「ほっ」と。キャンペーン

植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー

<   2005年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

最後じゃなかった!

スリーネーションズリサーチ株式会社のHP更新されていました。

やはり、『ウエクサレポート』は1月のようです。(1月10日)

今週のコラムはお休みだったようです。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-31 15:12 | 植草一秀氏

良いお年をお迎え下さい

本年度最後の更新になりました。

皆様に助けられ、今年もブログを続けてこれました。
本当にありがとうございます。


今後、どのような展開が起こり、
植草氏の無実潔白がきっちり証明される事になるかわかりません。
必ずその日が来ると思っております。

必ず神様は見ているものですし、
神様は乗り越えられる試練しか与えないらしいですよ。

来年も植草一秀氏の益々のご活躍、心から願っております!!

ブログをいつも見てくださる皆様、良いお年をお迎え下さい。
植草さん・皆さんにとって最高の一年になりますように。




そうそう。本『ウエクサレポート』配送は1月になるようですね。

レポートも毎号楽しみにしています。
始まってからもう1年以上経つのですね。
家のファイルもぱんぱんになってきました。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-31 11:54 | 植草一秀氏

無題

よく、伝えるメディアが悪いとか書いてしまう私ですが、
考えている人は多いわけで。
でも鵜呑みにしてしまう人のほうがはるかに上回っているから
意図して攻撃されたらひとたまりも無いですよね。

B層だなんだと人を馬鹿にしたような戦略が取られても
それすら知らない人は多い。
大手メディアが全てを握っているんですか。
初めから選択された情報だけが伝えられたのでは、こちら側で取捨選択ができない。

TVや新聞だけしか見ない、ネットを利用しない人たちが、
植草氏の事件の事をどれだけ知っているのだろうか。
私には伝える手段がこのブログしかないのが歯がゆい思いです。

しかし世に倦む日日さんをはじめ、ネット上で精力的に活動している方のブログを
多く教えていただいて、色々拝見していると、
自分もがんばろうと思う。

私は事件に関して他の人から見れば外野だけれど、
自分自身ではそうは思っていないし、
ずっと応援していた植草氏がこんなひどい目に遭わされたのです。
絶対に許さないのだ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-29 13:39 | 植草一秀氏

ニュース23

昨日、ニュース23で、小林興起氏と城内実氏が出ていた。
少しだったので私はとくに書くことはないのですが、
ニュース23の内容は、メディアは利用されたのか。という
疑問を投げかけるものだった。

メディアを上手に利用できる政治家とそうでない政治家がいると言っていたけど
放送するほうがその割合を9:1ないし10:0に分けてしまえば、
どんなに上手でも量で負けてしまう。上手もへったくれもないのでは。
メディアが利用された云々もあるけれど、
メディアが権力に擦り寄っている事が問題なのではないかな。

植草氏の時の事も含めて、TVの今の報道姿勢は納得できない。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-27 00:00 | 報道の問題
長い題名ですみません。

sarehagetaka さんの最新の技術で・・・というコメントを頂いて、
思ったのですが、
最新の技術も利用する人がまともでなくては意味が無い。
今の警察は自分達にもし不利な結果がその最新技術を使った捜査で発覚した場合、
きちんと公表するだろうか?隠蔽する可能性のほうがはるかに高いと思われます。
警察が捜査権を握っていて、不可視の状態で進められるなら隠蔽することなどたやすいでしょう。

身内に対する処分は大甘、
相手が一般市民であれば捜査おざなりで、単なる容疑者をいきなり犯人扱いで詰問する。
一般市民から苦情が来ようが一切聞き入れない態度からも傲慢さがよくわかります。

科学的技術云々は関係ないのですが
植草氏のように警官が現認したなどと言い張っている場合では、
まず身内の警官の証言を間違いだったと認めることはしないだろうし
なんとしてでも犯罪者に仕立て上げるのです。
防犯カメラが消されたのがその良い例でしょう。

取調べが不可視である事も常々問題にされていることで、
改めなければならないと思う。冤罪は明日はわが身なのです。


しかし、まるで警察が全くの正義であるかのような宣伝には
私は呆れかえってしまうのですが・・・。

警察の位置づけは犯罪者を取り締まる役目ですが
その中に居る一部の人達はひどいもので、
警察組織に居るという事を逆手にとって好き勝手しているのがよくわかります。
監察官室のあの神奈川県警の不祥事隠しの件の対応を見ていると、
法を遵守する警察というより、自分達が法だとでも思っているかのよう。
勘違いも甚だしい。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-26 17:01 | 警察・検察

ブログを紹介。

インターネットを見ていて、見つけたサイトを紹介します。

神州の泉さんの

◎西村眞悟代議士とエコノミスト植草一秀氏逮捕劇の裏に



◎(続)西村眞悟代議士とエコノミスト植草一秀氏逮捕劇の裏に



最近、植草氏の事件の事をブログで書いている方をよく見かけます。

事件の背景を探る記事が最近よく目に付きます。

ブログ一つでは個人個人の小さな記録だけど、トラックバックでどんどん繋がって
きっと大きな波になってゆくと思います。

私は、絶対に今後植草一秀氏の冤罪事件の背景が明らかになると思っています。

その他の色々な事件とあわせて書かれているこういうブログが
その時にきっと重要な記録になるのではないかなと思っています。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-24 21:08 | サイト紹介
経済えんま帳が連載中の『月刊BOSS

今日2月号が発売されたようです。

まだ買いに行っていないのですが(多分)表紙はこれです↓

a0030009_18473715.jpg

[PR]
by yuutama1 | 2005-12-22 18:53 | 出版関係

ウエクサ・レポート

昨日の投稿にも追記しましたが、
『ウエクサ・レポート』の出来上がりは、12月30日のようです。
一応、まだ予定とのことです。

出来上がり次第、メール便で発送してくださるというメールをいただきましたよ。

それと、『いいげるブログ』さんに
言論統制メモ(思想弾圧と思わしき事件一覧)というエントリーがありました。


こうして一覧としてみてみると、今ひとつ釈然としない逮捕容疑だなぁと思うものが
多いですね。
ひとつずつの点が線になって見えます。裏に共通するものがある気がする。
hatimitutoringoさんがおっしゃっていたと思いますが、
政権交代後、この裏事情が明らかになって欲しいものです。

このブログもたくさん書いてきて、まとまっていません・・。
ちょっとずつカテゴリーを設定してまとめるようにします。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-21 10:30 | サイト紹介
もうすぐ、『月刊BOSS』の発売日ですね。
多分今月も22日発売です。
定価800円。あさってです。

第3回目の経済えんま帳です。

それと・・・・そろそろ12月も下旬かと思うのですが、『ウエクサ・レポート』
発売はいつなのでしょう・・・。
市井文学さんの方に注文はしたのですが・・・。
植草氏の会社に注文したほうが良かったのでしょうか・・・。

下旬発売予定は変更にはなっていないようで、
月2回の植草氏の『金利・為替・株価特報』12月16日号にもそう書いてありました。

早く読みたいのですが・・・・。
まぁきっとそのうち発売日もわかることでしょう。楽しみにしています。


追記:12月30日に出来上がりの予定だそうですね。
    コラムも更新されていましたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-20 14:15 | 出版関係
写真を掲示しながら書いた日のブログを自分で読み返してみて、
本当にこの事件に関する何もかもに憤りを感じずにはいられないと思った。



http://www.geocities.jp/yuutama_1/shinagawast.html

↑まだ見たことが無い方は、見てくださいね。
 もう、めちゃくちゃな嘘ばっかりだと私は感じました。

品川駅高輪口に立った時にも怒りがこみ上げて来たというか、愕然としたのですが、
身に覚えの無い罪でこれ以上ないようなひどい目にあわされ、
植草氏の心労は計り知れないと思います。
私でさえこんな思いなのだから。

私だけでなく、事件を不自然だと感じる方はたくさんいらっしゃいます。
あの防犯カメラの映像が無くなっている事も誰もが釈然としないことの一つじゃないでしょうか。
あんな真正面にあるカメラが撮影範囲外?
だったらどこが映っているというのか。
あれが撮影範囲外なら、カメラの設置業者は何を撮るつもりであの場所に設置したんでしょう。
あの場所でエスカレーターを撮影しないで一体何を撮っているというのでしょう。
撮影範囲外なんて大嘘です。

あれは絶対に意図的に証拠隠滅されたのです。
警察にとって都合の悪いものの証拠隠滅は誰も止めようがない。
今の警察なんて信用するに値しない組織だと思うのです。
無条件に信用し、現場が示す事実を無視するなどもってのほかです。

誰かに指示されたのか見間違いだったのか私は知りません。
でも、事実でなかったことだけは現場を見てはっきり感じました。
確実に警官たちの証言に嘘があることを現場の品川駅は示していました。
この事件は全く事実無根なんだという事をいつまででも訴えていこうと
改めて思いましたよ・・・。

下記サイトでは弁論要旨(プレス用)等公開しております。
是非ご覧ください。

http://www.geocities.jp/yuutama_1/
[PR]
by yuutama1 | 2005-12-19 12:51 | 警察・検察