTVではなくて、CSと言うのかな。
ケーブルTVとかの方が見れるようです。


超サタディないと「ウワサの真相」
6/4 (土)夜10:05~11:55、深夜3:05~4:55、
5(日)午後6:05~7:55、
6(月) 午後2:10~4:00、
16(木)午後2:10~4:00
「日本のタブー・検察ファシズムの闇 」

≪番組顧問≫岡留安則・『噂の眞相』元編集長
≪ゲスト≫鈴木宗男(元衆院議員)、植草一秀(エコノミスト)
≪コメンテーター≫佐高信 (評論家) 、三井環(元大阪高検公安部長)、
斎藤貴男(ジャーナリスト)、魚住昭(ジャーナリスト)
≪司 会≫小西克哉
≪アシスタント≫河田京子

なんかよくわからないのですが、こんなに何度も再放送するのかな。
ケーブルTVとかってそういうものなのかな。よく知らないので・・・。

昨年休刊した雑誌「噂の眞相」の岡留安則元編集長を顧問に迎え、
様々なニュースの真相を探る、ちょっと過激な新番組。
初回には、岡留元編集長が出演、「噂眞」イズムについて自ら語ります。
司会は、流行に敏感で、幅広い知識をもつ国際ジャーナリストの小西克哉。とのこと。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-30 01:01 | 出版関係

ジャパンポンチでも他の雑誌でも指摘されていますが、
不可解な部分が多すぎるのですよ。この事件は。
私は植草氏が冤罪被害者であると断言しますが、それは置いといても、
変な事が多すぎます。

・初めの警察発表が嘘だったこと。植草氏が否認しているのに本人は認めているのだと
 マスコミも一斉に嘘を伝えた。植草氏が否認しているのを伝えたのは随分後だった。

・植草氏が確認して欲しいと言った防犯カメラが消去された事。

・弁護側の検証実験や無実立証のための努力を裁判官が全く無視していること。
 :無視するだけでなく、公判で警官の立場が悪くなると警官をかばうような発言をし、
  弁護側の尋問を遮っている。

・逮捕手続きに沿っていないことすら問題にされない。

・警官の証言自体が曖昧で、二転三転している事。
 :ベテラン警官は誤認することがありえない(元最高裁検事の発言)と言うなら、
  逮捕までの経緯も間違いなく証言できるはずではないのか。

・植草氏は尾行していたのは3人または4人だったと言っているのに、
 裁判に出て証言しているのは2人の警官。少なくとも1人はどこかに消えている。

一部しか挙げていないけれど、変ですよ。これは。
植草氏を陥れるために仕組まれた罠なんだと思うわけです。


あともう一個個人的には疑問な所があります。
01/10 08:46と01/10 22:24にこのブログにコメントをしているJFKさん。
今もこのブログ見ているでしょうか。
私はあの時、間違って削除してしまいましたと書きましたが、
本当はあなたのコメントを削除したかったから自分の投稿と他の方のコメントを仕方なく
全て消しました。それは申し訳なかったと思っているのですが。
あなたが書いたコメントは、やけに法律に詳しく、何条の何項とまで細かく示していました。
判例にまでも言及していましたよね。
内容も、その後の裁判で明らかになった事が書いてあるというか、
弁護側の反証をけん制するような文章が書かれていて、どうしてわかってたんだろうと思った。
予言者だったのかな。
今も表に出してはいないけどコメントは残っていますよ。
何度読み返しても釈然としないんですよね。
そんな弁護士や検事しかしらなかったような事を知っていたあなたは誰なんですか?

もし見ていらっしゃってお返事いただけると良いのですが。誰だったのか知りたいだけなので。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-28 22:30 | 出版関係

『ジャパンポンチ』というか、ジャパンポンチの中の植草氏の特集記事、
随分注目されているようですね。
ジャパンポンチで検索してくる方がとても多いです。
そういう方に一言:
お勧めしますよ。
丸ごとブログに書き写すことはしてはいけないと思うので買って読みましょう。
はっきり言ってこの特集記事、読む価値充分と思います。

ジャパンポンチは色々な側面から事件の事を書いているのですが、
TVに出演している法律関係者の非常識というか、なんというか、
とても法律関係者とは思えない発言を取り上げています。
以前の投稿(5月22日)にも書いたけれど、
『プロの捜査官だから誤認はありえない』って言った人。T。
まぁ元検事らしいから、この程度の考えなのかな。
記者の方書いていますよ。
過去の冤罪事件の多くは、まさにそのプロの捜査官に起因しているんじゃないのかって。
でもこんな人が今、大学で教授してますよ・・・。

あと、これも前にも書いた(2月23日)けれど、1名の警官が現認したと言っているだけのこの事件
紀藤弁護士は裁判資料も確認しないまま『2名現認なので、無罪はありえない』という
トンデモ発言。(これは当時呆れかえって怒り心頭でした)

当時の放送を見ていましたが、司会者が補足説明という弁解で言い繕っただけで
結局紀藤弁護士本人からはその後一言の謝罪もなかったようですね。
前の投稿にも書いたけれど、弁護士の発言は、一般のコメンテーターのそれとは
違いますよね。ちゃんと視聴者の誤解を解くよう本人が謝罪するべきですよね。
人気弁護士の発言という事もあるし、番組の視聴者に間違った事実認識を与えたのは
確かですよ。
みんながみんな翌日の補足した部分を見るとも限りませんしね。

とにかく、TVの報道はずっとひどかったですよ。
法律関係者までがこんな状態ですからね・・・。

色々書きたいことがあるけれど、また明日にします。

それと、週刊金曜日ですが、前回は本屋さんにあまり無いというコメントを頂戴していましたが
今度6月第1週の金曜日発売の週刊金曜日に記事が載るらしいと伺いました。
多分。おそらく。
今日発売の分ではないと思われます。
http://www.kinyobi.co.jp/Recent←のHPの
次号予告に載るかも知れませんのでお知らせまで。

追記:載ってませんね。次号予告には。でも多分次号・・・と聞きました。
    この件はまた、来週金曜日になったら書きます。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-27 03:23 | 出版関係
昨日も書いたけど、事件と関わったことのない人は
これが警察発表と伝える報道を鵜呑みにしてしまう事が多いのかもしれない。
思い返せば今までは警察発表を垂れ流しにしていた報道を特に疑うことは無かったかも。
ただ無関心だっただけかもしれないけれど。

だからこそ警察発表は正しいものでないといけないし、それを伝える報道機関も
独自できちんと調査した上で報道すべきだと思う。
拘留中であったり、係争中であったり反論したくてもできない状況にある人に対する無責任な
暴力報道はやめるべきだ。
警察発表の嘘の多さは警察の問題点や冤罪を扱った本などでたくさん指摘されています。
多くの人が警察に被害を被っているのです。

初めの申し訳ないことをしたという言葉を付け加えた警察発表は
嘘だったことがはっきりわかっています。
警察は嘘の発表をした事に対しての謝罪をするべきだ。

ラジオや雑誌では事件に疑問を持つ一部の記者の方々が植草氏の主張を書いています。
しかし、TVでは植草氏の主張を取り上げる番組は今まだありません。
植草氏側の主張はこの事件を良くも悪くも気にかけている一部の人しか知らないのだと思う。
もう読んだ方も多いとは思うけれど、ここのブログに来てくれた人には是非一度
植草氏側の主張http://www.geocities.jp/yuutama_1/を読んでいただきたいと思います。

折角このブログを見つけてくださったのですから、ゆっくり目を通してみてくださいね。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-26 01:13 | 出版関係
品川駅の写真も何枚か載っていました。
HPに載せた写真よりわかりやすいかも。
記者の方は同じ午後三時頃に行って、この写真を撮っているようですね。
乗降客は想像以上に多いと言っています。そりゃそうですよね。

場所自体ありえないという事はもう何度も何度も書きました。
これだけの人がいたのだから、誰か一人くらい植草氏の無実を証明してくれる方
出てきて下さらないものでしょうか。
本当にもし見ていたという人がいたらどうか勇気を出して証言して欲しいです。

裁判ではとんでもない判決が出てしまいましたが、
警官の目撃証言は一般人の私が聞いてもいい加減なものです。
弁護側の検証でことごとく証言の信憑性は否定されていましたし。
普通なら絶対に無罪判決が出ていたと思います。
絶対に無視できない第三者の証言があれば無実を証明できるかもしれないのに。

ジャパンポンチの話から外れますが、
2ヶ月ほど前から、何度かブログに非公開でコメントをいただいていました。
少しだけ書かせていただきます。ごめんなさい。
コメントをくださった方は、植草氏の事件は知っていたそうです。
でも、どうせやったんだろうと思っていたと書いていらっしゃいました。
ところがご家族が同じような冤罪で逮捕されてしまって、今は、警察のやり方も
充分良くわかっているので植草さんの無実を信じていると。
疑いをかけられたご本人も、悔しくて夜も眠れない日があるとおっしゃっているそうで、
まさに植草氏も同じ状況を味わったのだなと感じたと書いてくださっていました。
辛い状況にも屈せずがんばっている植草さんを応援したいと書いてくださっていました。
この方のコメントを読ませていただいても、警察の対応は本当にひどい。検察も同様。
それを法で支援してしまう裁判も最低です。
全く逮捕されてしまった人の意見に耳を貸さないのです。
その後どうされているのか存じ上げませんが、
絶対に冤罪を生み出す警察の横暴を許してはならないと思います。
がんばって闘ってほしいです。


このブログをやっていると、植草氏のお知り合いの方と思われる方も
よくコメントをして下さいます。
皆さん普段の植草氏の誠実なお人柄を知っている方たちだと思います。
だからこんな事件はでっちあげだという確信があるのだろうし、
私自身もそう思います。

(一言追記:私は今回の裁判の事を問題にしているわけで、裁判全てが茶番だなどと言っているわけではないのでお間違いなきよう。)
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-25 01:35 | 出版関係

付け足し。

今回のジャパンポンチ。
今まで出た本の中で一番のページ数の特集だし、時系列でまとめてあるので一通り読めば
その日の流れも裁判やその他の流れも良くわかるし、
その時々で警官や裁判長の?な所もわかる。
批判(非難?)している人も一回読んでみたら良いと思うな。

こういう雑誌見つけると嬉しいけれど、
何もしていないのにひどい扱い方されて、
何かコメントすれば違う意味に書かれ、
講演すれば一部の変な記者が入り込んで悪意むき出しで書く。
辛いだろうなと思う。
[PR]
by yuutama1 | 2005-05-24 02:14 | 出版関係