植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

警察の捜査に疑問

皆様色々とコメントありがとうございます。
私は駅の防犯カメラというのは
植草氏にとって最も重要な無実証明の為の証拠だったと思います。
検察側にとっても最も重要な有罪証明の証拠だったと思うのですが・・・。
植草氏は逮捕拘留されたときから、防犯カメラの検証を強く求めていましたよね。
しかし、そのカメラの検証はされなかったと聞いています。
これはなぜでしょうか?
どちらの主張が正しいか、その駅カメラは最も大切な一目瞭然でわかる証拠なのです。
それを警察が調べもしなかったのは大変な問題であると思いますが。
カメラがあった事に両者が気づいていないのであれば日にちが経ち、消去されて
しまったのも仕方が無いと思います。
しかし、植草氏は防犯カメラの検証を早くから訴えていたんですよ。
それを何日も放置して、そのあげく、『映像はすでに消去されていた』という
警察からの返答。
これはタマさんの仰る、『公判を有利に進める証拠のみの提示』に他ならない
警察側の隠蔽工作だと思うのですが。
ケーキ屋さんが仰っている>推定有罪の犯人を追い詰めるのに証拠を残さない。
素人の私でも防犯カメラを押さえるのは考えられることでしょう。
正にその通りだと思います。
警察は現行犯として逮捕してしまった以上有罪に持ち込まなければメンツが保てない。
その為に証拠隠滅を図ったのではないのですか?
傍聴記にありましたが植草氏はほとんど連続して書いたと記憶している2枚の書類の署名。
ペンのインクが違うからなんですか?あくまで記憶の話です。
人の記憶ほど曖昧なものは無いです。混乱していて曖昧だった記憶を証拠にもってきて、
それは矛盾しているからと言って植草氏は嘘をついているという論法。
これはただのこじつけ。いいがかりです。植草氏が嘘をついていることには決してならない。
それより防犯カメラの検証を行わなかった警察にもっと非難が集中してもいいと思うのですが。それに関してマスコミはあまり取り上げませんよね。
今後も色々な事件で警察から情報をもらわなきゃマスコミとしてやっていけないから
今回の事件は警察側からの不当にリークされた情報だけを流すのですか?
そんなの正しいマスコミの姿勢ではありません。
このカメラを検証しなかったという事には
どうしても警察側の意図的な何かを感じてしまいます。
山崎渉(^^)さんのおっしゃる通り様々な意見が交わされるのは歓迎します。
しかし植草氏を応援するために作ったブログです。
植草氏個人に対する中傷が書き込まれた場合は即刻削除させていただきます。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-25 12:13 | 警察・検察
第7回公判の一部内容。傍聴に行かれた妖嬬さんの書き込みありがとうございます。
本日コメント欄への書き込みも再度頂戴したわけですが、
傍聴席にいる記者というのは中途退席当たり前な感じなんですね。
初めてそういう事を知りました。
情報を他より早く知らせたい気持ちもわかりますが、
記者たるもの、全ての内容をもれなく聞いてその上で中立の立場で記事を書いて欲しいものです。

前にも書きましたが、TVや雑誌でコメントをすると言うのはものすごく責任の重い事だと私は思います。
何気なく言った一言でも全国の人が読んだり聞いたりするのです。
軽々しい発言をするのは本当に危険なことだと思います。
松本サリンの時もそうでしたが、あの時の冤罪被害者である河野さんが随分前TVで当時の事を語っておられました。
犯人だと決め付けた報道があったことで家には毎日何本もの嫌がらせの電話。
匿名でのひどい内容の手紙。
植草氏はこのようなことについては何も言及しておられませんが、
そういったことがあったのは聞くまでもなく明らかな事です。
こういう嫌がらせをする輩はどうやっても出てきます。しかし、そうした人たちを煽るような
報道、これは絶対に絶対にやってはいけないと思います。
そんな人の心を大きく深く傷つける犯罪に
一部のマスコミや決め付けたコメントをしている人たちは加担しているのですよ。
いい年した大人がどうしてその自覚がないのか本当にわからない。
自分が同じような事件に巻き込まれれば、その時初めてその人は自分のしたことの
罪の重さを知るのかもしれません。
しかし、考えればわかるでしょう。考えなくたってわかるでしょう。
やってはいけないということくらい。
・・・愚痴ばっかり書いても仕方がないので今日はこの辺でやめます。すみませんでした。

報道に関しては、記者会見を開いても植草氏の冤罪であるという主張はさらっと
流されてしまいすぐ違う話題へ・・・。
植草氏もどれほどもどかしく悔しい気持ちでこの取り上げ方を
見ているのだろうといつも悲しく思います。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-23 01:54 | 報道の問題

次回第8回公判日時は

12月7日13:30~との事。
今回、弁護側の証人が発言する予定だったみたいですが、
検察側の尋問が長引き、次回?に延期になったとの事らしいですね。
それにしても、今回は報道がありませんでしたね。
今まで植草氏が訴えてきたことと、ほとんど同じ内容だったのでしょう。と思われます。
しかし、あまりにもその訴えは今までもマスコミは取り上げていないみたいですね
調書作成の際に警察官は読み聞かせをしないまま植草氏に署名をさせた。とか
取調べ方法の問題とか。
普通、契約書にサインするとき何が書いてあるか見ないでサインするひとは少ないけど、
今回の取り調べの調書に関しては別です。
何もしていないのに逮捕され、ずーっと取調室に押し込められて
『やったんだろ。やってなくてもやったことにしておけ。それが一番いい選択肢なんだよ』ってさんざん言われ続けた後の事ですから。
普通の精神状態じゃありません。
誰だって、もうわけがわからなくなって読み聞かせなんてこと考える暇もなくサインさせられるのだと思います。
ちょっと忘れてしまいましたが、どこかの国では冤罪を無くすために取調室の会話の内容は
全て録音という国があるそうです。
日本は無理なんですかね。なんで無理なの?それはそれで何か問題点があるんですかね。
警察の行っていることにもっと疑問を持ちましょうよ。警察変だなって思うところがあったら
マスコミだってもっと訴えていかないと・・・。
警察はいつも国民のために活動してくれている部分が大半ですから
警察を信じるななんて事は言いませんが、
たとえ無実の証拠を警察が握っていても、弁護側にはもちろん教えず、
有罪に持ち込むためにあえてそれを隠したりすることは、過去の事件でもたくさんあります。
今回はそれが防犯カメラだったのだと思います。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-20 13:37 | 裁判関係

第7回公判

今日の公判内容、ニュースでは報道されませんね・・・。
夕方から色々見てるつもりなんですが、特に何も。
夕方のニュースも、夜のニュースも。
私が見逃したんでしょうか。
むー。
またわかり次第書きます。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-20 00:02 | 裁判関係

無題

最近、多くの方がコメント欄に記入して下さっていて本当にありがたいと思っています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。本当にありがとうございます。
このサイト皆さんと一緒にがんばります。

多くの方が植草氏を信じ、再起を心から願っているのだなぁと 
皆様のコメントを拝見していつも感激しています。
私は難しいことは何も書けませんが、植草氏の再起を願う気持ちは皆様と同じです。
どんな事件に巻き込まれてしまっても、たとえ何かの妨害工作があったとしても、
世の中に必要な人というのは何度でも復活すると思うのです。

もうすぐ19日・第7回公判です。また公判内容がわかり次第、投稿します。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-17 01:00 | 植草一秀氏

不自然ですよね。

後、10日で第7回公判ですね。

色々とコメントでもご指摘があったり、裁判の内容を聞いていて思うのですが、
逮捕した警察官は、現行犯逮捕だと言っているだけで、手にしていた鏡を押さえている
わけでは無いんですよ。

こんな現行犯逮捕ってアリなんでしょうか?

ただポケットに入っていただけなのに、それで現行犯逮捕って言えるのでしょうか。
警察官はポケットに戻すのを見たと言っているようですが、見ただけではだめだと思います。
もし手に持っていたとするならば、それは動かぬ証拠なのだから隠す間もなく押さえます。
植草氏の場合、出してもいなかったから、押さえられなかったんですよね。
ただただ、普通にしていただけ。
何故、警察官が植草氏を逮捕したのか私はよくわかりませんが、こんなことで
逮捕されてしまうなら、特に男性は本当に怖くて外も歩けなくなってしまいます。

対面している下りエスカレーターからは上りエスカレーターの人の様子は
はっきりと見えているでしょうし、
同じ上りエスカレーターでも片側は急いでいる人が駆け上がって行きますよね。
自分のすぐ隣を誰かが通って行くのに、尚且つ上から大勢の人が見ているのに
そんなことしません。できませんよね。
検察側の言っている犯行時の様子なんて、まさに荒唐無稽。
でたらめもいいとこだと私は思います。
防犯カメラだってあったんですよね。でもそれは検証すらしなかったんですよね。
これだけ聞いただけでも、でっちあげか誤認逮捕なのかなと思ってしまうのですが。
警察の権力でこんなに人の人生を狂わせてしまっていいものでしょうか。
司法関係者には本当に本当に公正な判断をしていただきたいと思っています。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-09 01:53 | 裁判関係

無題

皆様色々とコメントをありがとうございます。
これからも、是非ご意見をお聞かせくださいますようお願い致します。
リンクをしてくださった方、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

私は、このような、事実と異なる情報を流し、世間を煽る報道体制が悲しいのです。
今回ばかりは警察のやりかたにもどうしても疑問を持ってしまいます。
どうして、警察は事実ではない情報をマスコミに流すのでしょうか。
TV・雑誌も警察から流された情報を確認の作業無しにどうして平気で、世間に流してしまうのでしょうか。
その人の人生はどうなってもいいという考えですか。
警察もマスコミも不正を許さない監視役であって欲しと思うのに、そうではないみたいですね。
警察もマスコミ関係者もすべてがそうだと批判しているわけではありません。
そのようなことは一部の心無い人がやっていることだとわかっていますが、それでも書かずにいられないのです。

私は植草氏は裁判で必ずこの冤罪を晴らしてくれると確信しています。
皆様から寄せられたご意見を色々参考にさせていただいて、このブログを続けていきたいと思っております。
どうぞこれからも宜しくご指導お願い致します。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-07 01:12 | 報道の問題

無題

今日、お昼休みにインターネットを見ていたら、
マスコミ関係者の方らしいのですが、植草氏の件に関する報道の仕方を大変危険だ、
マスコミは松本サリン事件から得た教訓を忘れたのかと書いていらっしゃる方がいました。
少なくとも、僕がディレクターのニュース番組では極力このような偏向報道は
しないようにしようと強く誓ったと・・・。

偉そうなことを言うつもりではないけど、この方のような姿勢がマスコミ関係者の正しい姿勢だと思うのですが・・・。
忘れてしまっているような人が多いなぁと思って。
この方のHPを見つけてちょっと嬉しかった。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-11-01 19:41 | サイト紹介

タイトル無し

前回の投稿で、自白や冤罪の本を読んだと書きましたが、それからも2冊買って今読んでいます。
冤罪の被害者というのは本当にたくさんいるんですね。
私は、今までそんな本を読もうと思ったことは一度もありませんでした。
何度かTVでもそういう番組があって、見たことはあると思うのですが、
はっきり言って覚えてません。要するに私にとっては他人事だったのです。
もちろん番組を見て、母と『気の毒だね』程度の会話はしたと思いますがその程度だったのです。冤罪被害者のご本人にしてみれば、人生が全く別のものに変わってしまったのです。
気の毒なんて言葉では決して済まされない事ですよね。
気の毒とは言いながらも、本当に心からそう思っていたかどうか・・・
すごく冷たい人間だったのです。
しかし、今回植草氏の件で、(植草氏を尊敬していた事もあり)他人事とは思えなくなったのです。

以前にも書きましたが植草氏のことはずっとTVで拝見していて、尊敬していました。
色々な面で。
それが4月12日突然逮捕のニュース。耳を疑いました。
ニュースジャパンでしたが、その時の報道では犯行を認めているとの報道でしたので、
私もそれをそのまま信じてしまいました。本人が認めたなら、間違いないんだろうと。

しかし、後から聞けばその報道がなされる前に(11日の時点で)すでに植草氏はやはりやってないものは認められないと否認していたという事。
しかし、12日のニュースは否認には全く触れられず、犯行を認めているとの情報だけが第一報で流されたのです。その翌日の13日もTVではまだ否認をしていることは触れられなかったと記憶しています。
世間に、やったものだという印象づけをしてからその後否認しているという情報を警察は出してきたのです。これは本当に汚いやり方です。
(逮捕直後からももちろん否認していたが、それは冤罪事件の本の内容と同じで否認している間は警察は調書?の作成はなかなかしてくれないそうです。)

記者会見をした際にそのへんの否認した経緯を話しておられるようですが、
私が録画して見たワイドショーではその部分は取り上げていませんでした。
最初に間違った報道をしておきながら、訂正もしないでそのままにしている。
そしてそれを間違いだと会見で言っている植草氏の発言は削除。
検察側の意見を聞かないとは決していいません。植草氏の意見報道して欲しいのです。
偏った報道内容では誰も真実がわかりません。
植草氏の無実の主張を全て聞くことができれば、(検察・弁護側両方の意見を聞くことが出来れば)きっとみんなどちらが正しい事をいっているのかわかるはずなんです。

以前にもほんの少しだけ書きましたが、植草氏は本当に優しい考えの持ち主だと思うんです
福島瑞穂さんとの対談の本『いま会いたいいま話をしたい』を拝見したとき、
自分は恵まれているという点では常に出来すぎだと思っている。だからそれ以上欲をかくのはやめようと思っていると。
人には色んな属性があると思うけれども男性でも女性でも最終的に求める人として
最も大切な属性は優しさだと思うと・・・。こう書いてありました。
こんな優しい人が今、どうしてこんな目に合わなければいけないのか、何で誹謗中傷を浴びなければいけないのか、理解できません。
ひどいことを言うのだけはやめましょうよ。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-10-27 02:47 | 植草一秀氏

冤罪

今回の公判で明らかになった防犯カメラに関する警察の対応等を聞くと、
やはり警察の防犯カメラの調査はただ遅れたのではなく、
わざわざ映像が無くなるまで待っていたのだとしか思えません。
要するに警察が証拠隠しをしたのです。
そして、一旦説得に負け、認めてしまったことを一番の証拠にしようとしているのではないでしょうか?
コメントでもありますが、白昼、大都会の駅で有名人がそんなことするわけないでしょう。
まずそこを疑問に思いませんか?

植草さんは裁判官との面接の際からずっと無実を訴えていますが、
拘留され一時は罪を認めるような発言をしていたことは事実だと記者会見でも
おっしゃっていました。
これに関して、一旦認めたのに、マスコミの知るところとなって
否認に転じたなどど言う方がいますが、それは違います。
やってもいないものを、私がやりましたとは言わないでしょうという考えが一般的なのだと思います。
しかし、『自白』や『冤罪』に関する本を読みましたがその本の中に
身に覚えの無い容疑に関して自白してしまう・・・
無実の人が何故嘘の自白をしてしまうのか。そこにはどのような心理的メカニズムが働いてしまうのかが書かれています。
どうかみなさんも読んでみて下さい。
ここからは抜粋ですが、少し・・・

逮捕されて取調べを受けているときの辛さというのは普通の人が想像するより
はるかに重いものだということ。
人間は、困ったことがあったり、辛いとき、誰かに愚痴をいったり相談したりすればどうにか
落ち着くことができる。人というのは、人と人との関係のネットワークの中で生きているのだと。だからどんな人でも身近な周囲からの情報を絶たれてしまうと心理的安定を失ってしまう・・・。
その上、24時間生活全てが警察の管理下に置かれ支配されてしまう。
孤立無援というだけでなく、(犯人)として取調べられる中で人間として大きな屈辱を受けることになる。自分を捕まえたのは間違いだと何度も言っているのに聞き入れてもらえないなど

やったことにして、罰金支払えば、すぐ帰すよ。否認して大事になるのとどっちがいいの?
というような取引みたいなこともするのでしょう。
こういった強力な圧力の元で嘘の自白へと導かれていくとあります。
私の書き込んだ部分だけでは納得できないという方もいるでしょう。
その方は一度本を読んでみて下さい。

しかし、植草さんはその精神的に不安定だった状態のなかでも自分を取り戻し、
何もしていないと改めて主張したのだと思います。
そして、防犯カメラも検証して欲しいと・・・それなのに、警察は証拠隠滅を図る・・・。
こんな納得いかない状況の中でも、一人で闘っている植草さんを尊敬しています。
[PR]
# by yuutama1 | 2004-10-22 18:23 | 植草一秀氏