植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー

<   2006年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

植草一秀氏、教授就任の件、
サンデー毎日2月12日号に記事がありました。
定価300円。
37Pに載っていましたよ。

                    表紙は↓です。
a0030009_11363830.jpg

[PR]
by yuutama1 | 2006-01-31 12:13 | 出版関係

講演会がありますよ。

日本経済復活の会さんの次の植草氏のセミナーが決まったようですよ。
平成18年2月28日(火)午後6時~午後9時
のようです。
詳しくはこちらで。

それと、
植草氏の勉強会に出席された方がブログで少し植草氏の事を書いて
いらっしゃったので、紹介させていただきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/mutohbiz/diary/200601250000/


それと、もう一つ。今夜はメンテナンスのようで明日のお昼頃まで
このブログにはアクセスできないみたいです。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-30 19:07 | 講演会・セミナー
植草氏の事件は冤罪であるという認識は、確かに広まっているように思います。
野中広務氏が事件に関して言及されていた事も以前ここに書きましたが、
関係者の方たちの間では最初からこれは嵌められたのだという認識が常識のようです。
客員教授就任のニュースが出て、
案の定まだ誤解のある事には少し残念さが残りますが。

そこでその誤解に言っておきたいことが一つ。
植草氏は戦いの場を法廷の外に移しただけであって、
決して認めてなどいないんですよ。
控訴をせず、判決が確定となってしまった事と、認めたこととは全然違うのです。

今回のコラム欄に掲載された植草氏のコメントでも、
『冤罪事件の真相解明と名誉回復につきましては、
時間をかけてでも確実に実現してまいる所存です。』と書いていらっしゃいます。
『裁判を含む司法制度そのものに対する明確な不信の意思を表明することも
ひとつの理由として控訴を拒絶』とも書いていらっしゃいます。

ここが少し誤解されているのが寂しいですね。
こちらでも植草氏の控訴拒否(控訴断念とは違います)
のコメントは掲載しておりますが、読んでみてくださいね。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-29 13:52 | 植草一秀氏
『スリーネーションズリサーチ株式会社』のHPに、

名古屋商科大学大学院客員教授就任について

というコラムが追加されていましたよ!!!


まだ読んでいませんが、とりあえず、みなさんにお知らせです!


追記:
   このニュースに関して、植草氏から何か公式なコメントは出ないのかなあと
   ずっと思っていたのですが   すでに昨日、コラム欄に出ていたんですね。
   植草氏直接のコメントが読めてよかったです。
   がんばってください!
   このブログの事も触れてくださっていました。
   このサイトに訪問してくださる方は皆さんこのニュースに喜んでいる事と思います。
   ここに書き込んでは下さらなくても、私宛に、植草氏のニュース嬉しかったという
   メールを頂いたりしています。
   皆さんと一緒で私も嬉しくて、期待しています!がんばってくださいね!
   
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-28 11:34 | 植草一秀氏
マッドアマノ氏の掲示板にもお祝いメッセージが書かれていましたが、
植草氏は信念を曲げず自分の主張を貫いているところが素晴らしいと思う。
しかもそれはいつも社会的弱者に対しての思いやりが基になっているものなのです。
これは、最初の頃の投稿に書いた福島瑞穂さんとの対談本で
語っておられた時と全く変わっていません。

小泉氏を大絶賛していたマスコミもまた手のひらを返したように
小泉氏とその腰巾着に集中砲火を浴びせる時が来るだろうと思う。
マスコミの強大な力は悪に対してのみ発揮されるべきでしょう。
その時、きっとまたその流れに乗って小泉氏には以前から疑問を抱いていた様に
意見を変える大先生方も出てくる。
しかし、植草氏が一貫して間違いを指摘し続けていたことは覚えておきたいと思う。

植草氏教壇復帰のニュースで、まだ一般世間に少し誤解が残っていることも
理解しましたが、この事件は現場を見ても明らかな嘘の、捏造された事件なのです。
その背景も植草氏の政府の間違いを指摘する発言と関係ないとは決して思えない。
私もまだまだ伝えて行かなければ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-27 11:53 | 植草一秀氏

教授復帰嬉しいです

マッドアマノさんのHPにある掲示板『怒りの投稿』に、
閲覧者の方からの植草氏へのおめでとうのメッセージが書かれていました。
パスワード制になっていますが、前回の『本音のコラム』をご覧になる際に
登録された方もいらっしゃるかと思います。
良かったら見てくださいね。

昨日、コメントを残してくださった
『さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する』
kamiyam_yさんにも植草氏復帰という記事がありましたよ。

追記:今、ラジオでも植草氏のニュースが聞けました。
      TVでもやってるのかな?会社だから見れないけど。

リンク:スリーネーションズリサーチ株式会社(毎週1回コラム更新)
     植草一秀氏は無実だ(裁判資料・品川駅高輪口検証有)
     市井文学株式会社(ウエクサレポート発売中)
     月刊BOSS(経済えんま帖連載中)
     ライブドアPJニュースインタビュー(全8回+1)
     植草一秀氏の不当逮捕はいかにして起こったか
     探求する動物達さん
     踊る新聞屋ー。さん
     いいげるブログさん
     とくらblogさん
     日本経済復活の会さん(ほぼ月1回植草氏の講演会がありますよ。)
     ツカサ都心開発さん(植草氏セミナー情報あります)
  
一部しかご紹介できていませんが、リンクが繋がって植草氏の事件の真相究明に
つながると嬉しいです。   
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-26 10:50 | サイト紹介
『植草一秀氏、名古屋商科大学大学院で教壇に復帰』
本当に本当に嬉しいニュースでした。
名古屋商科大学大学院の方、羨ましいです。

あのでっちあげ事件があってからもうほぼ2年。
こんな嬉しい話はありません。

いつまでも応援します!
植草さんがんばってくださいね!

このブログ、今日初めて見てくださった方もいらっしゃると思います。
事件は冤罪なのです。
詳細はこちらで色々公開していますので、是非ご覧下さい。

夜、このニュースを見つけたときから嬉しくて嬉しくて。
今日は眠れそうにありません。

追記:1月26日中日新聞朝刊にも載っていました。
    (他の新聞も一緒でしょうけど・・・)日経にも載ってたし。

植草氏は社会人大学院生を対象に、短期集中講義で「国家経済戦略論」を担当する。
名古屋キャンパスは七月、東京キャンパスは十二月の開講を予定している。

同大学院の早川京子事務局長は「植草氏の実績や能力を
このまま埋没させてしまうことは社会的損失。
本人も熟慮の上、再起の場として活動できるチャンスととらえて決心した」と話している。

植草氏「話をいただき感謝」

植草氏は取材に対し
「(大学から)お話をいただいて感謝している。学生のために少しでも貢献したい」と話し、
事件に関しては「潔白であるという真実を明らかにするための活動を、
ホームページなどで続けている」と述べた。

大体どの新聞もこんな感じのようですね。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-26 02:47 | 植草一秀氏
なんか、時事通信社からニュース出ていましたね!!
『植草氏、4月から名古屋商科大学大学院で客員教授として教壇に復帰。』
って!!!!
25日(今日)に名古屋商科大学が発表したらしいですよ!!!!!!!!

もう!!超超超嬉しい!!!
とりあえず、お知らせだけ。
また後で書きたいこといっぱい!!!
おめでとうございます!

追記:コメント欄で教えていただきました。
yahooニュースにも出ているみたいですね!

事件に関して、あまり詳細をご存じない方も多いかと思います。
ライブドアのインタビューに植草氏が答えている特集がありますので、
是非ご覧下さいね。

ライブドアPJニュース

植草氏のコメントも出ていました。

「教壇に立つ機会を与えていただき感謝している。貢献できるよう努力していきたい」

と書いてありましたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-25 19:56 | 植草一秀氏

コラム更新。

今日、植草氏のコラムが更新されていましたよ。

それと、市井文学さんのHPで、『ウエクサ・レポート』の
『はじめに』と『目次』が見れるようになっていましたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-24 19:16 | 植草一秀氏
マッドアマノ氏の『本音のコラム』に植草氏の事が書かれていると、
ある方からメールで教えて頂きました。

本当は1月22日の東京新聞『本音のコラム』に書かれていたらしいです。

インターネット上のマッドアマノ氏のHPでも見れるらしいですが、
無料登録が必要なようで・・・・・。

登録しても、パスワードがちっとも送られてこなくて、
私は未だに見ることが出来ません。
どんな内容か、今はわかりませんが、
よかったら、登録して見てみてくださいね。

メールで教えていただいた内容では
『正高京大教授に対する質問状に書いた、植草事件は「警察のでっち上げ」であり、
さらに言えば「小泉、竹中の言論弾圧の疑いが濃い」と考えているという
内容を公表した』という事が書かれているらしいのですが・・・・・。


メールを下さった方へ。
いつも色々情報を教えてくださってありがとうございます。
私は情報収集が遅いので、感謝してます。

追記:パスワードきました。
    パスワード制になっているので転記はしません。ここで読んでくださいね。

うーん。内容的には失礼極まりない内容。
この京大の正高教授?
この発言が本当なら、この人、情けないですね。
こんなものなんですかね。あほらしい。
発言が本当ならというのが前提ですが、人としてどうなんですかね?
こういうのを誹謗中傷と言うんじゃないんですか?
マッドアマノ氏がおっしゃるとおり、名誉毀損もいいとこです。
頭が良くて教授やってるのはわかるけど、
公で発言する前に、自分の発言が中傷や名誉毀損になっていないかどうか
瞬時に判断が出来ないのは
頭が良い以前の基本で、人間としてどうなのかなと思いますけどね。

ターゲットにされた有名人を嘘も本当も関係なく
ただ中傷する。
そういう者の中に、このように一部の有名大学の教授も居るのかと
再確認したようで残念です。
まあ随分以前も平気でTVで中傷コメントをする『識者』の方々は
居ましたけどね。
どこが『識者』なんだか。

一般市民に匿名で中傷するのをやめろというのは無理だと悟った。

こういう時にいつも思うんです。
植草一秀氏、
TVなどで、ちょっとそれって人としてどうなの???と思う発言したことがありますか?
そんなのあるわけない。

随分前、ニュースステーションの報道の葉もの野菜騒動の際、
植草氏が、私もTVで色々発言することが多いので、
発言には気を使うが、全体の印象で受け取られると注意のしようが無い。
と言うような事をおっしゃっていましたが、

この正高教授の話は、印象とかそういう問題ではないですからね。

問い詰めてやって欲しいですね。
発言したからには責任と影響も生じるという事を識者の大先生には理解してもらいたいもんです。

マッドアマノ氏がお返事待っていますよ。
だんまりを決め込まないで自分の発言への質問には解答していただきたい。
もし発言が間違っていたいう認識があるのなら認めて詫びるのが識者の対応と考えます。
[PR]
by yuutama1 | 2006-01-23 13:36 | サイト紹介