「ほっ」と。キャンペーン

植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日、河野義行氏の本(虚報・冤罪はいかに作られるか)を読んで、
警察にも・マスコミにも・そして、何も知らないまま犯人だと決めつけ
罵倒する輩にも本当に腹が立つ思いです。
植草氏の事件と一致する部分が多く、読んでいてとても伝わってくるものがありました。

河野氏の事件の時の報道の嘘や警察の目茶苦茶さはよく知られていることです。
あの事件が良い例になっていますが、警察は真実はどうでも良いのです。
事件があれば、その事件の犯人とする人物を作り出すために努力する機関なのでしょう。
(因みに犯人だと思われる人物が警官だった場合は事件自体を無かった事にするのが警察の常套手段のようですが。)
その証拠に取調室の録音録画などはずっと前から言われている事ですが
断固として今の状態を変えようとしない。
取り調べは誰の目にも見えないようにしておかなければ、警察は卑怯な手が使えないから困るのです。


マスコミに関しては、これはもう河野氏の事件を全く教訓としていない事がわかります。
植草氏の巻き込まれた事件の報道がなされたとき、
事実確認をせず、一斉に嘘の警察発表を垂れ流した。
実際私もその報道を見て一時期うかつにもそれが真実なのかと思ってしまっていたのです。
否認しているにも関わらず認めているとの発表をする警察は卑怯者そのものですが
マスコミにその警察に対する監視機能があれば世間に嘘が広まるのは
避けられたはずなのです。
是非ともマスコミの方には自分自身での裏取りと真実のみの報道を
お願いしたいと思います。

そしてWEB上にも、このブログにも、
知りもしない個人を罵倒する事だけに精を出す馬鹿者がいるけれど、
自分に直接関係がない人物なら事実はどうあれ、罵倒しても良いのか。
卑怯者で下劣な事をする者は本当に世の中多いのだと、改めて思い知らされる。
くだらん罵倒や誹謗中傷に精をだしている方、
冤罪だったら・・・と考えた事はありますか。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-31 20:25 | 植草一秀氏

植草一秀氏コラム更新

コラムが更新されていました。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-29 14:42 | 植草一秀氏

無題

植草氏はお元気で忙しくしていらっしゃるとのコメント。
ありがとうございます。

当時から書いていましたが、裁判中は、心労で倒れたりするのではないかと、
とても心配していました。
真相が解明されたわけではないので当時と状況や気持ちはさほど変わらないのかも知れませんが、元気でがんばっていらっしゃるのは、嬉しいですよね。

スリーネーションズリサーチ株式会社のHPを拝見すると、忙しそうなのもよくわかりますね。
無理はしない程度に忙しく活動していただきたいなといつも思っています。
コメントでも頂きましたが、事件の事には関心がない、本業の方を頑張ってほしい
と言う方はいらっしゃいます。
私も、もちろん本業がメインでがんばって頂きたいのです。
しかし、同時に着せられた濡れ衣はいつか晴らして欲しいとも思っています。
だって、このままでは悔しいじゃないですか。許せないよ。と私は思う・・。
仕返しなんかするわけではないけど、できれば真相の追究もやめないで欲しいなと。
余計な事を偉そうに書いてしまったかも・・・。



この事件が冤罪だという事は、わかる人にはわかる。
詳しい内容を聞いてわかる人もいれば、直感でわかる人も。色々。

開設当初から多くの方が応援コメントを書き込んで下さって、皆様のお陰で
随分大きなサイトになってきたなぁと思っています。
多くの方が植草氏を支援しているのだなぁと思うと、私もやってて嬉しいです。
ありがとうございます。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-29 03:00 | 植草一秀氏
2004年7月号月刊ウェッジに
『植草一秀氏逮捕から見る警察捜査への疑問』
という記事があったようだ。知らなかった・・・。

丁度神奈川県警の不祥事隠しが発覚したころかと。
当時週刊プレイボーイが植草氏のインタビューを入れて、神奈川県警の事件を
取り上げていたけれど、他では特に取り上げた所もなく、
一体どうなっているのかと思っていた。

探してみよう。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-28 08:40 | 出版関係

無題

コメントで頂いた、人生の終わりに、どうやって自分を納得させるのだろうか?
というコメントがすごく気になったので書きます。
もし、嘘をついたりして、人を罪に陥れたり、自分の為に無実の人を罪人に
したりという事をしたなら、
本当に最後死ぬときにそのひとはどう思って死ぬのだろうかと思いますね。
なんとも思わないのかなぁ。どうやって自分を納得させるとか考えるかなぁ。

裁判官などは精神的にとても大変な仕事だとは思います。
自分の判決で人の人生を変えてしまう事になるのだから。
だからこそ精一杯のできるだけの審理をして、有罪無罪を決めて欲しい。
痴漢冤罪事件でよく聞くような、被告人の主張を全く聞かない状態の裁判官などは、
どう思ってやっているのだろうか。
その重大な責任をどう考えて裁判官をしているのだろうか。

植草氏の事件では、多くの方が無罪判決を出すべきだったと言っています。
素人目にも判決に対して疑問が多く残っているのです。
立証不十分で当然無罪。それ以前に植草氏は無実ですが。
それどころか、警察の杜撰さがもっと指摘されてもいいはず。
あんな何もかもにいい加減で高慢で杜撰な警察体質が明らかになっているのだから、
本来なら、裁判官はそこを指摘すべきだ。

前にも書いたけれど、毎日の仕事となって麻痺してしまっている裁判官には
100の事件の中の1つに思えるかもしれません。
でもその人にとっては人生の100分の100なのです。
やっていなくても、認めろという事を平気で言う警察官もそう。
嘘の報道を平気で訂正もしないマスコミもそう。
植草氏の言葉を少し引用して言うなら、
『人間の尊厳』の部分を傷つけた事をなんとも思わないのだろうか。
自分が反対の立場だったらと置き換えて考えて欲しい。
こんな辛いことはないでしょう。

神様も仏様も見たことはありませんが、
私はそういう存在は確かにあって全てを見ていると考えています。
どんな被害を受けようと前向きに努力する人の事を
神様のような存在は応援すると思うんですよね。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-26 11:11 | 植草一秀氏

無題

植草氏は現在スリーネーションズリサーチ(株)を立ち上げ、
様々な活動をしていらっしゃるようですね。

事件が誤認逮捕であったにせよ、権力犯罪であったにせよ、
私は前向きに活動を続ける植草氏を応援したいと思います。

こんな目にあってしまって色々と悔しい気持ちや怒りはあるでしょうが、
世間がどうであろうと真実は一つの思いで、
前向きに踏ん張る事ができる植草氏を私は尊敬します。

これからも是非とも植草氏を応援する方々が集まっていただける良いブログに
したいと思っていますので、宜しくお願いします。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-24 13:10 | 植草一秀氏
何かといえばTVでは郵政民営化法案の話ばかり。
植草氏がコラムなどで書いていらっしゃるような細部を指摘するメディアが無いと思う。
コメンテーターもごますりのイエスばかり言う人を出してきている。
どうしてこれほど偏った報道になってしまっているのだろうか。
各局こぞってそうなのでがっかりします。

裁判の時の報道と同じ。偏向が過ぎると思います。
裁判当時もコメンテーターのレベルの低さはひどいものでした。
公判内容も確認せず間違ったことを堂々と言い訂正もしないK弁護士
平気で誹謗中傷の類を公共の電波を使って言う人もいました。

それをなんとも思わず疑いもせずふんふん聞いている人も居るのだろうなと
考えると
世の中どうなっているのだろうかと思うし、裁判の件に関してはとても悔しい。

メディアがこぞって一つの情報に偏った報道をし始めれば
それに疑問を持たずそれが真実で正しい事だと思う人はやはり多いですよ。
もちろんそれを利用した戦略なのでしょうが。
植草氏の裁判の報道を見れば同じ戦略を使われた事がとてもよくわかります。
小泉政権が無くなれば、
今までの小泉政権のやり方では景気は良くならなかったとか
批判するメディア、
今度の首相はこんなに良いとか意味無く持ち上げるメディアも
こぞって出てくるとは思うけれど、後からではなんとでも言えるんですよね。
でもそれではマスコミの存在する意味は無いと思う。
迎合しているばかりのメディアには価値を見出せない。
そのような迎合メディアが先導していくのはとても怖いと思う。
植草氏はそんな中でずっと孤軍奮闘しています。
メディアが特定の権力に都合の良い事しか伝えなくなるのでは
誰が真実を伝えるのだろうか。


植草氏の事件は報道される内容が偏っていたがためにどれだけ事実を
間違って認識いる人が多いかはここに来てくださる方はご存知かと思います。
ご存知ない方は是非HPの方をお読みください。
伝えられていない部分が多い事に驚かれるのではないでしょうか。

このマスコミの弊害の部分はマスコミ関係者の中から是非とも変えてもらいたい。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-23 14:22 | 報道の問題

無題

今日は月曜日ですが、植草氏のコラム更新されるのでしょうか。
コラムは毎週、レポートは月2回いつも拝見させていただいていますが、
最近私にも身近に感じられる話題が多く良く理解できて、
大変興味深く拝見させていただいています。
本来、経済は身近な事なのでしょうが、なかなか私には難しいこともあって勉強中です。

以前からTVなどを見ていて思っていたことは、植草氏が発言する時間が
わざと短くされていたりして、個人的には読売TVの番組などは
朝から結構イライラしながら見ていました。
筋道立てて政府の間違いを指摘しているのをとても興味深く聞いていたのですが
当時から、植草氏に対する言論弾圧のような偏った報道が明らかだったと思います。
番組サイドへの圧力があったのでしょうか。素人目にもそれがわかる構成内容でした。
今のTV番組などは本当にそれが顕著ですけれどね。
まともな事を言っている意見が圧力によって伝えられないのは大問題。
それの延長線でこういう形での言論弾圧につながったと私は思いますが。

今の政府は本当にマスコミの使い方が上手だとは思いますが、
行過ぎると良く思わない人多いと思いますがね。
今回の選挙は郵政民営化が是か非かを問う選挙だって勝手に街頭演説で
言っていましたが、私にはその感覚がとてもずれている感じがしました。
私の周りだけだけれど、そんなこと思ってる人は少ないって思う。
少し言いたかったので書いてしまった・・・。

とにかくコラムもレポートも、変な司会者に遮られる事なくゆっくり読めるので良いなと
思っています。
これからも間違いは間違いとたくさん正しい情報を発信して下さる事を期待しています。


追記:コメントで教えていただいた株式日記と経済展望

   コラムも更新されていましたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-22 11:27 | 植草一秀氏

無題

私は事件が起きる前から、植草氏の事は様々な番組などで拝見していました。
話すこともわかりやすいし、本当に自分の利益とか全く関係無しで
日本を良くしようと思っている方だなぁという印象をもっていました。
初め、『福島瑞穂のいま会いたい いま話をしたい』の本での植草氏と福島瑞穂さんの
対談を読んだのですが、その対談でもとてもよく人柄が現れていると思いました。
図書館にもありますし、もし良かったら一度読んでみて下さい。

事件に関してでは、
『わたしが犯した罪であるなら、物の大きさに関わらず、最初からごめんなさいと誤っています』
この言葉以外にも、
『私がもし罪を犯しているのなら、私は絶対に罪を認め償っています』
という言葉もありました。
植草氏は本当に本当にそういう方だと思います。

判決が不当なものだったのはすでに明らかですが、
それ以前に植草氏の人柄も知っていただきたいなと思って。
お知り合いの方はもちろんご存知でしょうが・・・。
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-21 23:27 | 植草一秀氏
痴漢冤罪というのは本当に人生を狂わせてしまうものだと思います。
何もしていないのにある日突然犯人にされてしまうのが冤罪だけれど、
女性が訴えている場合でも悪意のない勘違いという事もあるでしょう。
だからこそ慎重な審理が必要なわけですが、今の世の中では痴漢冤罪の場合
どうしても男性の話は聞き入れられない状況になってしまっています。
植草氏の場合は警官対植草氏という形になっていますが、
やはりこのような曖昧で矛盾点が多くある証言の場合、有罪判決を下すことは
あってはならないと思うのです。

早稲田大学は植草氏の解任を早い時期に決定したようですが、
初め『事実なら大変遺憾。今後の捜査当局の判断を見守りたい』と
コメントしていたと思います。
しかし、判決どころか裁判が始まる前に解任を決定しました。
これはやはり納得できない感じがします。
真実は他人にはわからないので置いといて、
判決が出てからの対応にするべきだったのではと思います。

大学でさえ、このような対応をするわけだから、
一般の会社であれば代わりなどいくらでもいるってなもので、
真実など関係なく解雇されるでしょう。
そこがしてもいない罪を認めてしまう大きな問題の答えの一つでしょう。

無実であるにもかかわらず罰金を支払ったという人は多いと思います。
間違っているという事はみんな充分承知の上でそれを選んでいると思うのです。
一家の大黒柱が真実を訴えることで家族全員が路頭に迷い
親や親戚までもが世間から真実に関係なく押されてしまう烙印のために苦しむ事。
これを天秤に掛けたら選ばざるを得ない選択肢なのだと考えます。
自分のために周り全てを犠牲にすることを考えれば考えるほど選んでしまうと思われます。
だからやっていない罪を認めるのが正しいのだとは言いません。
そういう選択をさせないための社会のシステムが必要だと思うんです。

罪を犯した人は裁けばいい。でも冤罪で裁かれることは絶対に許されない。

大学には大学の事情もあったかとは思うので責めているわけではないのですが、
あの対応は早すぎたと思います。
学生さんの中に問題だとして抗議する人は居たのか居なかったのかわからないけど残念です
[PR]
by yuutama1 | 2005-08-19 11:58 | 植草一秀氏