植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごめんなさい。

いろいろ書いているうちに一部記事をあやまって削除してしまいました。
ごめんなさい。
[PR]
# by yuutama1 | 2005-01-10 01:03 | 植草一秀氏
植草氏が警官に逮捕されたときの状況ですが、
逮捕をした警官は公判で

『エスカレーターで植草氏の真後ろにいたのではなく、5人ほどの人を挟んで
植草氏の様子を見ていた』

と公判で証言しています。そして、

『携帯で盗撮をしようとしていると確信し駆け上がったと』

証言しているのです。

しかし、『植草氏の真横に来たときに植草氏が鏡を出しているのを見て、携帯での盗撮では
なかったが、のぞきの現場を確認し逮捕した』とも。

本当に植草氏がそんなことをしていたなら警官は真横で見ていながら、
鏡を持った手も押さえずエスカレーターが終わりに近づくまで待っていたのでしょうか。
植草氏がポケットに鏡をしまうまで横で見ていたというのでしょうか。
もし鏡でのぞいていたなどと言うのであれば、
その鏡を押さえるのは基本中の基本です。違いますか?
このことはどうしてそれほど問題にされ報道されないのですか?
すごく重大な点です。
もっと厳しく逮捕した警官をマスコミも追求してもらいたいものです。

初めから、携帯で盗撮を画策していると思い込んで駆け上がってきたことは
逮捕した『警官自身が』公判で証言しているようです。
携帯で盗撮していると思い込んで駆け上がってはみたが、そうではなかった。
思い込んで(=確信して)駆け上がったと警官は証言しているんです。
警官が何も見ていず、逮捕に踏み切ったのは警官自身の証言からも明らかで、
そのあと、これでは困った。
じゃぁ持ってた鏡でのぞいたことにしようとこじつけたのです。
[PR]
# by yuutama1 | 2005-01-09 22:43 | 警察・検察
植草氏の裁判に関しては、植草氏に近いと思われる方からも色々と
ブログ上に情報を寄せていただいていますが、
今マスコミで流されている裁判の内容であるとかその他様々な情報というのは
本当に警察側の一方的な情報ばかりなのです。
ある方がこのブログを読んで下さり、
『何だかマスコミで報道されていることと事実は少し違うようですね』
という感想を下さいました。
嬉しかったです。
警察がこんな汚い情報操作をしなければならないのは、
この事件の検察側の立証の困難さをよく表していると思いますね。
このサイトを見てくださる方は、ぜひとも
マスコミの報道する真偽も確かめられていないような情報を
信じないでいただきたいなと心から思うのです。
警察・検察のこの情報操作は卑劣だと思います。
一部の警察っていうのは無実の人間に無理やり罪をきせるため、
こんな汚い情報操作までするのですね。
[PR]
# by yuutama1 | 2005-01-08 14:19 | 警察・検察
この事件、植草氏は何もしていないのは明らかなことです。
裁判官が間違った判断を下さないよう本当に心から願ってやみません。

皆様よいお年をお迎えください。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-31 14:54 | 植草一秀氏

がんばってほしい

今年は、4月に植草氏が逮捕され、一方的な報道ばかりが流され、本当にひどい年でした。
6月末にこのブログを始めた頃はただただあの植草氏がそんなことをするはずが無いとの
思いから始めましたが、半年続けて様々な方の意見を聞くうちに、
これは植草氏に対する言論弾圧なのかもしれないとも思うようになってきたこの頃。
Hatimitutoringoさんが公開して下さった『冒頭陳述の要旨』
これは本当に世間の多くの人に読んでいただきたいです。
『冒頭陳述の要旨』に書かれていること、本当に世間に伝わっていない部分が多いと
思うのです。まぁ世間に伝わっていなくても、裁判官がきちんとした判断をしてくれて
無罪判決が出ればそれでいいのかもしれませんが、それでも読んで欲しい。
今回の件でどれだけ報道内容が偏っているのかみんなにわかって欲しい。
この冒頭陳述の内容どれだけ報道されていますか?ほとんど報道されていません。
記者会見だって植草氏が無実の主張をしている部分にはあまり時間を取らなかった。

検・・・現行犯逮捕である。警官が現認している。防犯カメラはもう映像が消去された。
弁・・・鏡など出してもいない。何もしていないことは駅のカメラに写っているはず。

検・・・逮捕直後は犯行を認めていた。調書にもサインがある。
弁・・・調書は警察官が勝手に書き、読み聞かせすらなかったもので証拠能力がない。
    裁判をしても、絶対に勝ち目は無いし認めなければマスコミに公表し仕事も失う。
    認めれば罰金で済ませ何もかもが今までどおりとの警察からの取引があった。
    それに仕方なく同意したのは長期の拘留・マスコミ公表などが今後の仕事の予定
    家族および親族に与える影響を考えたから。
    最後まで同意は拒んだが時間的余裕もないと即断を迫られた。

検・・・横浜駅から女性をつけるような不審な行動があった。そして品川で犯行現認
弁・・・横浜駅からずっと不審な人物につけられていると思っていた。それは警官だった
    その不審人物を避けようとしていた行動が不審に思われた。
    横浜での行動には全て意味がある(冒頭陳述の要旨参照)

この3つでもどれだけ植草氏側の話したことが取り上げられているでしょうか。
一応取り上げてはいるかもしれませんが、あまりにも少なくはないでしょうか。
それにいつも思うこと。
どうしてまだ係争中なのにTVなどで発言する人は中立でないのですか。
報道のありかたに警鐘を鳴らしているつもりで発言している人でも
『植草氏のしたことは悪いことだがこの報道のやりかたは良くない』とか言っています。
『したこと』って・・・何もしていないっていってるじゃないですか!聞いてないのかな?
もう、TVなんかで発言するコメンテーター本当に一言一言気をつけて欲しい。
別にその人個人がこの事件をどう思っていようと別にどうでもいいけど、それは家に帰ってから誰かと話してください。公共の電波使って言っちゃだめだと思うんですけど。
あくまで係争中なんだから。
今までこの人まともなこと言ってるなって思って聞いてた人でもこういう発言をしている。
週刊誌は買わないし読まないのでどんな書き方をされているかはわかりませんが、
きっとTVよりひどいことでしょう。
確かに私も植草氏を擁護するようなことしか書きませんが、いいのです。
こんな報道ばかりなんだから。
私はそれに少しでも対抗したいと思っているので中立の立場でなんかやっていられません。

植草氏をコメント欄で応援している方もいらっしゃいます。
実際に植草氏の講演会を主宰している方も。
みんな早くもっとたくさん植草氏の話が聞きたいのだと思います。
是非、他人には真似の出来ないすばらしい能力でこの日本を良くするために
立ち上がって頂きたいなと思います。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-29 12:32 | 植草一秀氏

無題

このブログをやっていると、植草氏の講演会の情報までも
皆様から教えていただくことが出来て、本当に嬉しいです。
私は、詳しいことはわからないので参加はできませんが、
植草氏の講演を聞きたいという方はきっとこの再開を喜んでいらっしゃる事でしょう。
こんな事件に巻き込まれてしまって、ご本人も講演などは自粛されていたのでしょうし、
主催者側もなんとなく講演依頼をしづらかったのかもしれませんが、
もうこれからは違うと思います。どうかがんばっていただきたいですね。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-23 18:35 | 講演会・セミナー

12月7日第8回公判

12月7日に行われた第八回公判。
一部わかる部分だけ書きます。といっても公判の内容というより、私の意見が大半ですので。

今回の公判、植草氏に対する検察側からの尋問は、とにかく、無実ならなぜそれを主張しなかったのかという尋問が多かったらしいです。
検察側は、警官を証人として、逮捕当時植草氏が罪を認めていたということを強調したいような内容だったらしいです。
これに対して植草氏は高輪警察署でF巡査による強い利益誘導により、虚偽の調書作成に同意するまでは、容疑を完全に否認していたことをはっきりと述べられていたとのことです。
これは、そのときの取り調べの資料があるでしょう。初めに否認していたか認めていたかは分かるのではないでしょうか。
ただし、最初に作られた手書きの調書も、植草氏は、内容を確認させてもらえぬままで、
F巡査による取調べ調書と一緒に、署名させられたと言っていますので、調書の証拠能力は基本的に無いのだと思います。
植草氏の当初の供述がどのようなものだったのかということを、調書の証拠能力も含め考えて判断する必要があると思います。

否認していても聞き入れてもらえなかった事は以前から何度も報道もされていますし、記者会見でもおっしゃっていましたが、
今、認めればすぐに釈放。認めなければ長期拘留でマスコミ公表は避けられない。そういう取引を警察から持ちかけられたとの事。
マスコミに公表されても、何もしていないなら裁判になっても問題ないんじゃないかと思う方もいるとは思いますが、それは違います。
例え、最初から一貫して無実を訴えていたとしても、今まで築き上げてきたもの全て失ってしまうことは明らかです。
植草氏はF巡査から、警官の現認だからどんなに否認しようが絶対にひっくり返らない。
裁判をやっても100%勝ち目はないと強く説得され、やむなく認める方向での調書作成に同意したとのこと。
弁護士への連絡も警官が指示し、当初考えていた弁護士への依頼を変更させられ、別の弁護士と連絡をとらされ、
F巡査は弁護士と連絡が取れるとすぐに電話を取り上げて弁護士と長々と話し、植草氏は、その後、弁護士から「警官の指示に従っておくように」と言われ、それに従ったとのことです。
裁判をしても絶対に勝ち目がないと説得され、5時までに調書作成が終了しなければ間に合わなくなるとせきたてられるなかで虚偽の調書作成に同意してしまったと証言をされていたようです。
裁判をしても絶対に勝てないと言われたことが、認める方向での調書作成に同意してしまった大きな理由で、
特にマスコミ公表が家族や親族に与える影響を重く考えたことも話されたようです。
裁判になれば、今のような誹謗中傷も浴び続けなければいけないんです。
もし、警察から、認めればすぐに釈放になってマスコミにも公表されないと持ちかけられたら、
大抵の人は色々と考え抜いた上で結局は不本意であっても認めてしまうのではないでしょうか。
一般人でもそうです。会社に連絡するぞと言われれば事の真偽に関係なく多分会社クビは確実。
一家が路頭に迷うことになるのは目に見えているのだから連絡されないように罰金で済ます方法があるなら
そちらを選択してしまう方も多いと思います。
一般人であれば、会社をクビになったとしても、再就職は比較的容易でしょう。
それでも現実は何人もがそういう選択をしています。
植草氏が一旦この取引に乗って認めてしまったことは、マスコミに公表された今、裁判をする上で不利な部分かもしれません。
しかし、そのような錯乱状況にあるときにその後のことを真剣に考えれば考えるほどこのような取引には応じてしまうものだと思います。
そしてその取引に応じて処理するつもりでいたが、4月10日の区検での調べのあと、
植草氏は早期釈放という話はうそであることに気付き、ここから全面否認に転じたのだそうです。
全面否認に転じたもうひとつの最大の要因が、防犯カメラの存在に気付いたことだったとのことです。
防犯カメラの映像を綿密に調べれば自分の無実は客観的に完全に証明される。
警官の現認だろうが、客観的な証拠になる防犯カメラの映像で自分の無実は証明されるはずだと考えたのだそうです。
4月11日に植草氏が裁判所でこのことを訴えると、警察は4月12日に本人が認めているとの虚偽の説明をつけてマスコミに公表した。
警察の取引が嘘だったことに気がついた植草氏はやっていないものはやっていないと無罪を訴えているわけです。

F巡査への検察側からの尋問のなかで、前歴についてF巡査が、植草氏が述べたものとして証言した内容には大きな疑惑があります。
取調べでの植草氏の発言は、おそらくF巡査の証言とはまったくかけ離れたものなのだと思います。

ずっと取調べでは素直だったのに前歴の事だけは植草氏は話したくなさそうだったとか
目を合わせられなくてうつむき加減だったとかも証言していたそうです。
とにかくF巡査は当時植草氏は罪を認めていて何もかも話しておとなしく取り調べに応じていたんだという印象を裁判官に与えたかったのでしょう。
F巡査の証言の内容が調書に含まれていようがいまいが、調書は警官が勝手に作成し読み聞かせなしでサインさせたものです。
これは取り調べ方法に問題があったわけで、証拠として扱われてはいけないものだと思います。
以前にも書きましたが、これは検察側があまりに植草氏逮捕に関して証拠として提出するものが無いために
なんでも衝撃的なことを言って、マスコミが飛びつきそうな話題を裁判という場で提供する。
マスコミを利用して情報操作し、世間の印象を誘導している事に他ならないんです。検察側はこの件の立証が出来ていないんです。
だからこんな汚い情報操作をするしかないんです。

弁護側からの尋問は今回は無かったらしいので、今後弁護側がF巡査に尋問をし、真実が厳しく問いただされることになると思います。
いずれ、植草氏に対する弁護側からの再尋問で、今回の公判で出てきた前歴とされているものに対する真実のところが明らかにされることになると思います。
現段階では、F巡査側の一方的な話しか伝えられていないわけで、この段階で、その内容が真実そのものであるかのような
マスコミの取り扱いには憤りを感じないわけにはいきません。
きっとこの件も今後の公判で納得ができるはずだと思っています。
その公判内容を聞くことができれば多分F巡査は人権侵害に当たるようなでたらめ証言をしていたということがわかってくるだろうと思います。

繰り返しになりますが、本当に今は警察側(検察側)の一方的な情報だけが、何らのしっかりしたチェックもかけられずに、
マスコミを通じて世間に流布されているのが現状だと思います。
この構造が多くの冤罪被害を生む基本的な構造だと思います。
以前記者会見で、反論の機会も与えられないまま事実とは全くかけ離れた情報が流布され・・・とおっしゃっていましたが
その状況はいまも変わっていません。
今回の公判の内容として伝えられていることの真実を植草氏がこの先いつか公判で語ることになるのでしょうが
その時きちんと報道されるでしょうか。

知りうる限り植草氏側の情報をここでは流したいなとつねづね思ってはいますが、私も情報源はマスコミ報道が主です。
なかなか植草氏側がどのように証言されていたのか情報を得ることができません。
前回・今回と傍聴された方から一部内容を教えていただいたわけですが、それでわかったのは
検察側の意図的な情報操作によると考えられる、真偽が極めて疑わしい証言内容だけをマスコミは報道しているということ。
立証が難しい検察はそうなることをわかっていてそれを利用しているということでしょうか。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-15 16:21 | 裁判関係
全く検察側本当に腹が立ちます。
どういうつもりなの!
そんなに植草氏を攻撃したいの?
今回第八回公判だって一部で流布されている公判内容はあまりにも一方的!
以前何かのTV番組である弁護士が

『裁判官は公平な目で見て裁判をしようとするが、世間で
大きな注目を集めている事件の判決を下す際、世論は気にするものだ』
と言っていました。

検察側は傍聴席にマスコミがいるのを利用して植草氏が不利な状況に陥るように、
世論が植草氏がやったに決まってるっていう方向に行くように警官にくだらん証言させてる。
マスコミ使ってこんな情報流して世間の風潮を植草氏有罪に持って行くつもり?
なんでそんな姑息な手使わなきゃいけないの?と考えると

『今回の件、検察側立証できないんでしょ?』って思う。

証拠がなにも無いからマスコミが取り上げてすごい話題になりそうな証言を警官にさせてる。
それで世論を植草氏絶対やってるねって雰囲気に持っていくくらいしか
できないんじゃないんですか?それが精一杯なんじゃないですかね。
こんなことしたってこれは立証でもなんでもない。
立証できないから話違う方向にすりかえてるだけ。
立証って証拠を出して証明することです。

警察官が勝手に作り話を書いて、読み聞かせもせずサインさせた調書など
証拠能力は無い。
証拠だった防犯ビデオ警察が意図的に隠したでしょ!
こんなくだらない情報いくら出したって今裁判で争ってる内容と全然関係ない!
論点ずれてます!
警察のやってることは人権侵害!!
立証もできず、こんな情報操作するくらいしか出来ない検察の態度をみていると
植草氏はやはり無実だと確信します。
無実の人間の人生・生活をここまで壊す。それも警察が!こんなこと許されません!
無罪判決が出たってもう元の幸せな生活そのままには戻りません。絶対許せない!
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-11 04:13 | 裁判関係

第八回公判(少しだけ)

昨日、第八回公判だったのですが、公判の内容として逮捕後、
植草氏が遺書を書いていたということを知りました。
もし、自分が死ぬような事があったら、それは今回の逮捕に対する抗議の死なんだと。
そういう内容の遺書を書いていたとのこと。
もう、その気持ちを考えると、応援するブログなんて言いながらも、
ここに何を書いて応援したらいいのかわかりません。
私は、書くことが苦手なので、今まで色々コメントを下さった方のように上手に
思っていることが書けません。

公判内容をネットなどで検索すると、初公判の時から検察側って、色々なことを尋問したり、暴露の様な公表をしたりしてますが、
一見、今回の事件に関係あるように思えても、微妙にずれていませんか?
司法関係者って初公判からずっと裁判内容を聞いて、検察側のこんな的外れな主張
なんとも思わないんでしょうか。
私ならすごくずれてるって感じるんですけど。
検察側って、本当に今回の事件の裁判してますかね?
ただ、人の私的な部分公表して植草氏が再起不能になるまで叩こうとしているだけじゃないんですか。
第9回公判は1月12日とのことです。

今の時点ではこれ以上は何も書くことがありません。
またそのうち書きたいことがまとまり次第書きますので、
これからも、一緒に植草氏を応援しましょうね。
応援団長さんいつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通りこうして、裁判の行方を見守るだけでなく、
実質的に応援することって大切ですよね。
私は、何かを出来る立場にはありませんが、
そういう応援をして下さる方がたくさんいてくださると嬉しいですね。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-08 19:31 | 裁判関係

次回公判まであと1週間

あと1週間で12月7日。第八回公判です。
今回の第7回公判は、あまり取り上げられなかったようなので、
情報がないのですが、過去の公判の内容からも検察側からの尋問と言えば、
全くお話にならないような
こじつけのようなものばかりだという感じを受けます。
証拠とは言いがたいものばかりだなと・・・。
行動が怪しげだったとか・・・・。もうそんなのばかみたい。
怪しげだったと言われている行動でもきちんとどういう意図で行っていた行動なのか
ちゃんと説明されてます。
書店で本を買う予定で駅ビルに入ったこととか、だけど、不審者につけられていると思って
買わずに出たとか。
駅のホームを行き来したのだって、アナウンスが聞こえて、どちらの線が早く発車するのか、
どちらに乗ろうか迷ってそれで行き来しただけ。
その後、大学に戻ってしなければならない打ち合わせもあったということらしいです。
怪しくもなんともないんですよ。それなのにひどすぎます。警察。
怪しいと思い込んで逮捕したのか、意図的に植草氏逮捕を計画していたのかは今のところ
想像でしかないので私にはわかりませんが、
(これに関して色々な意見があるのは私は歓迎いたします。)
警察官が怪しげだって思ったら思い込みで逮捕していいんですか?
本当に怪しげで、何かよからぬ事を画策してるなと思うのなら、
職務質問したらいいのではないですかね。
怪しげだなって思う人物がいたら、普通職務質問ってするんですよね?
それで犯罪が未然に防げて被害者を作ることもなく、犯罪者を作ることもなく、
警察の役割が果たせるのではないでしょうか。
検察側は今回の事件の証拠を法廷で明らかにしているのではなくて、
ただ、法廷という公の場を使って植草氏の社会的信頼を落とそうとマスコミと結託して
情報操作をしているとしか思えません。
でもこんなことでは絶対に負けたりしないと思います。
こんなことではみんなの植草氏の経済理論に対する信頼は変わらないんです。
これは無実。冤罪なんです。

第8回公判は弁護側からの再尋問との事。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-12-01 00:03 | 植草一秀氏