植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

公判日程って・・・

9月13日 事件が起こる

12月 6日 第一回公判

12月20日 第二回公判(検察側証人の証言)

(1月22日 保釈)

 1月25日 第三回公判(警察官の証言、科捜研職員の証言)

 2月 9日 第四回公判・・・弁護団刷新を発表 (当初は被告人質問の予定)

 2月28日 第五回公判 新弁護団立証方針の説明

旧弁護団の時、この2月9日まで裁判の日程を見てもほぼ2週間に1回公判が入っていました。
2004年に起きた事件の時はほぼ1ヶ月に1回で、初公判から約10ヶ月で結審だったので
一ヶ月に一回くらいが普通だと思っていました。

被告人質問というのは、熊八さんが教えてくださったようにやはり
双方証拠が全て出し終えて、最後の最後で行うのが通常らしい。
そうすると、旧弁護団はもう裁判を終わらせるつもりだったのだろうか?
との疑念が湧いてくる。

毎回傍聴している方から話を伺っても、
植草氏側の反論というか証拠提出というのは今までの公判でまだ何も行われていません。
ずっとこのブログを見てくださっている方はご存知だと思います。

検察側が証人とか言う人を連れてきて話すだけ話させて、
じゃぁ被告人質問してーー終了ーーではおかしいんじゃないかなと思った。

植草氏の感じていた溝というのがどのようなものかはわかりませんし、
もっと複雑に絡み合ったものだろうとは思いますが、
私は個人的にまず一つこういう感想を持った。(あくまで私の感想です)


とりあえず、今は弁護団がそっくり交代したとの事。
やはり準備期間は20日足らずではとても大変だろうと思います。
最初からやるわけですから。

すでに被告人質問も3月に決定していると言われていますよね。
弁護団を一新していて全ての準備が追いつかないであろう段階で被告人質問の日付が決まっているというのは・・・。
だって立証方針の説明自体、これからなわけでしょう?
新弁護団がどんな証人を申請するのかどんな証拠をだすのかまだわかっていない(決まっていない)はずなのに最終段階の被告人質問までの日程が決められているっていう事は、どこに弁護側の証拠申請などの日程を組み入れるのだろうと不思議に思います。
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-13 11:20 | 植草一秀氏

傍聴記が出ていました。

霞っ子クラブさんというのをご存知ですか?

数名の女性が裁判を傍聴し、その傍聴記をブログにUPする。
こういう活動をしている方たちのようです。
半年くらい前に、何かのニュース番組で取り上げていたのを見ました。

その方たちが、植草さんの裁判を傍聴されたようで、(第3回・第4回)
ブログに書かれていました。
9日の裁判の日取りを決める判事と弁護士・検事のやり取りなども
結構細かく書かれています。

①のリンク先のエントリーの後半部分にに繊維鑑定の事が書かれていて、客観的に裁判を見た人にも、あの繊維鑑定はやはりこのように映るんだなと思いました。

読んでいただくとわかりますが、霞っ子クラブさんの

>それならこの鑑定って何の為やったの?
>という疑問だけが残りました。

という言葉が、前回・今回と続くこの事件の裁判の全てを表していると思いました。


①第三回公判

②植草さんに会えたけど…(第四回公判)
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-11 20:56 | 植草一秀氏

BenjaminFulford氏ブログ

ベンジャミンフルフォード氏のブログに、
植草氏が弁護団を解任したことが書かれていました。

是非一度訪問してみてください。

新しい弁護団は報道されていましたが、前回の事件の弁護士さんが入っているとの事。
前回の事件と今回の事件、つながりが無いとは私はとても思えない。
前回の弁護士さんが担当という事で、前の事件もよくわかって下さっているのでしょうから良かったなと思います。

報道によると、次の公判は今月末との事なのですが、
あと20日もありません。

事件があってから初公判があるまで、ほぼ3ヶ月だったわけだし、
弁護団がそっくり変わったのだから、もう少し時間の猶予というのはないのでしょうか?
新弁護団の方にしてみれば、全くの最初からやることになるはずなのに。
20日足らずで準備というのは、出来るのでしょうか?

とても忙しそうですが、新弁護団の方に是非ともがんばっていただきたいなと願います・・・。
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-10 15:19 | 植草一秀氏

旧弁護団解任の続報

前回のエントリーでお伝えしましたが、今までの弁護団が解任されたとの事です。

解任された弁護団は
・川村理弁護士
・李宇海(イ・ウヘ)弁護士
・坂井大輔弁護士
・小林徹弁護士
の4名との事です。(弁護士登録順、期の順に記載)

何があったのでしょう?
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-09 15:31 | 植草一秀氏

弁護団の変更について

スリーネーションズリサーチ(株)のHP

『弁護団の変更について』
のお知らせが出ていましたのでこちらにも転載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このたび、弁護体制を変更いたしましたので、ご報告申し上げます。旧弁護団とは、弁護方針を巡って当初より溝を感じておりましたが、4ヵ月半にわたって長期勾留されていたために情報が不足し、対応が遅れてしまいました。保釈後に種々の疑問点を確認いたしました結果、その溝が修復しがたいものであると判断せざるを得ず、弁護側立証に入る前に、万やむなく、旧弁護団を解任することといたしました。
すでに、新弁護体制を決定いたしました。新弁護体制の下で、早急に今後の弁護側立証方針を確定し、公判に臨んでまいる所存です。なにとぞご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

植草 一秀


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-09 09:08 | 植草一秀氏
明日の公判は、午前と午後に分けて行われると傍聴に行った方に伺いました。
植草さんが質問に答えるみたいな感じなのですが、
弁護側の証人申請?とか弁護側の証拠提出とか、また後の公判でちゃんとあるのでしょうか?
色々裁判の流れを調べたのですがよくわからなくて。

刑事裁判の流れというか順番?熊八さんご存知でしたら教えてください。
(他の方でももしご存知でしたら教えてください)

検察側の証人が第二回公判で出てきて、第三回公判も警察官が出てきたり、鑑定した人が出てきたりしましたが、
弁護側の証人とか証拠提出とかそういう話は今まだ全然出てきてないみたいだし、
ちゃんとあるのかどうかちょっと心配になってしまったので。

証拠申請が先とか、順序は決まって無いんですか?
なんだか弁護側の反証がないまま被告人質問で
このまま結審してしまいそうな気がしてしまって。
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-08 15:13 | 植草一秀氏

無題

植草氏の事件を見ていると、誹謗中傷をずっと繰り返す人がいたり、
マスコミでは全く根も葉もない事を書かれたり、世の中の嫌な側面を見ることが多い。
とても寂しい世の中だと思う。
大人がこんないじめを繰り返す世の中で、子供社会のいじめが無くなるはずがない。
いじめは悪いという認識は誰にでもあると思う。
でも本当にいじめられている人・子の気持ちを考えたことはあるだろうか。

たとえ植草氏が無実だと信じていなくても気持ちを察する事は出来ると思う。
もし無実だったらと仮定し、根も葉もない嘘を言われ、心が深く傷つくようなことを言われ続けるその気持ちは想像することぐらいは出来るのではないだろうか。
中傷を繰り返している人にはこの気持ちをわかってもらいたいと思う。

ずいぶん前に植草氏がライブドアPJニュースのインタビューに答えておっしゃっていました。
『わたしは世間の全員にわかってもらおうとは思っていません。ただ地道に活動を続けて、わかってくれる人にはわかってもらいたいと思っています。』と。
強制するつもりなど全く無いしまた、それは出来る事でもないと思っているとおっしゃっていました。

私もそう思ってこのブログを続けている。

植草氏の主張を伝え、私の考えも述べさせてもらう。
曲解せず、悪意に解釈せず、ちゃんと聞いてくれる人とまたここで情報を交換できたり、様々な良い考えを聞かせてくださる場所になると良いと思う。
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-07 23:39 | 植草一秀氏

争点

裁判で争われるのは、容疑の事実があったかなかったかただそれだけ。
それ以外ないと思う。
女性が訴えているような行為があったのかなかったのか、または別人がした事を勘違いされたのか、ただそれだけが争点なのではないだろうか。

裁判では検察側は容疑を立証しなければならない。
それが、取調べをした検察官が言ったようにたとえば
『私生活を攻撃し、 徹底的に苦しめてやるぞ』
こうすることで、電車内での痴漢容疑の何を立証できるだろうか。
単なる悪趣味にほかならない。
人権侵害だと感じるのは私だけでは無いと思う。

2004年の事件のときも立証と言えるようなものは何もなかった。
今回の特に証拠ともならないような繊維鑑定をあたかも決定的証拠であるかのように流すことと同じだったように感じます。
最初に出てきた証人の証言がどうも釈然としないと感じている人も多いと思う。
ここのコメント欄でもずっと議論されていたけれど、別人を見ていたのではないかと思うような証言に聞こえた。
(詳しくは当時のエントリー・コメント欄を見てみてください。12月分

植草氏側の反論がまだ何も行われていませんが、
植草氏の説明にちゃんと耳を傾けて欲しいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一、こんなに長期間勾留し、仕事も出来ないようにして、ごくごく普通の生活を奪うとは。
無実の者が自分は無実だと言って何が悪いのか。
認めれば釈放・否認すれば長期勾留と条件が変わるのはおかしい。

被害者と言われる人物の人権に配慮すると同時に
被告人として扱われる人物の人権にも最大限の配慮がなされるべきだ。

自分に正直に無実を訴えるものが生活・仕事全てを奪われるのは私はどうしても許せない。
人の人生を壊すことが捜査や裁判の目的ではないはずだ。
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-05 03:19 | 植草一秀氏
スリーネーションズリサーチ(株)のコラムが2月2日に更新されています。

私のブログで一時お預かりしていた1月10日分と1月21日分のコラムです。
昨日お伝えするつもりだったのですが遅れてしまいました。
通常通り更新されていましたよ。
また、新しいコラムが更新されたらこちらでもお伝えさせていただきたいと思います。
[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-04 23:25 | 植草一秀氏

植草氏の事件

コメント欄で記事を教えて頂きました。ありがとうございます。
コメント欄にもありましたが、ちょっと書き方に気になる部分もありますが、
そのまま紹介させていただきます。

元フォーブス支局長「植草被告陰謀説」
http://megalodon.jp/?url=http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150404.html&date=20070202140259


植草一秀氏の事は支持する人達が多く見ています。
こうして公に自殺するつもりはないと表明しておくのはとても良い事ですよね。
Benjamin Fulford氏ブログにも植草氏の事が書かれています。

前回の公判から随分経って、振り返って考えてみてもやはりまず、植草氏の事件では随分と世間への印象操作がされていると思います。

ずっと注目して今回の植草氏の事件を追ってきている方はご存知かと思いますが、
まるで植草氏の手から決定的な証拠が見つかっている。鑑定人が登場予定!と
12月最初あたりから報道されていました。
しかし、蓋を開けてみればその鑑定はこの日のエントリーに書いたようなもの。
まるでスカートの繊維そのものに『類似』したものが見つかったような表現がされていますが、それは違います。上記エントリーを一度読んでみてください。
傍聴した人ならわかるはずですが、こちらが事実です。
TVやネットの報道では一番重要な部分が省かれて伝えられています。


あれだけ決定的鑑定結果が出される!というように報道されていた下着の繊維鑑定は検察側自身が証拠としての採用も申請しないものである事がわかっています。

以前にも書きましたが、訴追する側がマスコミに耳目を集めるような情報提供をする時、
これには絶対に裏があります。証拠がないんです。
証拠がきっちりあるのなら自信たっぷりに黙っているはずなのです。
報道を過熱させ植草氏の信用を落とそうなどとする必要はありません。
この一連の植草氏の事件については、聞いた事を直に信じるのではなく、
じっくりと考えてみていただきたいと思います。

追記:周防監督の外国人記者クラブでの会見です。
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000033-sanspo-ent

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月13日夜、蒲田方面へ向かう京浜急行快速特急内で騒ぎを目撃している
女子高生の近くに乗っていた『子供連れの方』を探しています。
お願いします。
どんな小さな情報でも構いません。ご連絡だけでもいただけないでしょうか。

本当に些細な情報で構いません。少しの情報が植草さんの無実証明に繋がるかもしれません。
どうかお願いします。もしこのサイトを偶然ご覧になることがあればご連絡をいただけないでしょうか。お願いします。

[PR]
# by yuutama1 | 2007-02-02 14:00 | 植草一秀氏