植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー

<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

植草一秀氏のコラム更新されていますよ。

今日、直言のUEKUSAレポートPlusを引用して書いていらっしゃるブログを見つけて、また勝手に紹介してしまおうと思っていたら直言の方にTBされていました。

渡久地明の時事解説 沖縄から世界を見る。の

『小泉内閣の政策転換』というエントリーでした。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-31 22:52 | 植草一秀氏
何回か書いてきた日本テレビの件で、社長が謝罪したそうですね。
どの点についての謝罪なのかがしりたい部分です。

社員の不祥事を謝罪するのはまぁ当たり前かと思うのですが、
いつも書いているように一般市民が問題にしているのはそこではないと感じます。
会見には記者が同席していると思いますが、
記者の方からは身内の不祥事を庇い隠すことに対しての質問はあっただろうか。
他局も同じやり方をしているわけで、なかなか追及できる立場の人はいなかったかも知れませんね。

ネットで少し読んだけど、『放送人、社会人としての自覚』云々を言うのであれば、
事件があったことと合わせて日本テレビの体質を謝罪すべきではないでしょうか。


まだ映像では見て無いので詳細はわかりませんが、
その点に関しての謝罪はあったのだろうか。

あと、神奈川県警が殺人事件でまたも誤認逮捕の件。
本当に無能で恥知らずな集団です。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-30 17:05 | 植草一秀氏
4月29日のエントリーで書いた4月24日に行われた木戸次郎氏と植草一秀氏の対談。

それが木戸次郎氏の本の中に掲載されるらしいと書いたのですが、
発売日が決まったみたいです。
6月30日。

『木戸次郎の株道場』
出版社: 白夜書房
みたいですよ。

価格は1,000円だそうです。
一応、予定のようなので、違ってたらすみません。


追記

More
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-29 02:42 | 出版関係

直言発刊記念パーティー

昨夜、7時から行われた『直言』の発刊記念パーティー。

パーティーに出席した方から、写真つきのメールを頂きました。
ブログに載せてもいいですよと言っていただけたので、
一枚だけですけれど植草一秀氏の写真を載せますね。

a0030009_26138.jpg


執筆陣の方多分全員だと思いますが、
一人ずつ挨拶があったようです。もちろん植草氏も。
冤罪がどのような経緯だったのかとかもお話されたようです。

記者の方も国会議員の方も何人もいらっしゃっていたようですよ。
大勢みえてたようです。
植草氏は名刺交換とかでずっとお忙しそうでしたと教えていただきました。

パーティーの様子はきっと直言で詳しくUPされると思うので
楽しみにしたいと思います。

とりあえずこれだけで。


そうそう。それと今日リンクするのに直言のサイトを見たら、
TOPページが随分変わっていました。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-27 02:13 | 植草一秀氏

直言更新されました

直言の
UEKUSAレポートPlus更新されていました。

今回は
第8回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(3)-」でしたよ。

a0030009_10363487.jpg


ところで明日はいよいよ直言の発刊記念パーティーですね!

日時 5月26日(金曜日)
   18時半開場、19時開始

会場 リーガロイヤルホテル東京(早稲田)
   ロイヤルホール

会費 1万円

だそうです。

また直言でパーティーのもようがUPされると良いんですけど・・・。


追記:26日18:31
   もう開場時間ですね。いいなあ。
   
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-26 00:26 | 植草一秀氏

薮本さんブログ

元日本テレビの薮本さんのブログあの日本テレビの事件で炎上しているようですね。
あの人わかってるんですかね・・・。
何が問題なのか。
自分は何で責められてるのか。
あんな意識で報道関係者やられたんじゃたまりません。

コメント欄結構読みましたが、
炎上していることについて

>マスコミのやってきたことがわかりましたか?
>終わりにしてくださいっても終わりにしてあげたことなかったでしょ

という書き込みが心に残った。

集中砲火のような報道でどれだけ心を痛めている人がいるか、
それがもし冤罪だったらその人はどんな気持ちで耐えているのか。

皆が何を問題にしていて、何で炎上したのか理解してないようなお返事で
(夕刊フジのブログ炎上についての記事も私、空気読めませんでした・・とか書いてるし)
なんだか『辛い』とか、自分の事ばっかりで、怒っている皆が問題にしていることは届いてないみたいで残念でなりません。

でもコメント欄を見てたくさんの人があの日本テレビの対応に怒っている事がわかって良かった。
このままじゃいけませんよ。報道各局。みんな怒ってるんですよ。

別に有名人だろうが個人だろうが自分のブログで自分の思うこと書いて中傷を書かれる筋合いはないんだけど、ちょっと(私が思うに)間違ってる感じだったから中傷よりも意見している方が多いですよね。
TBなんかはしないけど、この人が今はジャーナリストを名乗っていることと、身内の事件を覆い隠す報道局の体質についてそれほど疑問を感じていなさそうな口ぶりが納得できかねる部分です。
もっと薮本さんの考えを聞かないとわからないけど。
今出ているいくつかの文章からはそう思います。

別に炎上を煽るつもりはないけど、何の事かわからないといけないのでリンクしました。
早くおさまって、落ち着いたところで薮本さんの言い分が聞けるといいなと思うけど。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-24 23:13 | 植草一秀氏

昨日の勉強会

特に内容がかいてあるわけではないんですが、
昨日の植草氏の勉強会に出席された方のブログが更新されていたので。

インドネシア公使着任祝
↑題名は関係ないんですけどね。

それと、月刊BOSS
今回の経済えんま帖は

小沢民主党勝利で高まる好景気長期化の可能性

でしたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-24 10:11 | 植草一秀氏

コラム更新

植草氏のHPの
『今週の金融市場の展望』更新されていましたよ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-23 23:59 | 植草一秀氏

月刊BOSS発売日でした

今日は植草氏の連載がある、『月刊BOSS』の発売日でした。
もう22日なんですね。
ちょっと忘れていて、まだ購入していません。

今回は7月号。

今月号の表紙は↓こんな感じです。
a0030009_23355529.jpg

[PR]
by yuutama1 | 2006-05-22 23:36 | 出版関係

丸激総集編

丸激トークオンディマンド2005年総集編で、
三井環氏・植草一秀氏・鈴木宗男氏+(丸激にはまだゲストには出ていませんが佐藤優氏も含め)三氏に共通する闘い(三氏が共通して闘っている相手)とは何なのか と振り返っていました。

もちろん国策捜査のターゲットになったのではないかという事なのですが

警察は警察内部の不祥事を揉み消してもらう事で負い目がある。
政治の中枢にいる人間に対する警察の捜査は今後も期待できないどころか、
政敵を落とす事に逆に協力する事が行われている怖さを感じる。
あまり短絡的に言うべきではないかもしれないが、
植草一秀氏は亀井氏の経済アドバイザーであったことはご存知の方はご存知でしょう。
と、神保氏。


同じく神保氏は
『植草さん自身はもちろん事件は否定していますし、品川駅の高輪口って行ってみればわかるけどね、あのタクシー降りてすぐの所ですよ。あんなとこね、かなり無理がある話なんですよ。亀井氏のことをさておいたとしてもね、植草氏の判決を聞けば、手鏡没収だとか、
よほどのバカじゃない限りこんなのおかしいと思うはずだよ。三井氏や鈴木氏だって普通はありえないような罪に問われている。言論界がこれに何も言及しないのはおかしい』

ともう半分呆れたような感じでおっしゃっていました。
それに被害者とされている女性は訴え出てもいないのに、警察のほうが必死だったような経緯も含めて考えるとやはりおかしいともおっしゃっていました。

警察を使ってスキャンダル情報を収集することは今に始まった事ではなく以前からあった。
宮台氏によれば、どの事件の事だとは言い難いが、数年前から特に首相官邸がそのようなスキャンダル情報を重視するようになりそれを一つの大きな方法論に高めたと思う。と。
(首相官邸がそのような事をやっているという風には取らないで欲しいのですが)
と前置きして、一つの例えとして、
権力を握った人間が昔なら政敵のスキャンダルを握ったりしていたが、それだけではなくて
自分の党派や会派の人間のスキャンダルも含めて一手に握ってしまう。
その握った情報を利用し俺のいう事を聞かなかったらどういう事になるかわかってるなというように使う。
その脅しのための見せしめとしてこういうケースを使うというのが権力の構造として有り得ると。
そういうのに今近づいているのではないか。

この三人の事件をとってみてもネクタイをもらっただとか、
立件された容疑もそのまま額面どおり受け取るバカなんていないはずなのに、
明らかにおかしいのに、言論界が何も言及しないのはなぜなんだ。
僕はそこにとても危機感を感じてしまいますと神保氏はおっしゃっていました。
朝日新聞やNHKの人と話すと、その恐怖政治が会社をだめにした原因になっていると思うと話す人も多いんですよと神保氏。


まあほんと、明らかにおかしい事件なんですよね。
私は植草氏の事件の事しか書かないけど。
ほんと、普通に考えればおかしいのわかると思うんですよね。

植草氏の場合は、やはり、過去の冤罪事件を利用されたんだと思いますよ。私は。
警察が利用できるなら植草氏の情報収集は難しい事ではないだろうし、
そんなことがあったのを知れば利用しない手は無いですからね。

前々回のエントリーで明日書きますとか言いながら、
何度も見ながら書いていたらUPするのが遅くなってしまいました・・・。
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-21 22:00 | 植草一秀氏