植草一秀氏を応援します!写真の無断転載厳禁


by yuutama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:UEKUSAレポート ( 14 ) タグの人気記事

朝日ニュースター

昨日25日(水)放送の朝日ニュースター『ニュースの深層』で
植草一秀氏の事が話題にのぼっていたそうです。

ある方からメールで教えていただきました。
ありがとうございます。
内容は、

【その番組の中でゲストの吉崎達彦という方(アメリカ政治経済アナリスト)が
今年春の先行きのアメリカ経済予測で植草氏が植草レポートで
日本でただ一人言い当てておられたと、その正確性を、感心されていました。】

という事でした。

日曜日深夜3時頃に再放送があるそうですので、
CSをご覧になれる方は見てみてください。

そうそう。宮崎哲弥がちぐはぐな事を言っている場面もあるが、
あくまでもゲストの吉崎氏のアメリカの政治経済について意見を聴く番組ですので。
ということですよ。
[PR]
by yuutama1 | 2006-10-26 20:52 | 植草一秀氏
吉祥天様教えてくださってありがとうございます。

UEKUSAレポートPlus更新されていました。

今回は

第12回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(6)」

でしたよ。
今後は従来よりも高頻度で執筆との事。楽しみです。
[PR]
by yuutama1 | 2006-09-06 01:49 | 植草一秀氏

とくらblogさん

とくらblogさんが来年の参院選に山口県から民主党公認候補で参戦するとの事。
今までもとくらblogさんは、たびたび、植草一秀氏のコラムや直言を取り上げてブログを書いていらっしゃいました。

とくらblogさんの植草氏関連の投稿はこちらです。
■「善い人」で「美しい人」を演じたいのですが・・・・・
■論争の無い社会は非常に危険(植草一秀氏)
■外国資本に対する「利益供与」政策は、罰せられないのか?
■知ったものだけが得をする官僚インサイダークラブ
■小泉政権の5年間は、『酷い政治です。
■他にもインサイダー取引が存在しなかったか(『直言』より)
■私は素直に民主党の再出発に期待したい
■国会での小泉さんの答弁は、あいかわらず誠実さに欠ける。
■反対意見を封じ込める そんな国はいや
■しつこく 郵政民営化について


喜八ログさんもとむ丸の夢さんも書いていらっしゃいました。

直接植草氏とは関係ない投稿になってしまいましたが、
よく直言とかスリーネーションズリサーチのHPを引用しておられたので、リンクさせていただきます。
[PR]
by yuutama1 | 2006-08-14 09:38 | 植草一秀氏

鈴木邦男氏のサイト?

『直言』サイトのUEKUSAレポートPlusが更新されると、いつもTBとかコメントとか入るので楽しみにそちらも拝見させていただいています。
2回ほどTBしていらっしゃった渡久地 明 の時事解説さんでは
過去の植草氏の対談のHPも読めますよ。

それと、ちょっと古い話題になってしまったけれど、『直言』パーティーの写真がUPされていました。
鈴木邦男氏の運営するサイトなんでしょうか。
良くわからないけどここです

こちらは別に何も書いてないのですが、写真だけUPされていたので。
『直言』サイトではもうパーティーのもようはUPされないんですかね。
楽しみにしてたんですけど。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-25 22:50 | サイト紹介
今日は日曜日ですが、今見たら、
直言のUEKUSAレポートPlusが更新されていましたよ。

第10回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」
でした。
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-25 04:12 | 植草一秀氏

サイト紹介

ウエクサレポートの事を書いているブログを見つけました。


当然、各論ある経済界です。異論もあるでしょうが、
自分としては、この本で、まず、良くわかったことは、
「ろくな政治家がいない」という事実でした。
言い方に語弊があるかもしれませんが、株価の上下動が、なんだかものの見事に
政策の方向性と一致している、事実を、明確に指摘されると、
この日本の政治家で、まともに「経済政策」を立案できる人間はいるのだろうか
と、暗澹となってしまいます。

植草さんが言う、「購買意欲の低下」に関する件で、世間ではデフレの一要因
だとか言われていますし、買いたいものが無いからだとかも言われていますが、
社会保障の「不公平」さも改善されない中で、企業の景気と個人の所得が
全く連動していないなかで、「支出をするために所得を得る」という
人間本来の行動が「とれなくなっている」と、喝破しています。

言われて見ればその通りで、はい、仰るとおりですが、
こういう風に、いくつかの事象と関連付けて解説されると、
妙に、頭に入ってきます。

まなびの途中・ウエクサレポートを読んでいますさん。より
[PR]
by yuutama1 | 2006-06-12 00:24 | 植草一秀氏

直言更新されました

直言の
UEKUSAレポートPlus更新されていました。

今回は
第8回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(3)-」でしたよ。

a0030009_10363487.jpg


ところで明日はいよいよ直言の発刊記念パーティーですね!

日時 5月26日(金曜日)
   18時半開場、19時開始

会場 リーガロイヤルホテル東京(早稲田)
   ロイヤルホール

会費 1万円

だそうです。

また直言でパーティーのもようがUPされると良いんですけど・・・。


追記:26日18:31
   もう開場時間ですね。いいなあ。
   
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-26 00:26 | 植草一秀氏
UekusaレポートPlus更新されていましたよ。

5月10日付。
やっぱり早く読みたい人は午前0時にチェックするのがいいみたい。
いつもこの時間に更新されます。
更新している方大変ですね。

今回は
第7回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(2)」 です。

今からゆっくり拝見させていただきます。

a0030009_9252944.jpg
[PR]
by yuutama1 | 2006-05-10 00:26 | 植草一秀氏

『直言』更新

『直言』のUEKUSAレポートPlus更新されていました。

今回は

第6回「民主党が提示すべき三つの主張」  でしたよ。

a0030009_11381227.jpg
[PR]
by yuutama1 | 2006-04-26 11:40 | 植草一秀氏

無題

『グッバイゾンビーズ』一応読みました。a0030009_14551911.jpg
時間も無かったので、ちゃんと読んだわけではないけれど。
植草氏の件はチャプター5だけでしたね。

日本のマスコミは時の権力者に媚を売るような態度ばかりで、
カナダの人が日本を心配しているのに日本人にはその危機感が無いと
著者も危惧していましたが、日本人記者にこういう事を書く人が少ないのが残念です。

書いてあった通り、マスコミが権力側に擦り寄ってしまったのでは
誰も権力の暴走を止めることができないですね。

ところでUEKUSAレポートPlus。
TBにぎやかになってきました。といってもまだ3件だけど。
今後TB先を拝見する楽しみも出来ました。
とくらBlogさんもTBしていらっしゃいましたね。
[PR]
by yuutama1 | 2006-04-17 14:55 | 出版関係